上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まずはシーズン2で兄弟が刑務所に送り込んだゴードンが、獄中ながら登場、なんかイヤーな感じ。
そして、彼の面会にやってきたのは、やはりハンター仲間のようで、たぶん24、S1での悪人ゲインズ(爆)、イヤ、クーブリック。彼の報告で地獄の扉が開いて多くの悪魔が解き放たれてしまったこと、さらにはその側にサムもいたことを知り、やはり彼を退治しなければ~っとさらに確信してしまう、ゴードン。
その頃、兄弟のところには、保管していた父ジョンの携帯に、ジョンが借りていた倉庫に何者かが侵入したと連絡が入る。詳しく知らなかったジョンの秘密の倉庫に向う兄弟。
兄弟の思い出の品から、数多くの武器、さらには、封印された箱が多数。
どうやらジョンは、悪霊を箱に封じ込めて、その倉庫に保管もしていたらしい。
何者かが侵入したようだが、武器などは無くなっておらず、どうやら封印された箱の一つが奪われた模様。さらには、その場所に血痕があり、ジョンが侵入者への仕掛けをしていた為、犯人はその罠の銃で撃たれ怪我をしている模様。
その侵入者二人組みは、中からどんなお宝が出てくるのかと思って開けてしまうが、入っていたのは、ウサギの足のストラップ(?)。すっかり落胆するが、カードをやってみると限りなくツキが回るし、どうやら強運のウサギの足らしいとわかった頃に、彼らを追って兄弟到着。もみ合ううちに今度はそのウサギの足を握ったサムに運が移り・・・。(さっそくスクラッチカード(?)を買ってきては、サムに削らせるディーン、いかにも彼らしい。(爆))
そして、倉庫や箱のことなどボビーに確認してみると、箱は封じ込めのためにボビーが作ったもので、ウサギの足は、古いブードゥー教のもので、いくらでもツキまくるかわりに失うとまさに運も尽きてしまい、一週間以内に命を落とすというものらしいと教えてくれる。その呪いを解く方法を調べるまでは、ともかくもおとなしくしているように言われたサムだったが・・・。もともと二人組みに盗みを依頼してた女に、あっさりとウサギの足は盗み取られてしまい~。
スポンサーサイト
トレーシー・パワーズと名乗る女性の救急車、警察要請のSOSな電話から始まった今回・・・
(唐突なので、”ホラー映画”撮影シーンの冒頭なのかと思ってしまいましたよ (((((^^;))
結局、彼女は、迫って来た男(?)に撃たれてしまったようで、
その殺人現場はマリブの高級別荘、でも被害者トレーシーは、住所はわからないと通報の電話で言っていたみたいなので、ここの住民ではない?彼女は後頭部を、他に現場で胸を同様に撃たれて死んでいる彼女の夫も発見される。
家に取り付けられていた防犯カメラは映像が消去されているし、彼女が通報した携帯電話も見当たらない。現場付近での黒のドイツ車の目撃情報はあったが・・・。
トレーシーは、女優兼ホテルのウエートレス、その夫は建設作業員だったとわかる。
さらにこの別荘のオーナーが判明、シャークの弁護士時代、関係深かった私立探偵ハリー・ルソ。
二年前からデブリンが、その罪状を追い続けている人物だった。
ルソには、ウィリアム・フォーサイス。シャークなジェームズ・ウッズとツーショットで密談なんかしちゃうと、それでなくても、御二方ともじゅうぶんコワイので(爆)、まるでギャングと言うかマフィアのボス会談みたいに見えちゃう(笑)。ルソは被害者夫婦に面識は無いと言う。
そしてトレーシーは、ヒモのような夫以外に、40代のパトロンがいたらしく、それが映画プロデューサーであるギャレット。彼がルソに別荘を借りていた。トレーシーの不倫相手だったらしい。
そのギャレット、トレーシーとの関係を否定するも、所有するボートで、トレーシーが通報に使った携帯を所持しているのが見つかり連行される。また、ギャレットはルソへ連絡していたこともわかる。
しかし、トレーシーの携帯を含む証拠が、ギャレットを緊急逮捕した場所が彼のボートであっても、今や自宅がわりとなっていたため、令状無しの緊急逮捕で、証拠が全て認められなくなる。
ヴェロニカらの協力もあって、キースは、ついにキューバはハバナで失踪中のダンカンを発見。
ダンカン、あっさりと連れ帰られちゃいます。
キースは、これで懸賞金ゲット~っと喜ぶところだけれど、先にヴェロニカとウィーヴィル保釈時に交わした条件をたてにとって、懸賞金はチャラ・・・っと言うセレステにキース呆然。

シェリーのパーティー時、ドラッグを持っていたのがローガンだと知ったヴェロニカは、ひたすら彼を避け、原因がわからないローガンは戸惑うばかり。たまらずヴェロニカのもとを訪ね、パーティーの夜にその薬のせいでレイプされたことをヴェロニカは告げる。
ヴェロニカは、ローガンに対して、ともかくも拒絶~だったが、事情を知ったローガンのあの表情からすると、彼が犯人だとかそうゆうわけではなさそう。
ともかく自力で、あいまいな記憶をたどりつつ、当時の関係者にあたり始めるヴェロニカ。封印された過去の一夜の事件(?)が明らかになるのかな~。

居合わせていたメグの証言で、酩酊状態なヴェロニカが皆にからかわれながら、さらに誰かが助けていたのはわかったが・・・。
少しずつ明らかになっていく当夜の様子。それにしても、やっぱディックやショーンって最低だね。
デックの手に渡った薬が、マディソンなど回りまわって、結局ヴェロニカとダンカンの酒にそれぞれ入っていて、ともにほとんど酩酊して無意識なうちに、それまで惹かれあっていた二人が・・・っと言うのが当夜の事情のよう。さらに翌朝、目覚めたダンカンは、ヴェロニカ妹説を知って彼女を遠ざけたこともあり愕然としてその場をあとにし、ヴェロニカだけがあいまいな記憶のまま残されたってことなのか。
ことの次第を、ローガンにも話し、彼を疑ったことをわび、とりあえず二人の関係は修復(?)。
ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ ファースト・シーズン コレクターズ・ボックスターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ ファースト・シーズン コレクターズ・ボックス
(2009/01/21)
リチャード・T・ジョーンズレナ・ヘディ

商品詳細を見る


「スーパーナチュラル」 シーズン3の最終巻に入っていた特典映像にて、この序章を観ました。
(・・・って、肝心の本編のスパナチュのほうは、まだシーズン3の攻略は最初のあたりで滞ってますが(笑))

いわずと知れたターミネーター、たしかその新作映画、T4は、来年公開でしたよね。
T2のあとを描く(T3では無い(爆))テレビシリーズで、シーズン1は全9話。
シーズン2が現在アチラで放映中、それも終盤だとか。

サラ・コナーとジョン・コナーの母子を中心に話が進んでいく模様デス。

スカイネット誕生を阻止するべくサイバーダイン社を破壊後、追われながら、反乱軍(?)のリーダーと成長するべくジョン・コナーのもとに、また刺客として新たなターミネーターが送りこまれてきます。
この新ターミネーター、もちろん残念ながら、シュワちゃんでもなく、ロバート・パトリックでもなく、なんだかよく知らない俳優さんだったりするわけですが、やっぱり図体は良いです(爆)。
そして、相変わらず無慈悲っぽく(当たり前か)、ガンガン攻撃してくるは、不死身っぽいし、強力デス。
ジムらも救急作業を行う墜落現場にメリンダも駆けつける。
メリンダの目には、救急作業に忙しく動き回る彼ら以外にも、凍り付いて呆然と動き回る霊たちの姿も見える。例のCAの霊などは、導く光りは見えるけれど、何が自分達の身に起きたかわからないままでは動けないと・・・。
墜落した飛行機の尾翼に描かれていたの白い鳩の絵だった。
夜を徹しての救助活動が行われているが、まだ生存者は発見されない。
ジムを気づかって現場を訪ねるメリンダの元へやはり凍りついた多くの霊たちが近寄ってきて、
思わず車へ逃げ込むメリンダだったが、唯一凍ってはいない霊リサが娘クリスティンを捜して欲しいと頼みにくる。
さらにメリンダらが事故が起きる前に航空局や空港に電話をかけていたことから、国家運輸安全委員会のマットが訪ねてくる。直感で事故が起きそうだと思ったとしか答えられないメリンダだったが・・・。
再び墜落現場でマットの質問を受けるメリンダ。そこに凍りついたパイロットの霊も現れて、彼は気圧装置を見つけて欲しいと訴えかけ、メリンダは伝えるが不審がられるだけで相手にされず追い払われる。
自宅に戻ったメリンダに凍ったCAのこの世に未練を残した霊が現れ、皆と光の中へ旅立つべきだと言うメリンダに対して、黒い帽子の男から光には近付くな、この世に残してやると言われたと告げる。
望めば永遠にこの世にとどまれると彼が言うから皆残っているのだと。
翌日再び現場を訪ねたメリンダに、死者が見える力があるのだと告げられたマットは、少しだけ現場への立ち入りを許可。そこでリサの霊にまた出会うメリンダ。

彼女が凍っていないのは、搭乗者ではないこと、娘リサとの帰宅途中の車を運転中、頭上を墜落機がかすめたと思ったらすぐに墜落、彼女達は、付近で事故に巻き込まれていた。

兄の身の心配をしたたずむアンドレアに、メリンダは何か話したげだが・・・。

事故の捜査状況説明報告会が開かれ、マットが遺族達に話すなか、遺族らの側には霊たちも寄りそう。その場で、娘を捜す霊リサは、店の増築でアンドレアが依頼してた設計士の妻だったことも判明。
メリンダ宅の窓に白い鳩がぶち当たって落下したり、冷蔵庫が凍ったり、何やら不気味な始まり。
店に出るとアンドレアが隣のパン屋さんが閉店するので、店をそのぶん広げるチャンスだと外から眺めていた。でもやはり店のエアコンも故障して凍りそうなのだと・・・。
ジムは新人の相棒ジョンを指導中。この頼りなさげな新人ジョン、少々ポチャっとしたセダッチじゃないの。”アンダーカバー”の時よりかなり濃さ(?)が抜けちゃってる気がしますが。
交通事故現場にジムと駆けつけては、切断された手首に卒倒しちゃったり・・・っと、なんか別人のようです(別人だって(爆))。

メリンダは、重いくて凍りつく空気のなかで相変わらず悩まされてます。
一方アンドレアは、店の拡張の件で建築士を呼んだり、なかなか意欲的。

いつものようにはっきりと霊が助けを求めてくるわけでもなく、何かはっきりとわからないなかで、でも避けられない運命のような気配も感じるなか、何度もメリンダの前にチラチラと登場する凍りついた霊は、どうやらパイロットのようで、最近の飛行機事故のことで検索しても該当するものが見つからず焦るメリンダ。
そしてまた現れたパイロットの霊の口から、飛行機はまだ飛んでいると・・・・これから墜落事故が起きると知ったメリンダ、慌てて航空局や空港にアンドレアと手分けして連絡するが、これから事故が起きると言ったところで、そりゃ相手になどされるはずもなく・・・。
すると、次にその飛行機のCAと思われるやはり凍りついた霊がメリンダの前に。
飛行機は急減圧が置き凍りつき皆眠ってしまったとCAは言う。そしてその便はヨハネスブルクからの便で、なんとアンドレアの兄ミッチが搭乗しているかも知れない便だった。そのことをアンドレアに告げると彼女は兄のアパートへ向い便を確認すると急ぎ飛び出して行く。
恋人のタッドに別れを切り出したカーメン、でもタッドはこれを承知せず、カーメンが酔って記憶にもないが見られたくない携帯の動画を出してくる。
これが人前に出るとエロい女と思われると、カーメンはヴェロニカに相談、タッドの携帯を奪う作戦を立てるヴェロニカ。首尾よく携帯をゲットするが・・・。

一方、ローガンとヴェロニカの様子は秘密にしてるとは言え、すっかり盛り上がっていてラブラブ。
もしダンカンが戻ったとしても、二人のことをキッチリと自分から報告するとヴェロニカもすっかりその気。

家出したダンカンにケイン家が5万ドルの懸賞金を賭けたことを知ったキース、優れた探偵な自分なら探しだすのは楽勝、懸賞金でヴェロニカの大学資金が得られると自信満々だったが、
ダンカンがそばに居る時に何気に失踪、逃亡方法をレクチャーしてたことをヴェロニカが告げる。
どうやらその方法をしっかり踏襲してダンカンは家出したらしい。
また、ウィーヴィルからの情報で、ダンカンが家出前に現金で購入した車が判明する。

携帯は奪い、カーメンが憎しみをこめて粉々にするが、タッドからはすかさず同じ動画ファイルがメール送信されてくる。やむを得ずひとまず元の関係に戻ったカーメンだが、やはり耐えられず、ヴェロニカは、同様にタッドを懲らしめるネタをつかめば対抗できると~。

ラブラブなローガンとヴェロニカ、家族は留守中だと思い、ローガン宅で熱いひととき・・・のはずが、
講義がキャンセルになったアーロンが帰宅して、二人の関係はバレ・・・さらにローガンの悪友ディックたちが訪ねてきたもんだから、ヴェロニカはこっそりとアーロンに送ってもらって帰宅。ローガンの笑顔が戻ったのはヴェロニカのおかげだと感謝し、二人の交際を認めてくれる。

カーメンは、ヴェロニカの指示通り、タッドを海辺のデートに誘い、その時の画像処理をしたりして、
これから海軍学校に入ろうとするタッドがまるでゲイであるような細工をし、マックとセスの協力を得て激エロいサイトを構築し、タッドがそうしたように、画像流出して欲しくなければ、潔くカーメンと別れるよう迫る。
まぁ今回もやけに事件(?)が細々と盛りだくさん。
まず、ウィーヴィルがケイン家、リリーの部屋に忍び込み逮捕される。
レオ副保安官に頼み込んでウィーヴルと面会するヴェロニカ。ウィーヴィルは、リリーにあげた指輪を取り戻そうと忍び込んだと言う。既に18歳となるウィーヴィル、このままだと刑務所送りになるとヴェロニカに嘆く。
ダンカンが家出したことでその母セレステが、ヴェロニカがダンカンに何か言ったからだと怒鳴り込んで来る。逆に、ウィーヴィルを釈放してもらえれば、家出したダンカンの手がかりを教えると条件を出すヴェロニカ。

また、学校ではマンディーがバイト中、ベビーシッターの家の庭先に繋いでいた愛犬チェスターが行方不明になったと犬捜しを始め、協力することになるヴェロニカ。
そして保護センターから連絡が入り、チェスターは事故に遭ったらしく瀕死で発見され安楽死させたと・・・。
ここのところ犬捜しの貼り紙が次々と貼られていて、調べてみると、そのなかで発見に際しての謝礼が高い犬ほど見つかって飼い主に戻されていたことがわかる。

妻リンを失ったアーロンの生活に変化が。役者はやめて、家族のために家にいることにしたり、読書したり料理したり・・・別人のよう。
家に戻って来た、ローガン姉トリーナは、そんな父に、恋人ディランがプロデュースする映画への出演を頼むが~。
また、リンが死ぬ前に遺言の内容を変更していたことが知らされる。全財産はローガンへ渡る遺言に変更されていた。
さらに、どうやら恋人ディランは暴力をふるっているらしく、顔に殴られた痣を作り足を引き摺りトリーナは帰宅する。
溜めまくったので、ちょっととばしてのアップになりますが・・・ (((((^^;)

ヴェロニカとレオ副保安官の交際(?)の様子より何より、ぶっ飛ばされたのがキースの交際宣言。
相手は、なんとウォレス母のアリシア!第一印象最悪だったはずなのに、迷惑な借家人を追い出してくれた好意から発展しちゃったみたいですねーこの二人。
でも、ヴェロニカもウォレスも唖然!
何よりヴェロニカは、失踪中の母の居場所を知っているわけで、母が戻ってくることを望んでいるため、ウォレス母とキースの交際には複雑。またウォレスだって、そんな状況のキースと母の交際が良いとは思えず~。

学校では、ここしばらく異常なほどの頻度で防火訓練が行われていて、学校新聞の記事の取材ネタとして代理(?)顧問のチア部の先生から、ヴェロニカは依頼され、副校長に問いただすが、地区の方針だからと言うだけ。もちろんそれで納得するヴェロニカではないため、訓練の責任者ラウシュさんに電話で確認、頻度は一学期に一回とのこと。じゃぁ副校長の意図は・・・?
あっさりと真相を引き出すヴェロニカ、学校には何度も爆破予告が届いているかららしい。
元いじめっ子だったノリスと転校生のベンが爆破予告に関係してるのとの情報を得たヴェロニカ、でもそんなノリスに昔、からかわれるのを救ってもらったこともあるヴェロニカだった。
リリー殺害の事件で、事件当夜のアリバイや真犯人は獄中のクーンツ以外の者だとするヴェロニカの調査を知ったダンカンは、また様子がおかしい。
そして、怪しいと思われたベンを尾行したヴェロニカ、逆に捕まってしまい、その窮地をローガンが救いに駆けつけるのだったが・・・。
地域で名外科医として認められているスターリングの妻が失踪。
スターリングがマスコミにも訴え、ひたすら妻の安否を気づかう様子を見せているなか、
これまた直感的に、スターリングが妻を殺害しその事実を隠蔽していると思ったシャークは、令状無しでスターリング家を捜査。彼の読みどおりなのか、床からふき取られた血痕が出てきたりするが・・・。
なんせ勝手な捜査、しかも肝心の遺体がまだ発見されておらず、それでは殺人事件の証拠にならないと、今度は部下ともども、やはり直感で、スターリングの幼い息子イーサンが何か知っていて隠していると読み、そのガードの固いなか、彼の証言を得る。
スターリングが証言するところの妻の最後の目撃と、イーサンがその夜、両親が争っている声、その後、車がガレージから出て行った音を聞いたとする証言とズレがあった。
さっそくスターリングは妻殺害容疑で連行されるが、家で発見された血痕は過去に怪我をした時の出血と判明、その後遺体も発見されその古傷も確認される。
また、肝心のイーサンの証言も父を思うあまりか一転してしまい・・・またしても、シャーク側の証拠、証人は揺らいでしまう。
LAPDのロドリゲス刑事が麻薬捜査中に銃殺される。
現場に市長と駆けつけたシャークだったが、既に検察側だと主張しても
これまでのいきさつから当然ながら刑事らのシャークに対する視線は冷たい。
被疑者は売人で2度も逮捕歴のあるランサム。しかしいずれも不起訴になっていて、彼には弁護士ダッシャーが付いていて、ダッシャーは、シャークの弁護士時代の部下だった。そして何でも失敗により解雇されたいきさつがあるらしい。
シャーク仕込みの弁護士ダッシャーとして、”ダメージ”のフィスクが蘇って登場(爆)。
なかなか濃い~対決具合を見せてくれそうな組み合わせ。
今回の事件、ロドリゲス刑事の相棒ライス刑事が、現場でランサムを目撃はしているものの、発砲時は見ていないし、ランサムはアリバイを主張していた。
シャークは部下達の弾丸の証拠認定のミスや、簡単に崩せるはずのランサムのアリバイが、
ライス刑事の偽証工作が影響したりで、開示できない中途半端な証拠しかなく窮地に陥る。
さらにライス刑事に疑惑を確認するために怒鳴り込んだことから、市警は余計にまたシャークを非難。
平日の日中を全部つぶされているため、先月の後半からさすがにアップにしわ寄せが・・・(T_T)
各ドラマいろいろ、だいたいは観れてるのだけど(もちろん全部じゃないけどぉ~^_^;)
観ただけ・・・状態でアップが、溜まりまくってます。

今夜のこの段階で、クローザーS3が3話ぶん、
MI-5 S6が2話ぶん(もうシーズン終わっちゃったっつうに~。)
ヴェロニカ・マーズが(今夜のは入れないで)2話ぶん、
ステート・オブ・プレイも2話ぶん、
CSI:マイアミ6(ま、これは今までアップしてなかったんだがぁ(爆))も2話ぶん、

全部ちゃんと見終わってるのに、アップが手付かず・・・・・ (((((^^;)

そして、なぜかBONES S3 にいたっては、1話ぶん溜まってて、まだ3話ぶん観てもいない~(>_<)

どうしようねぇぇ、この連休も、映画は観に行ってたものの~(爆)
明日からまた忙しく~。ウーーン、チョットずつでも、何かからでも片付けていくしかないのよねぇ。
さぁどうする・・・・^_^;
さすがにこんなんだから、レンタル店に調達に行くのは自粛してます(笑)。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。