上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年のノースベイ精神病院内にトリップしたダン、患者エヴァンが接触してくる。
彼は、ダンのトリップしてきた様子を目撃したと言い、自分をココから出すため助けに来たのだと、また自分もトリップ仲間だと~。場所が場所だけにエヴァンのことは単なる妄想患者だと思い相手にしないのだが、エヴァンは、ローレンと言う女性の写真をダンに見せ、ともに大学生の時バイト先で知り合った運命の女性なのだと告げる。トリップして元の世界に戻りたいが、病院で鎮痛剤を処方されているため、トリップできなくなったのだと・・・。
また、なかなか戻って来ないダンを心配し、ジャックに相談するケイティ。科学者ラングレーがトリップに関わっているのではないかと言うことを知るジャックは、ラングレーを訪ねるが、ダンがそうされたように、ジャックのことも、トリップのことも知らないと取り合わないラングレー。
侵入者事件のこともあり、妹家族の安全を心配するケイティの姉アネットは、引越しをすすめる。

とりあえず、わざとケンカ騒ぎを起こし監視の目をひき、エヴァンの病院からの脱出計画に協力しダンも無事トリップし戻ってくるが、検索すると、エヴァンはその後大通りで交通事故死していた。
再び2007年にトリップしたダン、今度はリヴィアも一緒にいる。そこでエヴァンが運命の女性ローレンになんとか接触しようとしていた。彼女は評議員の妻で、話しかけてきたエヴァンのことを全く知らない様子。大通りには近寄らないよう忠告したダンだったが、やはりエヴァンは事故死した模様。
さらなるトリップで今度はエヴァンがストーカーとして警官に射殺される日にリヴィアと到着。そうならないためにエヴァンに忠告するのだが、逆に彼のトリップを証明するテープを見せられる。
学生時代に知り合ったローレンと20年の結婚生活を送っていた彼、2004年新年のサルサ競技会で美しく踊る二人だった。
スポンサーサイト
いきなりダンがトリップした先は、崖の際で今にも転落しそうなキャンピングカーの中。
とりあえず車のバランスを取りながら、乗っていたクリストファーとサンドラの母子を車外へ出れるよう導き助けたあと、車は真っ逆さまに崖下へ・・・まだ車内に残っていたはずのダンでしたが、そこはちゃんとトリップできたのか現在へ。(新聞社の階段転げ落ちて戻ってきてましたが~(爆)。)
問題はその際、助けた母子と一緒に車外の足元へ新品のデジカメを落としてきてしまったことにあるようで・・・。
前回のダン母に続き、今度はケイティ姉アネットがダン家をご訪問。
ケイティが姉のことを問題児と言ってたくらいで、けっこうキツそうなキャリアガール風?
ジャックとのことももちろん詳しいようで、さっそく食事会の時に辛らつなことを言ってたようだけど~。
再びトリップしたダンは、リヴィアも合流して、落としたはずのデジカメの行方を探す。最新機器を過去に不用意に置いてきてしまっては、それがもとで現代が変化してしまうらしい・・・そりゃまぁそうだろう。案の定、落としたデジカメは、救出したクリストファーが拾ったらしく、もちろん見たこともないような最新鋭の機器に興味を抱いた彼はさっそくサンドラの会社の技術者デューイに見せてるところだった。
自分の落し物だとサッサと取り返そうとするダンに機器への興味かシラを切り渡そうとしないクリストファーと、そのイザコザを目撃してダンやリヴィアを怪しんで社外へ追い出すセキュリティー担当者な女性。結局デジカメは奪還できなかったようで・・・。
現在に戻ったダンは、息子ザックの存在がなく、代わりに娘キャロラインになっていることに驚く。
(これが現代に及ぼす変化なのか・・・デジカメが影響したのが子供の性別?)
それ以外の、たとえばダンのトリップの件などをケイティがちゃんと知ってることなどには状況の変化はないのだけれど、どうやら子供は娘キャロラインだと言うことはダン以外は全部周知の事実(って言うのか^_^;)らしい。だから、またダンが何やら異常・・・ってことに。
そして違いと言えば、ダンがデジカメを落とした後、すぐ翌年くらいに現れたナノテクと言うハイテク企業の登場で、新聞社で扱う機器ですらすごく未来の機器みたいに進化してる。
今回は現在でも過去でもクリスマス~のエピ。

まずは、現在の社主デニス・アンバッカーが人員削減をうちだし、本日付で編集員の25パーセントを解雇する発表をする予定だとヒューに告げられるダン。方針の反対を唱えるヒューもまた解雇されるらしい。ダンの場合、最近のタイムトリップの多忙さ(爆)も影響してか記事が激減していると言う理由。
直接デニスに掛け合うが相手にされないうちに、1979年の会社のクリスマス・イブのパーティーへトリップ。1948年のクリスマスから、やはり飛んできたリヴィアも合流するが、今回のタイムトリップの使命は・・・まだ不明。わかっていることは、この年のこのパーティーで、デニスの父であり創始者のメリットが謎の死(噂ではオフィスで腹上死)を遂げた日、また、ダンにとっては、幼かった兄弟、母親を置いて、父フランクが家を出る前日だった。
何らかの関係がデニスとあって解雇リストには入ってないはずだと言われるナンシーの若い頃(なかなかに別人のよう~(爆))にも遭遇するダン。まずは、リヴィアがこのあと死亡するはずの創始者メリットの身体に変調がないかどうか目を離さないほうが良いと言う。噂が真実ならその相手はナンシーなのか・・・。

また、現在では、ダンの家でクリスマス・パーティーが催されることになっていて、前回のベネットによる襲撃事件が影響して、ケイティの心の傷も癒えていない。そんななか日頃やはりいろいろと扱いに大変な様子の姑であるダンやジャックの母親もパーティーで訪ねてくるとあって、余計に心中穏やかではないケイティ。
しかもまたダンは、例によってパーティーそっちのけでトリップしちゃうし~。
市場で買い物中のダンファミリー、人混みの中で、ダンはタイムトリップ。ちょうどケイティが買い物(チーズだっけ?)にすっ飛んで行った時でダンと息子ザックが二人っきりだったために、置き去り状態にされたザックは迷子に・・・(無事だったから良いけど、突然消えることはじゅうぶん考えられるのだから、人混みでダンに息子を任しちゃダメよね。)。

ダンが飛んだ先は、嵐の夜、パラシュートで降下し木にひっかかって気絶している男を救う。
意識を取り戻した男は、持ち物のアタッシュケースの無事を確認、なんとも怪しそうだし、中には大金が。(この男が”チャーリー・ジェイド”でしたっ!俳優さんとしてはジェフリー・ピアース、クリミナル・マインドに続いて、こんな短期間に彼を連続して見かけるなんて!(爆))

すぐに現実世界に戻ってきたダンだが、突然居なくなってザックの身を危険にさらしたことに、その時居合わせていた兄ジャックは、ダンを責める。いっそのこと、ジャックにももっと事情をきっちりと説明すれば良いのに、何かと調査にも使えるだろうし協力してもらって・・・別にタイムトリップのこと他言無用って誰かにルールを言い渡されたわけじゃないでしょ?一方的に舞い込んできた使命のようなもんだし。ま、また信じてくれず薬中扱いされるのがオチかもしれないけど~(爆)。

ダンの新聞社では、経費削減問題を抱えているようで、早期退職で記者を減らし~と幹部(?)が訴えていた。(幹部、CSIで”キメラの遺伝子”の人ですよね・・・どうもあれ以来、出てくると異常者にしか見えないのだけど、今作での登場はこのエピのみみたい、人員削減話もそれだけか?)

パラシュートの男が何者であるのかはすぐに判明、1975年から10万ドルを持って姿を消したハイジャック犯、ディラン・マクリーン。(似顔絵がめちゃそっくり!)
彼は東南アジア偵察担当の元陸軍特殊部隊員で、再びタイムトリップしたダンは、写真で、一人の男を探している彼に遭遇、彼を尾行するが、すぐに気付かれ逆に詰問される。

一方、その頃、ケイティの元へはあのチャリティーパーティーの夜の強盗の防犯カメラ映像を持って刑事が現れていた。銃を所持した男がパーティー会場に逃げ込んだとの情報を確認、パーティーの参加者リストを知りたいとやって来た刑事に、画像の男、顔の部分が不鮮明だったが、もちろんダンだと知るケイティは動揺するもごまかす。

そして、ダンが次に飛んだ時には、男が探していた写真のチョン・センと遭遇、ディランのことをリッチ大尉と呼び、ベトナム戦争時のカンボジアからの脱出の際、自分を救ってくれたのだと。彼からもらったというメダルを大事に首から下げていた。
1話目は、試写会での鑑賞で、特にエピガイにもならず、感想らしきこともたいして書いてないけど・・・
ま、引き続き今回はその2話ってことで・・・・^_^;

自分でコントロール不可能な突然のタイムトリップ状態に度々見舞われるようになったダン、とりあえず酷い頭痛にも襲われる~ってことで、妻ケイティに伴われて、まずはMRI検査でも受けることに。
検査後、その結果が出る前に、夫婦仲修復(?)&第2子子作り旅行と息子は預け二人だけで機上の人となるが・・・。(特に何も身に着けてなくても金属探知機に異常反応しちゃうダンの身体は、やはりタイムトリップで何か変になってるんですかね。これがエイリアンものだったら、首の後ろに何か金属チップが埋め込まれているから~~ってなるんでしょうが(爆)。)
こんな状況で子作り旅行と言われても・・・っと、見るからにケイティは何か不安気。
案の定、機内でトイレに入ったダンは、襲ってきた頭痛とともにアッと言う間に1975年のやはり機内に飛んじゃいました。その機内は、煙草の煙モクモク・・・(そういえば、昔は、喫煙OKだったんですよね?席選ぶときに窓側通路側を選ぶみたいに禁煙、喫煙~を選んでた時もあったっけ?・・・もう全然覚えてもないけど。)機内上映の映画は”猿の惑星”(笑)。
そして、そこで隣り合わせた妊婦ダイアナが急に破水し、機内で緊急出産!息子の出産に立ち会ったと言う経験だけをもとに、やはり乗り合わせていた肛門科の医師など(しかも呑んだくれてたし)全く役立たない状況でダンは孤軍奮闘!無事ダイアナの出産を助け、女児が誕生。
(このダイアナさんは、24の新シーズンのレギュラーのようです。)
で、現在の機内に一人残されたケイティは、やっぱまたか・・・っと、ダンが消えたことに気付くわけだけれど、機内ではトイレから客が出てこないだの、やがては搭乗したはずの男が消えただのと大騒ぎになり空港へ引き返すことに。もちろん、事情聴取されるケイティはシラを切ってもそんな話を認めてもらえず~。
でもすかさず、ダンの兄ジャックを呼びつけたり、ダンの携帯に、状況説明のメッセージを送っておくなんて、彼女なりにこの迷惑なタイムトリップになんとか上手く付き合おうと努力しているみたいですねー。いきなりなタイムトリップを、何らかの人助け(?)な自分の使命を帯びてのことだとすぐ受け止めたダンも見事なら、そんな夫の異常な状況をともに受け入れてるケイティもどうしてこんなに物分りが良いのでしょう~って感じ。(爆)。
で、ダイアナの出産補助の役目を終えたダンは、現在にまたすぐに戻ってきたので、離陸前に機を勝手に降りていたことにしてその場を取り繕うわけですが~。
今回のプレミア試写会も豪華2本立て”STYLISTA(スタイリスタ)”と”ジャーニーマン ~時空を越えた赤い糸”(・・・・おぉ~こういうのがセンスある邦題って言うんだなーーっと納得(爆))でした。
さらにメイベリンさんやH&Mさんなどのビューティーブロガーさんも合同での拡大試写会特別会場であったため、軽食&スポンサー各位からのお土産つきと言う極めて嬉しい試写会でした♪

では、まずさっそく”STYLISTA”。
styl.jpg

単純にイメージすると、WOWOWでオンエア中のプロジェクト・ランウェイっぽいリアリティーショーなのかな・・・って感じですが、”映画「プラダを着た悪魔」のリアリティー版”なのだそうです。^_^;
まぁたしかに、壮絶バトルが繰り広げられるわけですが、プロジェクト・ランウェイのようにデザイナーの卵達でもなければ、私など単純にスタイリスタっつうから、スタイリストの卵?かと思って観始めましたがどうもそうではなく、ELLEの編集アシスタントの座を賭けてのファッションジャーナリストのバトルなのですね。
なにぶんにも、軽食をいただきながら(笑)サラサラっと観てしまっていましたので、バトルする11人の挑戦者達の細かいとこまで全然追えませんでしたが、朝食メニューをコーディネートしたり、H&Mで買い出して個性を効かせたコーディネートをしたりその記事を作ったり~っと、やはり限られた時間や予算との闘い、またグループでの力の発揮しかた、逆に足の引っ張り合い?ってなところは、ランウェイを彷彿とするものがありますね。
で、さっそくこの初回を見せてもらっただけで、1名早々に脱落お引取り~~っとなっていました。

おそらくビューティーブロガー様たちは、この一作目の上映がお目当てだったのでは・・・っと思えましたが、どちらかと言うと、私達などは、次なる作品”ジャーニーマン”に注目。(爆)
journey.jpg
ただですね・・・・”STYLISTA”はまだなんとか、軽食をいただきながらでも少々観辛くてもなんとかなったんですが、ことドラマとなると、やっぱ集中して観たいかな・・・字幕もなかなか追いづらい状況だったので、こちらもなーーんとなく、全般の雰囲気と流れを観させていただきました。
(どっちみちオンエア時にちゃんと観ます~(^^)v)
簡単に言うとタイムトラベル?タイムスリップ?タイムトリップ?、要するに時空越えちゃうお話デス。
主人公ダン役の俳優さん、”ローマ”のメインキャストなかたらしいですが、あれは私、残念ながら録画在庫の山の奥深くに眠っておりまして・・・・ (((((^^;)ま、パっと見、FOXのかたもそう話されてましたが、最近の007、ダニエル・クレイグにチョット面影の似た感じの人です。
彼が時空を越えちゃうわけですが、これがまた唐突に越えちゃう、また戻っちゃう~っと言うのを何度もその年代等も変えて本人の意志に無関係に起こってしまうので、全く、なんて大変な人生よねぇ・・・・っと思いましたよ。
で、結局、彼が時空を越えるには、越えることによっての使命があるわけで・・・・。
あのアリソンやメリンダが、持って生まれた霊能力をやがて使命として自ら理解し上手に自分のモノにしていくまでにはきっと時間かかっただろうなーーと思うわりに、このダンは、意外なほどアッサリと突然ふって沸いたような自分の時空越え&使命を受け入れましたね。(爆)
しかしもちろん家庭人でもあることだし、周囲も大変、彼の奇異な様子にそりゃ誰もがこりゃ薬中だ、リハビリ施設に入れなきゃ・・・っとなるのも無理もありません。
さらに、奥さん、実兄(ザ・シールドで早々にヴィックに撃ち殺された人ですよね)、元恋人と複雑な絡みも必須な様子で、1シーズン13話で終わっちゃってるドラマなのですが、きっちり納得行くような終わり具合となっているのでしょうか・・・・・っとそれも気になるところ。

----------------------------------------------------------------

◆STYLISTA supported by MAYBELLINE NEW YORK 
FOXチャンネルでスタート!4月6日(月)22:00 プレミア放送、
4月20日(月)20:00レギュラー放送スタート毎週月曜日 20:00~21:00ほか
http://tv.foxjapan.com/fox/lineup/prgmtop/index/prgm_cd/621

◆ジャーニーマン~時空を超えた赤い糸 
4月8日(水)23:00 FOXチャンネルでスタート!毎週水曜日 23:00~23:55 ほか
http://tv.foxjapan.com/fox/lineup/prgmtop/index/prgm_cd/665

FOXチャンネルの視聴方法や最新情報はこちら→http://tv.foxjapan.com/

----------------------------------------------------------------




omiyage1.jpg

今回ご馳走になりましたお食事の一部と、豪華お土産の数々デス♪
どうもありがとうございました(^-^)(^-^)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。