上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アップまでにかなり時間がかかってしまいましたが・・ (((((^^;)
とりあえず、1話、2話を、字幕版、吹替え版で観てみたけれど~。
直前スペシャルのときにも感じたことでしたが、
出演者陣が無名なのかあまりにも地味で
製作スケールは豪華らしいけれど、今のところ派手さが無い。
でーーー、観ていて、下手すれば何度も深い眠りに襲われるオソレあり(爆)
だから、これはもう、やっぱ生声よねぇとかそうゆうレベルではないので(もともとの俳優陣に全くこだわりないし^_^;)
少しでも眠気に打ち勝つために、これからは吹替え版で専念しようと思いマス(決定~(^^)v)

冒頭での主人公のくどいくらいのセリフ、
別世界の存在は嘘っぱち・・みたいなのが、この話の筋をそもそも否定的でそれが気になるんですが~。
スポンサーサイト
jade.jpg



11/30からFOX TVで始まるTVシリーズ「チャーリー・ジェイド」
その特番を観てみました。
α、β、γ界と言う三つの異なる世界、その時空を越えての
死闘を繰り広げるSF超大作(制作費30億円)なんだそうな・・。
出演俳優陣は、そのぶんあんまり有名ではない?
この特番をチラっと眺めて、三世界のうちのα界だっけな、
近未来なぶん、以前TVでも放映していた「トータル・リコール2070」
(シュワちゃんのじゃなくて、マイケル・イーストン主演のTVシリーズのぶんね)
を思い出した。

字幕版、吹替え版の両方の放映で、吹替えは、主役には小山力也(ウワァ、またっ!(爆))
敵役(?)には、萩原聖人(俳優としては苦手^_^;)だって。
ジャック(またはダグ・ロス)VSヨン様か・・・ (((((^^;)

ちなみにこのFOXのサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。