上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
24 -TWENTY FOUR- リデンプション [DVD]24 -TWENTY FOUR- リデンプション [DVD]
(2009/03/19)
キーファー・サザーランド

商品詳細を見る

シーズン5のあと、シーズン6のアップをしないまますっ飛ばしてますが・・・
まぁ、かなり無茶苦茶展開(それはいつもか?(爆))&焼き直し展開だったシーズン6は、そのうちうんと暇だったら忘れた頃にアップすることとして・・・(ないな、たぶん(笑))。
(それでもね、ジャックの父&弟&甥絡みの展開や、キム、あ、イヤ違う、オードリーやそのパパとのことなど、けっこう怒涛な展開は多かったシーズン6ですが、そこらへんはもう、およそスッパリと過去になっちゃったみたいだから、この際、放置しても問題ないでしょうし・・・ (((((^^;))

本来なら、そのシーズン6のあとに、2008年冒頭あたりからアチラでオンエアされるはずだったシーズン7が例の脚本家ストの影響をモロに受けて、しっかりと丸一年の延期を余儀なくされたことが影響し(その間にキーファーさんは個人的問題の整理整頓もあったみたいだし(笑))、ダァ~っと空いちゃった時間の穴埋めっつうか、シーズンの橋渡し的に作られた2時間モノ・・・って位置づけでしょうかね、この”リデンプション”は。スト等の影響がなかったら、いつものように間にチョットだけ挿入されるような短編モノになってたのかな?その後のジャックは・・・・みたいな。

シーズン6のラストで、傷心で、夕陽(?)にたたずんでいたジャックは、それまでの人生をリセットと言うか逃げ出し(?)、遠くアフリカの地に身を潜めている。彼が身を寄せているのは、特殊部隊時代の旧友ベントンが運営する孤児のための学校。
旧友ベントンには、ロバート・カーライル。キーファーとは実際に長年の友人らしく、その縁もあっての特別出演っぽい。彼の登場はこのリデンプションのみですが、さすがに存在感のある、イイ役を演っています。
でもやっぱりねーー、ジャックの居るところに、そうそう穏やかな平和って言うのがあるはずもなく~(爆)。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。