上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自宅に戻って以来、奇行の続くカイル。
自分はカイルではないと言い始め、トムらは病院で入院検査を受けさせようとするが、
隙を見て、本部からやってきたライデル捜査官が現れ、カイルを連れ去る。これから自分らの管理下で彼の治療、調査を行うと。
生還者たちの調査中に昏睡状態だったカイルは、まだ調査が行われていなかったため、連れ去って調査をするつもりだった。

弟ダニーの恋人となっていたニッキーと互いに惹かれ合い、
愛し合うようになったショーン。ダニーになかなか打ち明けられずにいたが・・。

妊婦であるリリーが産婦人科の診察を受けるたびに、
担当医のカーンがコリアーに連絡をしていることに不審に思ったリチャードは彼女に詰め寄る。
リリー本人には告げずにコリアーが把握する彼女の妊娠の秘密とは?
リリーの胎児の父親は黒人の可能性?
スポンサーサイト
原因不明だが、昏睡状態から突然カイルが目覚める。
久々の自宅への帰宅となるのだが、彼は混乱していて・・。
突然の覚醒がショーンのパワーのおかげであることを知るトムは
ショーンを訪ね、まだショーン自身も把握できないその力を調べる必要があるというが、また収容所で検査やカウンセリングを受けたりすることは絶対に嫌だとショーンは主張。

生還者の名前や住所がネットで流出する。
その影響か、リリーとリチャードの住むアパートも彼らの帰宅にあわせるかのように爆破されるという事件が起きる。
部屋を開ける寸前で、リリーのお腹の赤ちゃんが異常を知らせる動きを
したために彼らは難を逃れるが、同様の事件は連続していて・・。
住居を失ったリリーとリチャードは、コリアーが推進する生還者たちの街の家に入居を勧められる。

本部からライデル捜査官が4400関連の捜査のために派遣されてくる。本部は捜査の協力を意図するのではなく・・。

生還者の一人、オリバー・ノックス。
彼の失踪する前に連続殺人事件が起きていて、
彼が生還してまた連続殺人事件が再開する。
警察にも再びの犯行声明が送りつけられてきたことから
トムとダイアナは、現地フライデーハーバーに向かう。
次第に生還者たちへの噂が立ち始め、マスコミも注目してるなか、
さらに連続殺人鬼となっては、生還者全員に対して影響が出ると
トムやダイアナも懸念するが・・・。

生還者たちは、戻ってからの生活に同様に戸惑っていた。
馴染めない彼らの唯一安息の場所は、一斉に生還した湖のほとり。
そこに、やはり生還者の一人、ホテル王のジョーダン・コリアーが現れ、
彼らに提案をする。

再発した連続殺人事件の現場で、ダイアナは指紋を発見。
指紋の主は前科のあるフィリップ・ロペスと身元が判明し
彼の家にチームが突入するも、既に首を吊って自殺しており、
これまでの殺人を自白する遺書も残されていた。
生還者の一人、カールは、スーパーの魚売り場の店員。
妻グレイスとの生活に戻れたが、その街の治安が以前より悪くなっているのを憂う。
カールには、SATCのミランダの相手スティーブやSOFのデルベッキオの
デビッド・エイゲンバーグ。
グレイスには、ERのスーザン姉のクロエの人だもんねー(爆)
二人の思い出の公園が、犯罪者によって近づけないほど危険な地域になっていることを聞かされる。
暗くなって公園を通りがかったカールは、強盗に襲われるが、
逆にほぼ無意識で彼らを倒してしまい、そのパワーに気付く。

リリーとリチャードは、一緒に住むアパートを探し始める。
物件を見ていると、急に具合が悪くなったリリーは、
お腹の赤ちゃんが、その住まいに反対しているのだと直感する。

長い間昏睡状態のカイル、一瞬ではあるがその脳の状態が活発になったと報告を受けたトム。
ちょうどその時間帯にショーンが病室に来ていたことを知り、
彼が何かしたのではないかとたずねる。

ベイリーがその力で殺してしまったケンジントンは、保険金詐欺を行っていたことが判明。
ベイリーのおかげで被害者が救われた?
ベイリーは彼を殺す使命だった?・・・っと言う仮設も浮上。
THE 4400 -フォーティ・フォー・ハンドレッド- シーズン1 コンプリートエピソード THE 4400 -フォーティ・フォー・ハンドレッド- シーズン1 コンプリートエピソード
ジョエル・グレッチ (2007/01/26)
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン

この商品の詳細を見る


シーズン3スタートを目前にして、
シーズン1のエピ、空白を埋める努力・・ (((((^^;)(爆)

ベイリーの怒りのパワーによって生じた殺人事件。
もちろん彼は家に侵入もしてなければ、実際に手を下してもいないわけだけれど・・・ケンジントンの直接の死因は、頭蓋骨の異常なほどの粉砕。
まさにベイリーの怒りのパワーが影響していた。
さらに、施設で妻が亡くなり、ショックでベイリーのパワー炸裂!
そして施設から逃走。

マイアは、両親の墓に花を手向けに行く。
彼女を引き取ってくれた里親に、彼らが将来入る墓地のことまでを
予知したため、気味悪がった里親は、
彼女を収容施設に戻す。
全て、マイアには予知していたことだった。

リリーは体調不良で診察を受けるが、なんと身に覚えない妊娠をしていた。元夫ブライアンを訪ね相談をするが、彼は今の生活を守るために
リリーに接近禁止命令を弁護士特権で取得、娘にも会わせないようにする。
4400


WOWOWでの放送をもちろんシーズン1から観ているのだけれど
エピソードアップは、 (((((^^;)シーズン2だけしかしてないので
今回ウェブログターミナル様に送っていただいた非売品のDVD第1話で久々に再鑑賞しました。同梱していただいたプレスシートと言うのでしょうか、これまた大きい!
DVDのレンタルも開始されたようでこれまで未見だった人にも広がるかなー♪

こうゆうキャンペーンもやってるし♪↓




両親と車で出かけた少女マイア、ほんの少しだけと言う約束で一人森の中へ・・そのとき彼女の頭上から光が・・。
韓国の部隊に駐屯中のリチャード、黒人と言うことで上官や同僚に
差別を受け辛く当たられている。彼の頭上にも・・。
35年目の結婚記念日の食事へと向かおうとするベイリーの頭上にも・・。
従兄弟のカイルとビールを飲みながら語っているショーンの頭上にも・・。
それぞれが皆違う時代にも関わらず、同じように頭上に光が現れ失踪する。

そして、これまでにない巨大彗星が地球に近付くと話題になっている現代。
ショーン失踪後、その場に倒れ残されたカイルは、それからずっと意識不明の植物状態。
息子カイルの看病にあたる父親トム。
どうやらその後夫婦は別れたようで、父トムだけが3年もの間
ほとんどつきっきりでカイルの側に居るらしい。
謎を知ると思われるショーンの行方をずっと捜しながら。

地球に接近していた彗星がスピードをあげ、さらに進路を変え、
このままでは地球に衝突する危機となり、
NTAC(国土安全保障省)シアトル支局に勤務するダイアナは、緊急呼び出しを上司ライランドに受ける。
ミサイル攻撃によりなんとか地球との衝突を避けようと各国がミサイルを打ち上げるが失敗。
誰もがこの世の終わりを覚悟したとき、突然彗星は目的地点を定め
まるで着陸態勢に入る。
そして彗星と思われたその巨大な光の球体は、シアトル近くの山のふもとの湖へと現れ、衝撃とともに中から現れたのは、これまで失踪していた4400人の人びとだった。失踪時と何も変わらぬままに・・。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。