上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
産科の医局(?)でハウスがドラマを見てサボっているとき耳にした話から、珍しくその患者である新生児のところに飛んで行くハウス。
付き合わされたウィルソンがハウスすすんで診断しようとしていることに驚く。なぜなら患者が赤ちゃんで喋らないからだと・・・なるほど(爆)
2人の新生児の症状からすぐさま院内感染を疑うハウス、
カディに患者の隔離と産科の閉鎖、消毒を提案するが取り合ってもらえない。
そのうち患者が増え・・・ついにカディも閉鎖を認める。
発症している2人の新生児には抗生物質の投与を開始するが・・・。
スポンサーサイト
GFとのSEX後に倒れてERに運ばれた大学生。
ウィルソンから診断を頼まれたハウスが、いつもより興味を持ったわけが”妙だから・・”(爆)

原因は特定できないが、血圧異常のために投与した抗生物質で、
急激な血圧低下を招き、腎臓にも影響が~。

複数の病気が疑われ、しかもその二つが併発しているのではないかとのハウスの診立て。
診察嫌いなハウスが徹底してサボっていると、
当然ながら彼のチームの優秀な医師達3人も暇になってしまうわけで・・
そんな彼らにメールやクロスワードで時間を潰させるとは~
カッディが知ったらさらに激怒だろうに(爆)
予約をしたと両親が連れてきた患者(実際はキャメロンの仕業だったが)は、16歳の少年。原因不明の複視と夜驚症を訴えている。
彼の足の痙攣を見逃さなかったハウスは入院を指示する。
だが、病名は~?
患者は29歳の女性教師。
教室で授業中に突然発作が起き倒れる。
診察を嫌がるハウスにウィルソンは従姉妹と紹介。
症状から脳腫瘍も疑われるが、主治医の診断やスキャン結果では
それらしき異常が認められない。
MRI検査を行おうとするも、途中で発作が起きてしまい・・
救命のために気管切開。
ステロイド治療を始め、いったんは回復したかに見えたが~。
2006.08.30 "HOUSE"とは
FOX TVで放映中の一風変わった医療(?)ドラマ。
製作総指揮には、ブライアン・シンガーも名を連ねている。

「人は嘘をつく」
「病気があるから医者がいる。患者の世話などゴメンだ」
をモットーに(爆)、出来る限り診察などしたくない・・・
医師ハウス(ヒュー・ローリー)が主役。
どうやら極めて優秀な画像診断医であるようで、
彼の率いるチームに依頼されるのは、他の医師たちが診断できないような難解な症例の患者たちのようで~。

経営者でもあるカッディとは、ハウスの勤怠等の件で
頻繁に衝突しているが、カッディもハウスの腕は認めている。
同僚でハウスの相談役とも言える腫瘍医ウィルソン。
ハウスのチームの若いドクター陣が3人。
ここらあたりがレギュラーなのかな。
今回のアリソンの冒頭の夢、弟マイケルが派遣先のアフガニスタンで戦死?(弟マイケル役はライアン・ハースト)
マイケルの安否が気がかりでならないアリソン、朝から問い合わせるが
部隊のそうゆう情報は全く入ってきてないらしく、苛立つアリソン。
毎度のことながら、ジョーも娘らもあきれ気味^_^;

一方、デヴァロスには、ある住所のメモを渡される。
ともかくも現地に行ってみろと詳細は何も知らされず・・・デヴァロスもどんどんアリソンの能力を認めてるってことよね。
現場は放火現場。
そこでアリソンは(犠牲となった)少女ディードレの話を聞く。
この事件で母親は重度の火傷で昏睡状態。
職場のアシスタントとどうやら浮気をしていたらしい父親に容疑が
かかりそうだが・・・。
昏睡状態の母親からも何か受けるものがあるかとデヴァロスと病院に同行するアリソン。
ただし、死者の霊が多く彷徨う病院って、アリソンにとっては難関だったのね。なるほど・・・。
黒服の男たちに追われるリリーとリチャード。
(それにしても、彼ら、追ってくるは、いきなり隠れ家に不法侵入、
発砲するは、スゴイ犯罪者!(爆))
車でなんとか逃げるが、すかさず追いつかれ、リリーたちは、森に逃げ込む。

ボヤ騒ぎで途中で止まっている塔の建設。
上司ジャービスの命令を聞かず、トムやダイアナは、テスを戻し、
ともかくも塔の完成を目指そうとする。

マイアは、その後、ダイアナとの普通の生活をし、
予知めいたことは言わなくなっていたが・・。
知り合った同じアパートの少女の家に招かれるが、フランク・シナトラの歌がもとで、泣いて帰宅。(そりゃやっぱ年が年だしねぇ・・・)

24 -TWENTY FOUR- シーズン5 「7:00」 24 -TWENTY FOUR- シーズン5 「7:00」
キーファー・サザーランド (2006/08/11)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
この商品の詳細を見る


”プリズン・ブレイク”vol.7に同梱ぶんで攻略♪
(ちなみにプリズン・ブレイクは、最初の1、2話くらいを眺めた程度で、まだハマれてません(爆))

シーズン4のラストで、あの状態になったジャック・バウアー。
その18ヶ月後のAM7:00からのスタート!
そして、いきなりのこの展開!!
(↓以下ネタバレ含んでしまうかもっ^_^;)
2006.08.27 テンプレート
テンプレート。
つい先日変更したばかりだけど、また取替え~♪
前のも可愛かったけど、すこーし行間が開いてバラついて
自分でも見づらかったので
今回は、ニャンコもの(=^・^=)
野球のボールだけど、どうせだったら、
サッカーやテニスボールのほうがもっと嬉しかったが~(爆)
(野球には全く興味無し^_^;)

全米オープンテニス始まります!
またしばらく試合の放送日程や海外ドラマ枠との
バッティングに注意しなくてはならない日々~。
シーズン1のラストから半年後となっている。
トムやダイアナが働くNTAC(国家脅威対策本部)では人事異動が行われたもようで
上司はライランドからジャーヴィスと言う女性に。
(ライランドはワシントンに移動したらしい。登場は?)
トムはまた現場から干され、息子カイルはまだ観察を続けられている。
ダイアナはめでたく少女マイアを養子にすることが認められる。
リリーとリチャードはジョーダンのもとから逃走後、
娘イザベルを出産していた。
そのジョーダンの4400センターに身を寄せていたショーンは、
どうやらそこでそのパワーを使って難病の治療にあたっている。
ダイアナや分析チームの意見書の成果でやっとトムも現場復帰をジャーヴィスに認められ、
トムの現場復帰とともに、息子カイルは監視を解かれ家に帰される。

ダイアナとトムは療養所に生還者の一人であるテスを訪ねる。
彼女の描いた絵をもとに、なぜか療養所に不思議な塔が作られつつあった。
冒頭のアリソンの夢は、どこかの崖で若い女性の投身自殺の瞬間。
飛び降りと同時にアリソン、ベッドから転落~なんだけれど
今回ジョーは爆睡ちゅうにて、アリソン手を貸してもらえず(爆)

ジョーを職場に送ったときに、同僚ブレットとご挨拶。
握手をした瞬間にアリソンに見えたシーンは・・・彼の心停止~(>_<)
悩んだすえにジョーに報告するのだけれども、
ジョーもやはり同僚であり親友であるブレットの身が心配で、
苦肉の策でアドバイスするが、当然ながらまともに聞いてもらえず。

投身自殺の現場を発見できたアリソン、そこにはもちろん死体が。
その女性の身元確認にやってきた恋人の父親が
なんと第5話で法廷でアリソンと闘った弁護士ワットだった。
未明にアリソン家に自ら”悪魔”と称する男が出現・・の夢。
ともに叩き起こされすっかり寝不足なジョーに
追いうちをかけるアリソンの告白~”一週間遅れてる”(爆)
既に3人の娘が居るアリソン家、しかしジョーは
どうやら本音ではまだ男の子を望んでいるらしい。

検事局で偶然スレ違った男が、夢に出てきた”悪魔”だったが、
デヴァロスの話では、稀にみる善意の市民だと。
それでもアリソンは、彼が極悪人に思えてならない。

長女アリエルの算数苦手克服に、ジョーの特訓が行われる。
(しかし、手始めにやってた掛け算って・・・アレじゃアリエル対象じゃなくブリジット年齢じゃ?)
いきなりアリソンとジョーの濃厚ベッドシーン・・
と思ったら、ベッドではなくて棺の中、
しかも相手はジョーではなく、警官に~!の夢でスタート(爆)

健康診断の結果、組織検査を受けることになったことを隠そうとしていたジョーを
アリソンが問い詰める。
夢での警官がアリソンに告げた”オーストラリア”は、
彼の背中に出来た検査の原因のホクロの形状だった。

審議途中の警官殺害の凶器の銃、
その警官と銃こそが、アリソンの夢に登場していたものだった。
証拠となる銃の存在が不明なままの審議だったが、
アリソンの能力どおり、掘り出された棺のなかから銃は発見されるが~。
今回の冒頭のアリソンの夢は、またまた不思議。
まるで赤ずきんちゃんのようなマントを付け、
無人の空港ビルで狼犬に追い駆けられるアリソン。

次女ブリジットが朝から学校行きを渋る。
部屋に籠もるブリジットをアリソンが窓に回って説得。
とりあえずあっさり篭城は解決するも(爆)、
夫婦で学校に相談に行くが、ブリジットは友達が一人も居なくて浮いた存在ということが判明する。

出勤したものの、特に仕事がなかったため、
間に合わせでデヴァロスは、アリソンに未解決事件(ワォ、”コールドケース”だって(爆))
の資料を渡し何か感じるものを教えてくれ~っと、ほとんど納戸状態な資料部屋へ案内。
そこで目撃者の供述で犯人の似顔絵を描いているところに遭遇。
アリソンの頭に描き出される犯人像と目撃者が供述する犯人とは
全く違っていて・・。
まず冒頭・・何やらカウンセリングを受けている様子の若い夫婦・・
・・っと思ったらいきなり夫が至近距離で妻に発砲~
もちろん、アリソンの例の夢からのスタート。
夫婦の無理心中と思われる事件が発生。
デヴァロスの知人のスキャンロン刑事が事件に執着する。
周囲が無理心中と判断するも彼は数件連続で起きている事件との関連を訴える。
彼の妹夫婦も一連の無理心中の犠牲者の一人だった。
反発しながら捜査にあたるアリソンとスキャンロン。
コンサルタントとして検事局に雇われたアリソンだったが
そんなに頻繁に事件の依頼などあるわけもなく
自分の能力にイラつきながら暇を持て余す。
夫やその知人夫婦との食事会で、嘘を見抜いて暫し喜ぶくらい。
凶悪犯の量刑裁判で、死刑の判決を得るために陪審員選びを検討し直す検事の依頼で、
候補者の書類選考の意見を求められるアリソン。
既に雇われている陪審員コンサルタントとの意見が食い違う~。
ロースクールの受験勉強をしながら、検事局でインターンをしている主婦アリソン。
検事局で見かける事件の資料にも一瞬で明らかになっていない事件の背景が浮かんできたり、たびたび見る夢には、何かの事件に絡む人物が登場してきたりと
どうやら生まれながらの能力とは言え、アリソン本人も少々対処に困っている様子。
見るに見かねてか、夫ジョーが、彼女の夢を記録して関係のありそうな捜査機関にファクスしてみようと提案。
すると、さっそくお呼びがかかったのがテキサス!
テキサスレンジャースの車列のお出迎えを受けたアリソンだったが、
彼女の能力を疑い弁護側が勝つために打った手段と考える担当警部。
犯行現場も、未だ見つかっていない遺体の場所もアッサリと言い当てるアリソンなのだったが・・・。
ミディアム 霊能者アリソン・デュボア

7月からWOWOWでスタートしたTVドラマ。
第1シリーズ全16話らしい。

主演はパトリシア・アークエット。
まずこの作品を最初に知ったのは、去年のエミー賞の主演女優賞を彼女が獲ったときだった。
パトリシア・アークエットと言うと、ニコちゃん(ニコラス・ケイジよ(爆))の元妻、そしてたしか近年はやはり俳優のトーマス・ジェーンと再婚したんじゃなかったけ~。
まぁ彼女のイメージが、なんとなくだけど、エキセントリックというか、かなり個性的というか、
けっして普通~っぽくないというか・・・と勝手に思っていたので(笑)
(イヤ、彼女もたしか何人かお子さんがいるが^_^;)
このドラマ、三人の娘がいて夫がいて、しかも実在の人物がいる
・・・ってとこだけ考えてみると、
何でパトリシア??っと漠然と思った気がした^_^;
2006.08.06 Drama TimeTable
とりあえず8月、海外ドラマ鑑賞の予定表~録画も含めて^_^;

月 ER11 (延々と録り貯め状態・・・故に先が観れない、溜まり放題(爆))

火 LAX (月曜夜がERと重なるのでこの朝の録画~でも早くも貯まっちゃった^_^;)
  華麗なるペテン師たち (とりあえず全6話だからね~でもまだ観てないけど^_^;)
  ★ 4400 2  (8/22から 1のあの終わりかただもの、待ってました~♪)
  ★ ミディアム (←今のとこいちばん楽しみに観てるかも♪)
  エイリアス3  (やっぱり前シリーズの攻略がまだ不完全なためチラチラと反則気味に覗く程度(爆))

水 HOUSE (8/16から 火曜夜はエイリアスなどと重なるのでこの日中の録画かな)
  FBI2 (これまたエイリアスと同じ状態~^_^;)

木 デッドゾーン2 (これまた同上~^_^;) 

金 ネイビーファイル7 (ひたすら録画溜め状態~のまま8/11で終了みたい)
  ★ BONES (←これもしっかり観てる♪)

土 CSI5 (前のも録ったままの回も多々あれど、まぁそれぞれ個別な話だと思えば、気にせず観れる(爆))
  コールドケース2 (これも録画だけのときもあれば、しっかり観るときもあれば・・^_^;)

日 ★ LOST2 (今のところ、キッチリ攻略~♪)

こうやって並べてみると、火曜が一番ハードだなぁ・・・あ、でも全部をキッチリ観てるわけじゃないか^_^;

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。