上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まず冒頭、ブレンダの探し物。
山と積まれた安置所の死体袋の中から、該当番号の女性の死体を、
”2005-3290”っと唱えながら・・・
ガブリエルが通りかかって、驚きながらもお手伝い。
どんどん引っ掻き回し、死体も上から崩れ落ちてきてたし
係の人もあきれてたねー。

そもそも急に重要案件となったその死体、
18歳のロシア人娼婦は、自宅で殺害される。
彼女の顧客リストがなかなかなものだったから・・・。
死体の傷から容疑者の身長なども割り出され多少絞り込まれる。
判事がいたり、議員がいたり、なかには、ポープの友人の入国管理局員も。
もちろん、ポープは、知人をかばって、取調べも自室で非公式にとブレンダに依頼し自らも同席を主張する。

娼婦の自宅を調べるブレンダ、家のなかなかな豪華さに目を奪われながらも、
冷蔵庫に貼られた出前(中華?)店に彼女のふりして、さっそく注文の電話。
彼女のスポンサーが判明する。
一番疑わしいのは、その家をあてがっていたロシア系マフィアのボスの息子であるニック・コズロフだった。
彼の話から娼婦の名がゾーヤと判明する。
スポンサーサイト
自宅に戻って以来、奇行の続くカイル。
自分はカイルではないと言い始め、トムらは病院で入院検査を受けさせようとするが、
隙を見て、本部からやってきたライデル捜査官が現れ、カイルを連れ去る。これから自分らの管理下で彼の治療、調査を行うと。
生還者たちの調査中に昏睡状態だったカイルは、まだ調査が行われていなかったため、連れ去って調査をするつもりだった。

弟ダニーの恋人となっていたニッキーと互いに惹かれ合い、
愛し合うようになったショーン。ダニーになかなか打ち明けられずにいたが・・。

妊婦であるリリーが産婦人科の診察を受けるたびに、
担当医のカーンがコリアーに連絡をしていることに不審に思ったリチャードは彼女に詰め寄る。
リリー本人には告げずにコリアーが把握する彼女の妊娠の秘密とは?
リリーの胎児の父親は黒人の可能性?
原因不明だが、昏睡状態から突然カイルが目覚める。
久々の自宅への帰宅となるのだが、彼は混乱していて・・。
突然の覚醒がショーンのパワーのおかげであることを知るトムは
ショーンを訪ね、まだショーン自身も把握できないその力を調べる必要があるというが、また収容所で検査やカウンセリングを受けたりすることは絶対に嫌だとショーンは主張。

生還者の名前や住所がネットで流出する。
その影響か、リリーとリチャードの住むアパートも彼らの帰宅にあわせるかのように爆破されるという事件が起きる。
部屋を開ける寸前で、リリーのお腹の赤ちゃんが異常を知らせる動きを
したために彼らは難を逃れるが、同様の事件は連続していて・・。
住居を失ったリリーとリチャードは、コリアーが推進する生還者たちの街の家に入居を勧められる。

本部からライデル捜査官が4400関連の捜査のために派遣されてくる。本部は捜査の協力を意図するのではなく・・。

生還者の一人、オリバー・ノックス。
彼の失踪する前に連続殺人事件が起きていて、
彼が生還してまた連続殺人事件が再開する。
警察にも再びの犯行声明が送りつけられてきたことから
トムとダイアナは、現地フライデーハーバーに向かう。
次第に生還者たちへの噂が立ち始め、マスコミも注目してるなか、
さらに連続殺人鬼となっては、生還者全員に対して影響が出ると
トムやダイアナも懸念するが・・・。

生還者たちは、戻ってからの生活に同様に戸惑っていた。
馴染めない彼らの唯一安息の場所は、一斉に生還した湖のほとり。
そこに、やはり生還者の一人、ホテル王のジョーダン・コリアーが現れ、
彼らに提案をする。

再発した連続殺人事件の現場で、ダイアナは指紋を発見。
指紋の主は前科のあるフィリップ・ロペスと身元が判明し
彼の家にチームが突入するも、既に首を吊って自殺しており、
これまでの殺人を自白する遺書も残されていた。
生還者の一人、カールは、スーパーの魚売り場の店員。
妻グレイスとの生活に戻れたが、その街の治安が以前より悪くなっているのを憂う。
カールには、SATCのミランダの相手スティーブやSOFのデルベッキオの
デビッド・エイゲンバーグ。
グレイスには、ERのスーザン姉のクロエの人だもんねー(爆)
二人の思い出の公園が、犯罪者によって近づけないほど危険な地域になっていることを聞かされる。
暗くなって公園を通りがかったカールは、強盗に襲われるが、
逆にほぼ無意識で彼らを倒してしまい、そのパワーに気付く。

リリーとリチャードは、一緒に住むアパートを探し始める。
物件を見ていると、急に具合が悪くなったリリーは、
お腹の赤ちゃんが、その住まいに反対しているのだと直感する。

長い間昏睡状態のカイル、一瞬ではあるがその脳の状態が活発になったと報告を受けたトム。
ちょうどその時間帯にショーンが病室に来ていたことを知り、
彼が何かしたのではないかとたずねる。

ベイリーがその力で殺してしまったケンジントンは、保険金詐欺を行っていたことが判明。
ベイリーのおかげで被害者が救われた?
ベイリーは彼を殺す使命だった?・・・っと言う仮設も浮上。
THE 4400 -フォーティ・フォー・ハンドレッド- シーズン1 コンプリートエピソード THE 4400 -フォーティ・フォー・ハンドレッド- シーズン1 コンプリートエピソード
ジョエル・グレッチ (2007/01/26)
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン

この商品の詳細を見る


シーズン3スタートを目前にして、
シーズン1のエピ、空白を埋める努力・・ (((((^^;)(爆)

ベイリーの怒りのパワーによって生じた殺人事件。
もちろん彼は家に侵入もしてなければ、実際に手を下してもいないわけだけれど・・・ケンジントンの直接の死因は、頭蓋骨の異常なほどの粉砕。
まさにベイリーの怒りのパワーが影響していた。
さらに、施設で妻が亡くなり、ショックでベイリーのパワー炸裂!
そして施設から逃走。

マイアは、両親の墓に花を手向けに行く。
彼女を引き取ってくれた里親に、彼らが将来入る墓地のことまでを
予知したため、気味悪がった里親は、
彼女を収容施設に戻す。
全て、マイアには予知していたことだった。

リリーは体調不良で診察を受けるが、なんと身に覚えない妊娠をしていた。元夫ブライアンを訪ね相談をするが、彼は今の生活を守るために
リリーに接近禁止命令を弁護士特権で取得、娘にも会わせないようにする。
次にサムとディーンは、ウィスコンシン州の湖にやってくる。
そこでは、続けて3人も、湖に引き込まれるようにして消息を絶っていたが、遺体はあがらず・・。

保安官を訪ねるが、彼の娘の夫も同様に湖で不審な事故死をしていて
息子ルーカスだけが、助かっていた。
その事故以来喋ろうとしないというルーカスが描く絵に
事件のヒントを発見したディーンたち。
妹に続き、自宅の流しで不審な溺死をしてしまった湖の犠牲者の兄。
彼らの家もルーカスの絵に既に描かれていて・・。
SUPERNATURAL スーパーナチュラル(ファースト・シーズン) Vol.1 SUPERNATURAL スーパーナチュラル(ファースト・シーズン) Vol.1
ジャレッド・パダレッキ (2006/10/20)
ワーナー・ホーム・ビデオ

この商品の詳細を見る


来週からは地上波の深夜枠で放映されるらしいし、
シーズン2のレンタルも8月と決まったらしいので、
長々と放置したままでいても・・ってことで、
だいぶ間が空きましたが、2話目^_^;

コロラド州の森で、キャンプ中の若者らが何者かに襲われる。
父の地図を頼りに後を追うディーンとサム兄弟。
通りかがると、兄がキャンプから戻らないとその妹ヘイリーが探していると言う情報を聞きつけ、
レンジャーのふりをして接触。
その場所では、23年おきに失踪者が出ていた。
過去の事件はグリズリーに襲われたのではないかと言うことに
なっていたが、そのなかの生存者、
当時は子供だった老人に会うことができ、彼は、
襲ったのはクマではない、姿も見れないほど早く動く恐ろしい何かだと言い、
身体には当時の大きな爪あとのような傷跡が残っていた。
4日目。
銃弾を受けたボディーガード、ヴァージルの容態、
弾とともに防弾チョッキの破片が体内に残り、移動、
脊髄を圧迫し始めたので、至急手術が必要になる。
このこともすぐに犯人は情報を得て、あのメガネの殺し屋が
だいたんにも今度はその手術室に。
メスをもち執刀医に切り付けたところで、その場の様子を見ていたラティマーに追われ逃亡。
(執刀医の安否は?首切りつけられてたもんねースゴイ出血だったし・・)
ヴァージルの手術は無事に終わり、証拠となる弾も取り出された。
特殊な弾丸だと鑑識からの報告が届く。
誘拐から3日目。
普段どおりに振舞うため、予定通り恒例のチャリティ・パーティーを
行うことにするケイン家。
コンラッドは見張りをまいて、旧知のサリバンのところへ出向く。
彼が息子レオポルドの誘拐に関係しているのかどうかを
問い詰めに行ったが、子分たちに取り押さえられ叩き出される。
ナップは、獄中のラリーを訪ねるが、なぜかラリーは、パーティーのことも知っていて・・。
そして、パーティーには、招かれざるサリバンも来ていたのだが・・。
エリーには、前に会ったと言う男が近付く。
彼女が一人になったところを見計らい、その男スコットは、息子の誘拐に対する条件を彼女に内密に伝えるが~。
ブレンダ、どうやら運転も苦手なようで
・・・っと言うか地図が苦手?
現場へ向かってマルホランドドライブの途中、迷子状態(爆)
迷ったあげく、ちょうど通りかかったパトカーの後をつけて行き
なんとか現場へ到着。
しかしどうやらかなりな遅刻だったらしく、
先に来ていたメンバーたちは、呆れ顔。
元モデルのへザーが自宅浴室で死亡。
簡単な現場検証では事故死のようにも見えたが、ブレンダは一見して
他殺を確信する。
それは、彼女の足にはカミソリの切り傷があったが、
そのカミソリは現場のどこにも見当たらない~っと言うもの。
夫である俳優のディーンの事情聴取にあたるが、
彼は事件当時のアリバイを主張するし、疑わしき証拠もないことから、
ブレンダの捜査は不利と思われるが・・。
金の受け渡し時は罠で、突入したブルックリンの現場では爆発が起き
犯人の思うツボ。踊らせられた捜査陣。
そして事件発生から2日目。
ナップには獄中から電話が。
なぜか事件の詳細を知っている囚人。ナップとの関係は~?
一方、レオポルドの姉のブラウン大の学生オーブリーは依然連絡が取れず。
FBIの捜査陣は、前回の失敗のためか、ケイン家を追い出された?
近所から家を見張ったり、ナップを尾行したり・・すぐバレてるけど。
そして、末娘アリスに届いた箱の中身は・・・。
それも誘拐実行犯グループを次々と始末してるメガネの男が届けたんでしょう?大胆なもんだねぇ。
まずはその安否確認もあってオーブリーの学生寮に向かった捜査陣。
(すでにナップは到着済(爆))
彼女の携帯やメールのデータから、接触した人物がわかる。
NYのケイン家、ふだんどおりの朝をむかえ、
長男のレオポルドは、ボディガード付きで車で学校へと向かう。
今朝は友人のアルフレッドもその車に便乗。
早朝の風景が一転、複数の男達によって車は襲撃を受け、
車の運転手やボディーガードのヴァージルも撃たれ、
そのまま何もなかったように車ごとレオポルドらは連れ去られる。
その後、彼らが学校に到着していないと言う知らせを受け、
事件が発覚し、やがて同乗していた友人のアルフレッドが
犯人のメッセージを持たされて解放され現われ・・・。
この冒頭の襲撃事件発生の一瞬。
ちょうどダコタ嬢とデンゼル氏の映画「マイ・ボディーガード」を
彷彿とするものがあった。
(でも、あれだけ派手に銃撃戦しといて、いくら早朝だからって、
周囲に目撃者とか無し?事件公にならないわけ?)
AXNにて放送。全13話らしい。
週2話ずつの連続放送。

NYの裕福な家庭の息子が、ある朝突然、誘拐される。
そして、彼の救出にあたるために依頼されたのが、主人公であるナップ。
警察やFBI等が、救出はもちろんのことではあっても、
犯人逮捕や身代金の奪回に重点をおいているのとはことなり、
あくまでナップは、人質の救出が目的であり、
無事救出によってのみ、成功報酬を得るというプロ。
その立場の違いや、手段の違いによる対立とかがあるのかな。
そして、何やら被害者宅には、秘密もあるらしいし・・・。
それにしても、この一件の誘拐を13話使って話を進めていくんだよね?
途中展開が鈍ってきたりしないのかな~?
とりあえず、初めの1、2話では、スピーディーで面白かったけどねー。
裕福なケイン家の当主コンラッド役には、ティモシー・ハットン。
わりと近年のTVシリーズ「5デイズ」あたりでは、
娘思いの勇敢な父親だったりしたけど、
イイ役もやれば怪しい役柄もあったりするので、
チョット曲者?(爆)さて、今作ではいかが?
高名な数学者であるコリアー博士宅にて、女性の変死体発見。
まぁいきなり初っ端の死体から、かなり強烈ですよーーー(>_<)
頭を何度も殴打されさらに顔面を撃たれ、
髪も切られ、服も脱がされ・・・って。
現場で捜査にあたる強盗殺人課の刑事たちのところへ
突然現れたのが、ブレンダ・ジョンソン。
新設された特捜班のチーフだった。
アトランタからやってきたばかりの女性キャリア組の彼女に
当然ながら現場の風当たりは強く、唐突にその特捜班に異動をさせられたメンバーたちも、元の部署へ再異動願いをこぞって出すなど
ブレンダは、新しい職場で、ほぼ四面楚歌状態なのだが・・・。
でも、きっと彼女の性質なんだね、そんなんでもメゲてないし
負けてないし、自信のもとに、堂々とやりあっちゃう。
ブレンダは、CIAで訓練を受け、アトランタで活躍した、
尋問し自白を引き出し事件を終結にもっていくプロ、”クローザー”
としての手腕を買われていた。
LaLaTVにてスタート。
韓流でもなく、恋愛ドラマでもなく、
再放送枠じゃなく、日本初放送なのに、
LaLaTVってのが、けっこう意外な感じ^_^;(爆)

ロサンゼルス市警(LAPD)に新設の殺人特捜班のチーフとして
アトランタからやってきた女性、
ブレンダ・ジョンソンが主役のクライムドラマ。
タイトルの”クローザー”とは、容疑者の自白を引き出し、
事件を終結させる者の意味らしい。

ブレンダ役のキーラ・セジウィック。
そう、ケビン・ベーコン氏の奥様ですよねー。
もちろん女優としても数多く活躍してるかたですが、
それほど美人ってほどでもなく(失礼^_^;)、妖艶って感じでもなく、
まぁ主演作はあっても、そこそこ地味~なイメージの人だと(勝手に)思ってたので、このクローザーでの主役ブレンダ役で、
ゴールデングローブの主演女優賞も獲っているのが、
想像付かないくらいだったのですが・・・なんたって、すご腕な捜査官
なわけでしょう?
イメージがわかなかっただけに、楽しみだったりします。^_^;
で、まずプレミア先行放送時に、パイロット版を観て、
うーん、なかなか面白いかも~っと思いましたね♪
もう既に4月、ドラマもスタートしておりますが、
やっと今頃です・・・ (((((^^;)

日 ★クローザー(LaLaTV)
  ★キッドナップ(AXN)
           ★冗談じゃない!(TBS)

月  ER12(NHKBS2)
           ★プロポーズ大作戦(フジTV)

火  名探偵モンク4 (NHKBS2)
  ★ミディアム2  (WOWOW)
  ★4400-2   (WOWOW)
         ★セクシーボイスアンドロボ(日テレ)
水 ★エイリアス4(AXN)(火曜夜放送ぶんを水曜朝録画)
  ★FBI失踪者を追え!3 (NHKBS2)
           ★バンビ~ノ!(日テレ)
  
木  キツネちゃん、何しているの?(WOWOW)
           △孤独の賭け(TBS)
金  犯罪捜査官ネイビーファイル8 (SuperDramaTV)  
           ★帰ってきた時効警察(テレビ朝日)  

土 ★CSI:6 (WOWOW)
   ★CSIニューヨーク2 (WOWOW)
  ★グレイズ・アナトミー2 (WOWOW)
           △ライアーゲーム(フジTV)

民放のドラマも加えてみましたが、今回は比較的数が落ち着いてる?
このなかでも録ってたまっていくだけ~ってのもあるわけだし^_^;
・・・っとなると、少々余裕が・・。
なんか抜けてるかな~ (((((^^;)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。