上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アリソンは、懐かしい祖母を訪ねる夢を見る。
(レーガン大統領時代?)
そして祖母の口からアリソンの恋人(?)として出てきた男性名は
ジョン・ダナム。
どうやら彼と一緒に出かけていて、祖母宅にも立ち寄ったらしい。
その時に、祖母のうたた寝により煙の出ていたオーブンを
慌ててアリソンが開け、腕に火傷をした・・・っとか。
目が覚めて、いつもの日常のジョーに語るアリソンの腕には火傷痕はない。
検事局でデヴァロスに能力でアドバイスをするアリソン。
今度も対決するのは、あのワット弁護士らしい。
本来なら同行するはずが、学校に車で送った(運転、通常に戻ったのね(爆))アリエルが車中に忘れ物をしたため、届けることになり、
アリソンは、アリエルの学校へ。
一人裁判に向かったデヴァロスは、アリソンのアドバイスどおりに進めるが、最後に、ワット弁護士の思わぬ反撃を食らう。
殺害された被害者イメルダと言う女性が、法廷に姿を現し、
検察側から出された証拠、訴え全てが、あり得ないものとなってしまった。
さらには、ワットが、検事局が胡散臭い霊能者の力を借りて捜査を行っていると発表したため、一気に窮地に追い込まれる。
過去の事例もさかのぼって公訴棄却となる件が・・・この時点でアリソンは検事局での居場所を失ってしまう。
家に戻ると、そこでは、イタズラ電話攻勢と家の前にはメディアの取材。
いたたまれず、深く悲しむアリソンが、次に目覚めると・・・。
スポンサーサイト
今回のアリソンの冒頭の夢、これがまた強烈!
だって、自分のお葬式ですもん。
棺には、まぎれもなく自分が横たわり、ジョーや娘達も悲痛に参列。
スキャンロンやデヴァロスの姿も。
そしてアリソンを棺へと案内したのは、ケルシー・グラマーですもんね(爆)
検事局には、夫バニスター医師が失踪したと、その妻が相談に来ていた。
そこでもアリソンは、夢での葬儀で自分を案内した男の姿を見・・。
さらには、帰路、今度は夢ではなく、信号でトラックに車の横っ腹に
あわや激突される寸前となった。
無傷ではあったが、その場に、やはり意味ありげに腕時計を指し示す例の男の姿を一瞬見る。
きっと彼は死へと導く”死の天使”で、まるで自分にはもう時間だと
訴えてるかのようだと、事故になりかけたショックも大きく、
帰宅したジョーに涙ながらに訴えるアリソン。

アリエルは誕生日のプレゼントで、まずは携帯が欲しいと主張する。
ダメならポケベル、または自分専用のパソコン・・・っと。
でもここまでは全て却下~。
唯一、自分専用のメルアドが欲しい~っとの主張に、
ジョーだけが脈あり。
しかし、ちゃんとパスワードも教え、ゴミ箱のなかも明らかにし~っと言うルール付き。それでもアリエルは、大喜び!可愛いねぇ~。
そして、ジョーは、何かと言うと”腕時計”を強調してたけど、
これはもう既に用意済みなのかな?(爆)

”死の天使”にさらに夢で、浴室が事故の危険性は高いと言われたあと、
バニスター医師が、モーテルの浴室で死体となって発見される。
モーテルで浮気でもして、浴室で滑っての事故死と思われるが、
アリソンは、彼が携わる治療が関係しているのではないかと直感する。
ボヤーっとした背景に猫が動き、
さらに人の気配に女性が”誰?”っとたずねる夢を続けて見るアリソン。
さらに、今度はその女性が、気配から近付いてきた顔のボヤけた男に
キスされる夢・・・。

今朝のデュボア家の様子は何か違う。
ジョーがどうやら連日、職場で激務のようで、
かなり疲れ果てた顔をして、ヨレヨレと寝不足のまま出勤。
アリソン、夢のことも話す暇もなし~。

アリソンはデヴァロスと、仮釈放審議会での面談に立ち会うことに。
どの受刑者も、口先で反省の弁を述べる~っと、デヴァロスが言ってたとおりだったが、
その中の一人、サム・エルキンの犯行の供述に何かを感じるアリソン。
犯行を否認し続けていた彼は、仮釈放審議に際して、急に罪を認めたらしい。
デヴァロスなどは、そんな彼に対して、まだ仮釈放は妥当ではないとするが・・。

そしてまた見た夢は、前と同じ女性が人の気配に起きると、
男がベッドの側にいて、キスをしてくる・・・この男の顔が
今度は、サム・エルキンス。
ジョーのズボンを会社に届ける途中、アリソンは、夢の女性とスレ違う。
この二人の夢を続けて見たことに何か意味があると感じるアリソン。
また、サムはどうもわざと罪を認めているとしか思えず、デヴァロスに相談するが相手にされず、スキャンロンを訪ねたところで
刑事にずっと待たされているその女性を再び見る。
彼女キャスリンは、視覚障害者だった。それで背景が・・・。
キャスリンの申し出は、部屋に人の気配がすると。
さらには、妙な音がすることもあるし、キスもされたということだった。
”見えない”侵入者に関して、ほとんど乗り気ではなかったスキャンロンだが、アリソンの強引な頼みもあり、キャスリンの部屋には警護が付くことになる。
教会での結婚式の準備が忙しいなか、肝心の新郎が何故かトイレに立て篭もり・・
おまけにドラッグでハイ状態~。
そしてこの新郎が他でもない、スキャンロン刑事だったから、
(゜o゜)ゲッ!!っとばかりに夢から飛び起きるアリソン(爆)。

ゴミ収集車から、何体もの女性の全裸死体が発見される。
しかもどの死体も眼をえぐり取られていて・・・。

アリソン家の朝、いつになく早起きなアリエルが憂鬱そうに宿題を。
差別禁止法についてクラスでコンテストがあり、
優秀者は市議会に招かれ議員の前で発表するのだと。
クラスの皆はだいぶ前からかなり気合入れて頑張ってるようだが
アリエルは、ちっとも乗り気じゃなく、ほとんど、やっつけ仕事のよう・・(爆)
最初にアリソンが、そして次にジョーが起きてきて側に来るのだけど、
チョットチョット・・・ジョー。
格好は相変わらずのシャツ&トランクス姿なのは見慣れたんだけど、
今回やけに腹が・・・やめてぇ~あまりにもオッサンなジョーの姿は
見たくないよぉ~ (((((^^;)
自分の身の危険を感じたとき、人はシグナルを発する・・・っと言う冒頭の語り。
さらには、女子大学生が、州立公園内の立ち入り禁止地区のはずの岩肌に
スプレーペイントをし、足を滑らせて転落する~っと言う夢を見たアリソン。
翌朝、公園に問い合わせても相手にしてもらえず、
スキャンロンには報告をするものの、なんとか事態を知りたくて
ちょうど土曜日、家族のお出かけ先をショッピングモールからこの公園に変更。(アリエルは不機嫌、ブリジットはご機嫌(爆))
公園の夢で見た場所を発見して確認したが落書き以外周辺には何もなく、
そのあと、子供達がフリスビーで遊んでるときに、夢の女性の物と思われるバッグを発見。さらにジョーが死体を発見する事態となる。
サークルの入会儀式のため、早朝に出かけ岩肌に落書き、
足を滑らせて骨折し動けないところに変質者が~。彼女は遺体発見現場まで引き摺られ、レイプされ絞殺されていた。
銀行で窓口の順番の列に並ぶアリソン、
赤毛の後姿の女性の飲む缶がゴミ箱に捨てられた途端、銀行強盗が!
彼女を人質にして銃をあてながら、金の要求。
(でも、もうこのスタート時点で、しっかり仲間の合図っぽかったよね)
他の客とともにひたすら床に伏せさせられるアリソンだったが
強盗の中に、覆面姿ではあるものの、なんと弟マイケルを発見!
シーズン1の第8話にも登場)
そんな緊迫した場面なのに、普通に会話も始めてしまうアリソンとマイケルだったが、マイケルが発砲したりもして・・・
夢から飛び起きるアリソン。

翌朝、検事局に出勤すると、夢で見た銀行に、やはり強盗が入ったとの知らせでデヴァロスと向かうことに。
もちろん夢のようにマイケルによる発砲はなかったようだが、
金も奪われ、赤毛の女性が人質になり連れ去られたと~。

その頃、なぜかマイケルは酒場で(なんの用事でフェニックスに?)
赤毛の女性と知り合う。
そして、翌朝、アリソンとマイケルの久々のご対面~。
その後、人質女性と思われる頭部と両手が切断されて無い死体が発見されたりして、マイケルが事件と関係してないか気になってしかたがないアリソン。
でも、当のマイケルは、銀行強盗の時間に州境で違反切符を切られていたことがわかりアリソン、やっと安心。
工作員47号と呼ばれ無理やり酒を飲まされ
ビルの屋上から逆さに落とされる男・・・がアリソンの冒頭の夢。
その男がデヴィッド・キャラダインだったのがさらに奇妙だと
ジョーに話すアリソンに、無人島でアンジェリーナ・ジョリーと
二人きりでいる奇妙な夢を見た(見たい~ってことかな(爆))と話すジョー。これにはアリソン、怒ってました(笑)

検事局へ出勤するエレベーターで”暗号を守らねばならなかった・・”とアリソンにむかって告げるある男のビジョンを見るアリソン。
検事局ではデヴァロスから、一人の男の失踪の調査をスキャンロンとともに依頼される。
そしてその場でもまた謎の男が”暗号云々~”っと語るビジョンを。
失踪した男の部屋をスキャンロンと調査中、
そこにまたデヴィッド・キャラダインの姿を見るアリソン。
彼の電話から行き先はロサンゼルスのホテルではないかと・・。
アリソンの言うとおり、彼の宿泊先と判明する。
さらに謎の男に暗号やら解読やらパラノイアだと
追われるビジョンを見て、思わず逃げて入った部屋には、またデヴィッド・キャラダインが。
アリソンに巻き込んでしまってすまないと謝罪する。
冒頭、いつものようなデュボア家の食事風景なのかと思えば、
えっ、誰?この少年ブライアンって・・・ってとこで
そうだよな、冒頭の夢なのだよな~っと思いつつ眺めてると、
どうやらデュボア家の長男らしいブライアン君、ノドに何か詰まったように苦しみだして・・・アリソンの夢、どうやら春には恒例の悲しい夢らしい。

そしてそのまま朝早くに向かったコーヒーショップで
店長クリスティンの死体を発見することになるアリソン。
彼女の追悼式に出席すると、そこでブライアンの姿を一瞬見かけたような気がし・・。
容疑者として別居中の夫の聴取も行われるが、アリソンは彼から何も
感じることはできず。
一方、コーヒーショップの従業員ファイルにブライアンそっくりの少年ジェシーを発見。
彼の家までコッソリと確認するアリソン。
流産した子とその少年ジェシーをまるで重ねあわすかのような
アリソンの想いに戸惑うジョー。
そうか、そうゆうことだったのか・・・ここにきて一つ明らかになる
アリソンの秘密なのね。

そしてまた夢では、今度はブライアンが血まみれで家に戻り、
彼にシャワーを促し、血まみれな衣類を片付けるアリソン。
そして、現実では、デヴァロスからの連絡で、
近所の少年ジェシーが容疑者としてあがり、
母親同伴で事情聴取が行われる。
冒頭、アリソンがいつものように朝起きてくると、
キッチンで料理してるのは、ジョーではなく別の男。
次々と娘らもやってくるが、アリエルもブリジットも違う娘・・
(マリーは同じように見えたけど、やっぱ違う?)
驚きとともに倒れて床で目が覚めると、心配そうに覗きこむ
いつものジョーやアリエルら・・・。
アリソンはかなりひどく頭を打ったらしく後頭部には大きなコブが~
ジョーは処置をどうすべきか保険会社に電話している。
ブリジットは、アリソンの頭の具合で記憶をたしかめるために
質問攻め。
生まれ場所は~?に答えられないアリソン。
結局、ジョーの同僚の奥さんの紹介で、ジョーに連れられアリソンは
MRIの検査を受けに行く。
待っているときに定期的にMRIを受けにきている男サウンダースと出会う。
彼が検査を受けているときにモニター室から見学させてもらうことになるが、そのとき、アリソンに見えてきたものは・・・。

売春婦達が並ぶ街をゆっくり過ぎて行く車、運転手はその男サウンダース。ジェイドと言う名の一人の売春婦を車に乗せ~っと思ったら、
なにやら次々と女性は複数現れ~。
家に連れ帰りベッドで・・・そこでも女の顔は次々と変わり~。
そして”砂漠は好きか?”の問いとともに枕を女の顔に押し付ける。
そこで正気に戻ったアリソンだったが、その男が犯罪をおかしているのではと、さっそく問い合わせる。
冒頭、いきなり古臭~い教育映画(?)スタート。
それにしても、”デュボア教育映画”って・・・(爆)
孤立した若者が、社会や学校に馴染めず、さらには怒りがたまり
教室での銃乱射へと続く悲劇・・・・が描かれているところで
末娘マリーが自室のベビーサークルから夫婦の寝室へ脱走してきて
アリソンの夢、第一部終了~。
朝食時、マリーの成長の件で、これは自分に個室が与えられるチャンスとばかりに、ブリジットも抱き込んで提案するアリエル。

夢の銃乱射事件がクレイモア高校とあったことで、
スキャンロンに相談に行くアリソン。
その調査との交換条件に、息子の失踪を訴えにきている夫婦に
アリソンを引き合わせる。
そのダウニー家に調べに行くと・・・妻の話しを聞きながらアリソンが浮かんだのは、
ゴミ集積場での少年の足~(>_<)。
次にアリソンがもっと細かく場所を特定できる夢を見たため
(しかも入れられたゴミ袋のなかでまだ生きてる様子!)
薬を飲まされ銃で撃たれゴミ集積場に捨てられたものの、
奇跡的にケガをした程度で無事に発見された少年。
病室で目覚めた少年タイラーが、悪い子は地獄へ送られるというから
ココは地獄か?っと聞いてくることに疑問を抱くアリソン。
そして今度はダウニー家の妻マリリンが、少年をゴミ袋に入れ銃で撃ち捨てた夢を見てしまう。
デヴァロスは、そのことで夫婦を呼び、事情を聞くが~。
血液検査を提案する捜査陣に憤慨して退席する夫婦。
アリソンは、マリリンに彼女が夢でつぶやいていたヨハネの福音書を・・。
検事局からの要請が出たのか、病院で息子への面会を拒否させられたマリリンは、アリソンに涙を浮かべながらも、強い口調で抗議にくる。
産んだものだからこそわかる、私から彼を遠ざけるべきではない・・と。なぜなら、我が子は”悪魔の子”だと言わんばかりに~。
ちょっと間のアップをサボってますが・・・
ま、とりあえず今週のミディアム2~(爆)

シーズン1の第15話”悪魔のささやき”にて登場した
ウォーカーが再登場!!
ある肉屋に客としてオーダーに現れ、出てきたものは、
ギャァ~~~まさに指だし(>_<)、吊り下げられてるのは女性の死体だし・・・・・っと、まぁ彼による呼びかけつきでアリソンが夢見ていたわけだが~。

前回の話じゃ、ほぼ15年おきに出没しては、残忍な悪さを繰り返してたみたいだったけども、
医者候補になりそうな少女へ取りつこうとしたとこをアリソンの悪魔祓いによって邪魔されたもんだから、ペースが狂ってるのか(爆)
そのあとの彼の言葉によると、ターゲットにしたいような相手は、
医者に診てもらおうとしても、決まって女医を選び、
女医は、男の医者より、自分の言いなりにならないからお手上げだ・・状態らしい(爆)。で、攻撃方法を変えたのかな?

で、そんな夢をうたた寝で見ていたアリソンが居る場所は、取調べ室で
スキャンロンも困った表情で対応していた。
なんと、アリソンは誰かへの暴行傷害容疑で逮捕されていた。

そして話は5日前にさかのぼり、どうやらアリエルが精一杯のイイ子ぶりを発揮して、何やらジョーに懇願モード。
映画に誘われたので学校の先輩トッドらと一緒に行きたいらしい。
もともと詳しく知らない友達同士だけで、映画に行かせることは渋っていたジョーだったし、相手が8年生、14歳と言うことを知り、
アリソンともども、絶対ダメ!で却下する。
凹んでいるアリエルのところに現れたのが、その年代物の悪魔(爆)ウォーカーだった。
もちろん他の人には見えてないようだし、アリエルは、図書館の新しい司書の人だと思ったらしい。
恵比寿ガーデンパークでのミディアムの試写会、
WOWOWのサイトからのダメもとでの応募と
ウェブログターミナルさんからの招待状と
両方がめでたく届いて(爆)参加させてもらいました。
それに、これまでネット上で親しくさせていただいてるかたがたとの
ミニオフもさせていただくことになったので、
ダブルな喜びデシタ(^^)v
あ、さらには、実際のアリソン・デュボア本人、加えてアリソン家族も
特別来日、上映前にはアリソンによるミニトークショーもあって
楽しませてもらいました。

まぁでも、そもそも、このミディアムで、3Dでの試写会ってのが
まずイメージできなかったわけですけども、
(SFだとかアクションメインなドラマならわかるんだけど・・・)
でも本国での放送は3Dでされたらしいですもんね、
そのときと同様に、簡易版であっても3Dメガネを配られ
部分部分、3Dで楽しめるようなエピソードとなっていました。
(その試写会での様子、皆一斉に表示が画面に出たらメガネをかける~ってのがかなり可笑しかったデス(爆))

上映エピソードは、次回放送のミディアム2のエピ、
第9話「絵画に宿る魂」だったので、これはしっかり放映日に
あらためて書くことにし・・・^_^;
今回のアリソンの冒頭の夢、デヴァロスの検事選が間近なようで、
その投票所。デヴァロス陣営、一票を投じに入ると悲鳴とともに姿は消え、床にはベッタリと血のりが・・・それを事も無げにモップで掃除(爆)。
夢のことをさっそっくジョーに報告しての、”選挙性神経症”との診断が笑えました^_^;。
目が覚めても、選挙の件でも雑用を娘達も協力体制なようで。
(末娘のマリー、なんかやけに大きく、そして美人さんになりましたねー、一番の美女じゃない?(笑))
でも、アリソンとジョー、どうやら今晩は二人でデートらしい。
試写会に行くって・・・”SAYURI”らしい。
(あの紙面のデカすぎる一面広告、気持ち悪いくらいだけど、
あれって本物のハリウッド版広告?)
芸者の話、ブリジットは、”ゲイシャって何?”っと素朴な疑問~。
検事局でもやはり選挙絡みで、しかもデヴァロスには不利な様子
(過去のデヴァロスの温情判決(?)が起因した事件を対立候補に
叩かれる・・みたいな)を見るアリソン。

”SAYURI”の試写会に行ったジョーとアリソンは、
そこでジョーの旧友カレンと遭遇。
彼女の背景に、ジョーとの熱いシーンが見えてしまったアリソンは・・。
女性が襲われる夢を見たのも気になるが、
それより何より、ジョーに対しては、かなり不満気、朝から一方的に怒り爆発させ、ジョーは、取りつくしまもなし~(爆)
冒頭のアリソンの夢。
何かの講演会(?)。男が一組の夫婦に注目。
妻のほうに大金をちらつかせ服を脱げるかどうかまでを問う。
妻は拒むが同伴の夫まで金のために妻に強要、
周囲の人々までも襲いかかる・・・なんか嫌~な感じの夢(爆)
ジョーが陪審員候補となる。
選ばれてしまうと仕事の時間にも支障が出るし~ってことで
できれば選ばれないようにと当日の服装にまで気を使うジョーだったが・・(しかし、あのパイナップル柄のシャツって・・ (((((^^;))
ジョーの予想では、アリソンが検事局で働いてる関係で、
きっとあえて選ばれないだろう~っと思っていたわけだが~。
なんのことはない、サッサと選ばれてしまう(爆)
そのせいでアリソンは事件に関係する資料に目が通せなくなってしまう。
へぇぇぇ~陪審員制度について詳しく知らないけど、
検事局関係者の家族を選ぶってのもねぇ、ましてや、家族が選ばれたために働く側が影響してしまうってのは、どうよ・・・なんか逆なような。
まぁ、アリソンの場合は、霊能力を駆使して仕事していると言うことを
表に出してるわけじゃないから、異議を唱えるわけにもいかないのかねぇ。デヴァロスの意見として最初に反対しときゃ良かったんじゃ?

事件は、夫による妻の殺害の疑惑。
ある夫婦が湖で過ごしているとき、酔いつぶれ、
夫が寝ている間に妻は酔って湖に転落。
検事側は、夫による信託財産目当ての妻殺しを主張。
しかし、時間をかけて湖を探しても遺体は発見されておらず~。
この夫スティーブ・ガーナーが、冒頭のアリソンの夢に出てきた
観客を挑発していた男だった。
午後の検事局、誰かの誕生日を祝ってる人達もいたり、
いつもの顔ぶれが忙しそうに動いてるなか、
入り口から入ってきたと思われる者の手からは銃が放たれ
次々と倒れていき・・・アリソンがその前に現れた時、
ゲームオーバー!の表示。・・・っと言うのが今回の冒頭の夢。

そしていつもの慌しい賑やかなアリソン家の朝の光景。
学校は休みになったらしいが、アリソン急な仕事でもう既に不在。
居場所に困ったブリジットは、どうやら今日はジョーの職場同行らしい。
で、アリソンはどこかと言うと、また登場!あの弁護士ワット!
(検事局の宿敵みたいだねー(爆))
レイプ殺人事件の容疑者の青年を彼が弁護してデヴァロスと争ってるらしい。
デヴァロスも今年の選挙での市長の立場を秘書にまくしたてられ
もちろん負けるわけにはいかないらしい。

その頃、ジョーの職場ではボスから次の仕事の指示ミーティング中。
側でお絵描きに励むブリジット(イイ職場だねぇ(爆))
ボスの思惑を絵に描いたようで、そこには人や家に落ちてくるロケット?
なんだかわけのわからないジョー。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。