上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パンデミック・アメリカ [DVD]パンデミック・アメリカ [DVD]
(2009/12/25)
スティーブン・ドーフミラ・ソルヴィノ

商品詳細を見る


WOWOWにて放映、前後編のTVムービーなので、”Cinema Blog”へのアップのほうが良かったかな~っとも思うが、ま、イイか^_^;
ちなみに、「ボーン・アイデンティティ」などのジェイソン・ボーンシリーズの原作者ロバート・ラドラムの遺作となった小説「秘密組織カヴァート・ワン」シリーズの一編「冥界からの殺戮者」の映像化とのこと。(by WOWOW オンライン)

新型インフルの脅威が現実世界で切迫してきていたりする昨今だけに、ウイルスパニックもの(?)は、単なるフィクション、絵空事とは思えないし、前後編約3時間もアッと言う間。

物語のスタートはアメリカ。軍人、ウェイトレス、基地に収監される囚人と、全く異なる場所で繋がりのない3人が突如出血性のウイルス感染で倒れることから始まる。
そして、同時に、ベルリンでは、なんでも公式には存在しないと言う説明書き付きで(ってことは非公式に存在するのかって・・)、大統領直属の対テロ特殊組織カヴァート・ワンのチームが監視するなか、レイチェルと言う美女が大金と怪しき薬品(ウイルス)の取引を。そしてその直後、何者かが彼女に接近・・・。
また、やはり同じベルリンで開かれている世界保健会議に恋人ソフィーとともに出席する研究者ジョン・スミスにもひそかに接近する人物が。そのジョンも、かつてはカヴァート・ワンに属していたらしく、彼に接触してきた人物もレイチェルに接近した人物も、やはりかつてカヴァート・ワンに属して、しかも作戦で爆発事故で死亡したと思われるグリフィンだった。
レイチェルは、作戦中に同僚捜査官らを殺害しブツを持って逃走・・・っと言うことになっているらしく、会議を終えベルリンから帰国したジョンを空港で待っていたのは、彼の協力を得ようと待ち構えていたカヴァート・ワンのフランクやアディソンらだった。しかし、もはやカヴァート・ワンとは縁を切り、研究者として生きるジョンは、彼の過去を知らない、やはり研究者である恋人ソフィーとの今を大切にし、組織との接触を拒否するのだったが~。
スポンサーサイト
道路から運転を誤ったのか崖に車が転落、運転者の姿はなく、車中には女性の死体、しかも銃弾を腹部に浴びていた。いち早く車の検証、さらに崖下で運転していたと思われる男の身柄を発見したクルーズ。男は事故時の記憶を失って放心状態だった模様・・・。
男はスティルマン、病院で傷の手当を受けた後もしばらくは混乱状態でもあるが、やがて彼の話や調査によると夫婦で食事をした後、ガソリンスタンドに立ち寄った時、どうやらカージャックに遭遇、もみ合いになり後部席からカージャック犯の銃弾を妻が受け、犯人は逃走、病院へと急ぐ途中に運転を誤って崖から転落した・・・とのこと。仮釈放中の男ウマガがすぐに浮かび、彼の立ち寄り先を調査中、調査そっちのけでクルーズは、一台の車に一目惚れ。ウマガの居場所を知るその車の持ち主、全身タトゥーなドラマ常連ラテン(?)男の情報で、すぐにウマガの隠れ家に突入。巨漢なわりに逃げ足早いウマガ、それでもやっと追いついたクルーズにナイフを突きつけるも、クルーズも隠し持ったナイフを向け応戦、相棒リースが駆けつけてウマガを取り押さえる。

クルーズの管財人兼同居人なテッドが家のプールでのんびりしているところに、思わぬ珍客が・・・。
なんとそれはコヨーテで、接近されたテッドはしばらくプールから出ることもできずに立ち往生。以来、夜中のコヨーテらしき遠吠えにも神経質になり・・・。

また、冤罪だった自分の事件を独自に再検証するクルーズ、事件現場に当夜は外泊のため居なかったとする少女レイチェルが実際は居たことをつきとめる。彼女が唯一の生存者だったはず。
その確認のため当時の事件担当者エイムズの前にまで姿を見せたクルーズ、事件の賠償は既に済んでいてエイムズに会って事件を掘り返す調べをすることも違反となるため、すぐに顧問弁護士であるグリフィスが注意に飛んでくる。
しかし、クルーズはあまり応えて無い様子で(爆)、その後も、なぜかそのレイチェルの存在を知っていたと思われる自分の元妻を追い回しては、レイチェルの消息を問う。里子に出されたはずだと、またそっとして追わないようにとしか言わない元妻。(一目惚れした例の車は、さらに改造を特注したのかすっかり警察使用となってクルーズのお気に入りな模様。そりゃお金は持ってますからねーー(爆))
先日の試写会で見せていただいたS4の第1話(前編)に続き、帰国準備を始めたブレナンとブースに思わぬ事件が・・・・なUK滞在な後編。

なんと第1話(前編)の終盤までブレナンをくどきにくどいていた(でもふられてたけど(爆))あのイアンが死亡との知らせが入り呆然としながらも、現場検証に赴くブレナンとブース。そこには彼ら以上にショックを隠せないロンドン警察のプリチャード警部も居て、彼女のためにも真相究明にあたる二人。自宅アパートでガス漏れに煙草の火が引火し爆発~による焼死・・・っと言う様子だったが、事故は偽装で彼はその前に殺害されていた。(まぁ、UK版でのゲスト出演者が、その後編部分で殺害されてるなんて、かなりすごい展開デスねー。)

一方、留守番チームでは、離婚を承諾してくれたグレイソンが発つ前にアンジェラ達に挨拶に来る。
(もともと彼に興味津々だった)カミールが彼を空港まで送ることになるのだが・・・。搭乗機の欠航をイイことに、まぁなんで即行でそうなっちゃうわけ(爆)。

生前のイアンの状況を調べる、ブースにブレナンにプリチャード。
イアンは手がける発掘の中止を指示する(前編で娘を殺害された事件の)フランプトンに怒っていたり、またいきつけの紳士クラブでは頻繁にポーカーに興じていてビデオカメラには怪しげな同伴者らに抱え込まれるように連れ出される映像があった。それは彼の趣味であるボート仲間だとわかるのだが~。


マジシャン達が集う”マジックウィーク”、そこにかつて若い頃には活躍していたが、もはや年老いて若いマジシャン達には地味に馬鹿にされる老人マジシャン達もいた。
それでも派手で生意気な若いマジシャン達にまだまだ負けないとジェイとチャーリーとバーノンら3人の老マジシャンは、30年前にも死にかけた難業、”死のテーブル”に挑もうとする。
そして身体目がけて降りてくる何本もの剣をかわし、”死のテーブル”は成功。
しかし、ちょうどその瞬間、バーでジェイをバカにした若い柄の悪いマジシャンが、歩行中にその突き刺さる剣と同じ様子で突然死亡する。
また次のマジック、首にかけられたロープから脱出する”処刑人”も成功、その瞬間に、やはり彼らに悪態をついていた若いマジシャンのジェブが自室でロープで首を吊ったかの様子で死亡する。
前回も今回も側にタロットカードが落ちていて・・・。死体を入れ替える黒魔術がなされていることに気付く兄弟。
そしてまた再び”死のテーブル”の時には、舞台のジェイはもちろん無事、舞台裏でチャーリーが死亡する。さすがにここまでくると当のジェイも兄弟が怪しむように誰かの仕業ではないかと思うようになり、てっきり残る一人バーノンの黒魔術の仕業かと、兄弟もバーノンの部屋を調べたりもするのだが・・。

以前のままの”ミステリーチャンネル”だったら、この局での放映ではなかっただろうなぁ~って感じのドラマ。”AXNミステリー”になったからですよね。
無実の罪で終身刑を言い渡され、そのうちの12年を獄中で囚人として過ごした元LAPDの警官チャーリー・クルーズ。そしてついにDNA鑑定等で彼の無実が証明され12年ぶりに釈放され、担当弁護士の尽力もあり無実の罪で投獄されていたぶんの多額の慰謝料を市から得るのだが、彼は自らの意思で刑事として市警に職場復帰する。
警官だったことから、過ごした獄中で彼は想像を絶する虐待にも遭い、また職場復帰した現在も好奇の目にさらされてもいる。そんな彼があえて市警に復帰した目的は?自分を陥れたものへの復讐か、真相究明か?・・・・ってとこになるのでしょうかねぇ。
ただ、長かった獄中で”禅”の道を追及し、何やら悟った感もおおいにうかがえるクルーズ。その独特の捜査方法によって、毎回の事件を解決に導いていく~っと言うのが流れらしい。
クルーズ役には、ダミアン・ルイス。”バンド・オブ・ブラザース”出演の俳優さんらしいけれど、それは私は未見なので、でも何かこの独特な顔立ちには見覚えがあるぞ~っと思ったら、どうも映画”ドリームキャッチャー”で観たからみたい。飄々としつつ、変人ぽくもあり、その心の奥底には・・・って言うかなり特異なキャラをうまーく演じてるみたいですね。どことなく(変人っぽいとこが特にか?)ハウスのヒュー・ローリー系の面立ちかも~っと思ったら、やはり同じUKな俳優さんみたいでした。
地獄での苦しみを忘れ去りたいかのように休みなく悪霊退治の仕事に励もうとするディーンに対して少々サムはお疲れ気味。
兄弟は、ネブラスカの田舎町の古家で男が何の侵入の形跡もなくメッタ斬りにされた事件を調べようと向う。しかし、その家は既に売却され内装も施され兄弟が調べている最中に新しい家族が引っ越してきてしまう。とりあえずアスベストの疑いだのガス漏れだのと一日調べてからの入居と言うことにさせ家族を近所のモーテルに追い返した後、近所に事件の様子を聞きまわるのだったが・・・。
(入居する家族って、そんな惨殺があった家だって、そもそも知ってるの?霊がどうこうより明らかに嫌だろうに。)
死んだ男の妻は娘の出産時に死亡、その娘も20年後に自殺したとのこと。さらにときおり壁の中側から音がしていたと。妻も娘も火葬されてるとのことでその霊の仕業ではない様子。
そして、さらに調べようと兄弟が家に戻るが、入居する家族は家を調べ特にアスベストやガス漏れの疑いがないことを確認すると既に荷物を運び込んでしまっていた。その家の娘が入居時二階の窓に誰かの人影を一瞬見たり、息子はクローゼットの壁の中から出てきた女の子(?)を目撃し、その子は子供は良いが大人たちは出て行けと言ったと。壁にも落書きがされていた。娘がベッドの下のお化け(?)に手をなめられ悲鳴を上げるが、大人たちは信用しない。そこへ兄弟が現れ、幽霊が出る家だから避難するようにと告げるのだが・・・。家族の車もトラックも、そして兄弟の車も全てアッと言う間にパンクさせられていて、おまけに悪霊退治の道具まで全て無くなっていた。とりあえず塩を撒き霊が入ってこられないようにして家族を守ろうとするが、また現れた不気味な少女は難なく塩を越えてナイフで襲ってくる。かつて自殺したその家の娘に似てる様子だが、生きていたとしても彼女は既に50歳くらいなはず・・・しかも火葬されてるし、襲ってきたのは霊じゃない様子だし・・・。
小屋に現れアンナを始末するから引き渡すようにと迫るカスティエルとウリエルを、アンナが血の呪文のパワーを使って遠くに追いやる。しかしアンナ自身にも全くわけのわからないことだった。
留守宅のボビーの地下シェルターにアンナをかくまうディーンら。
天使達がアンナのことを罪深いと言った理由も不明なため、前に登場した霊媒師パメラを呼び協力を求める。そしてパメラの術によってアンナは忘れていた記憶を取り戻す。
アンナは元はカスティエルやウリエルと同じグループの天使、しかも彼らのボスだったらしい。
しかし神の命令に背き地上に降り天使を捨て人間となったアンナは、その命を狙われることになったのだと。地上に降りる時、”恩寵”と言うエネルギーを捨てたのだと。天使からも悪魔からも狙われることになったアンナが彼らと闘うためには、捨てた”恩寵”を取り戻す必要があるらしい。
サムの調べによれば、ちょうどアンナが地上に降りた頃、その付近のあちこちで隕石の落下騒ぎがあったらしく、”恩寵”はそれではないかと。
ディーンは、人間になりたかった理由をアンナに聞く。人間の持つさまざまな感情に憧れたからだと言うアンナ。天使は完璧でも冷たく、仕える神の顔もたった4人の天使しか見たことがないと言う。
恩寵の落下地点へと向う兄弟とルビーとアンナ。兄弟の車に同乗するルビーとアンナに思わずディーンなど苦笑。だって悪魔と天使が一緒に乗ってるのだものねぇ(爆)。
落下地点には恩寵によって創造された大木はあったけれど、既に肝心の恩寵は盗めまれてもうそこに無いと言うアンナ。
おそらく、シーズン4中盤の山場(?)、第9話、第10話で連続した話となっている。

病院に入れられているアンナという女性が、リリスが66の封印を破りルシファーが地獄から出たら、”世の終わり”となると語る。なんとか止めなければ天使たちも負けそうだと・・・。そしてほどなく黒い目の悪魔が看護士に扮して彼女の前に現れるが、パワーを使いアンナは逃走する。
そのアンナを悪魔が必死で追っていると言う情報をルビーが兄弟に伝えにくる。ルビーにも詳しいことはわからないが、生け捕り命令が出ているくらい重要人物なのだと。ディーンは、そもそもルビーの情報を真に受けるサムの態度が気に入らないわけだが、それには訳があり・・。

6ヵ月前、地獄に落ちてしまったディーンをなんとか取り戻そうとサムは酔いどれながらも悪魔との取引の場に来ていた。もちろん自分とディーンを交代させろと悪魔に迫るのだったが、悪魔は応じてくれない。

アンナが居た病院で話を聞いた兄弟は、彼女の実家を訪ねる。しかし既にどうやら悪魔によって彼女の両親は惨殺されていて・・・。悪魔に追われる彼女が教会に逃げ込んだと予想し、スケッチや写真にあった教会を探しに行く兄弟。そしてアンナとご対面~。アンナは兄弟のことを天使たちがいつも話していたのを聞いていて知っていて、特にディーンのことは、カスティエルが人類を助けるために彼を地獄から救い出したと聞いたと。アンナが天使達の会話が聞こえるようになったのは、9月18日、ディーンが地獄から戻った日と一致していた。
ルビーが駆けつけてきて、悪魔が兄弟をつけていた為すぐココにやってくると言うや否や、悪魔アラステアが現れる。サムの力は彼には通用せずはじき飛ばされ、ディーンには地獄で仲良くしたと迫るアラステア。サムがあのナイフで刺しても彼には通用しないし、むしろナイフを奪われてしまう。
兄弟はアラステアとやりあってボロボロに負傷、ルビーはアンナを悪魔から守っていると言うサムの言葉がまたディーンは気に入らない。そしてやっと6ヵ月前のことをサムが語る。
”ダメージ2”の集中放送の”ダメージ”で(爆)、いろんなドラマの攻略&アップにしわ寄せが来ちゃってるんですが・・・・・ま、もっともその前から溜まっていますが~ (((((^^;)

NCISは、何気にタイムリーなハロウィンエピ。
冒頭からクレオパトラさんがカボチャキャンドルと格闘、そこにカスター将軍が・・・でも彼の首から流れる血はハロウィンの仮装のぶんではなく本物で・・・。
マクギーなども業務後、しっかりフワフワ青い”雪の精(?)”に扮して仮装パーティーに行く予定みたいでしたが~。
首を撃たれて重傷を負ったナイルズ二等軍曹@カスター将軍がそのまま隣家に駆け込み隣家のレスリー@クレオパトラに救命処置をされ救急車で運ばれるが、ナイルズの家には別に骸骨男の死体が・・・、そして娘サラの行方は不明、姉と帰宅したナイルズの妻ローリーは惨劇とサラの安否に驚き嘆く。そこにサラを誘拐したと犯人から身代金要求の電話も~。妻ローリーには何やら隠してることもありそうで~。
今回は、ラボでアビーがマリリン・モンローよろしくな仮装をしつつお仕事。(とーーーっても素敵!!、マクギーもディノッゾもただただ言葉もなく見惚れてました。)

妻ローリーの秘密、8年前にした彼女の浮気がバレ、ナイルズは軍の宿舎へ別居状態だったらしい。ローリーは、先月その浮気相手な元恋人に子供のDNA鑑定を要求され脅されたらしい。
その相手ロバート・ミラーを探し出し向うチーム、彼の自宅も仮装パーティーの真っ最中で、クリンゴン人@スタートレックに扮したミラーを発見し連行するが、彼は容疑を否認する。そしてその頃、ジヴァの目を盗んでローリーと姉が姿を消していて・・・。
(ジヴァは、そのミスをかなりギブスに叩かれてましたねーー。ダッキーがフォローしてたけど。)

ちょっと久々に開催(?)な恒例、FOX特派員プレミア試写会に参加させていただきました♪

今回も、2作品。
UK's Next Top Model(FOXライフ) と BONES シーズン4(FOX)。

まずは、”UK's Next Top Model”
やはり以前の試写会で、”STYLISTA”も観させていただきましたし、FOX以外の放送局のも含めて、最近けっこう娘と一緒に視聴にハマっている系な、いわゆるリアリティーショーです。
もともと好評だった、America's Next Top Model のイギリス版としての登場だそうで、ロンドンを舞台に12人のトップモデルを目指す女の子達が繰り広げるバトル!
初回だけでは、まだ緊張気味だし、地が思いっきり出きってない感じでしたが、回を追うごとに、どんどんと過激になるのも、目に見えてますねーー、面白そうデシタ!
この初回だけで、早々に脱落者一名。関わるプロの目にもチョット微妙~さが映ってたようにも思いますが、あーー、そうね、なるほどね・・・ってな感じの納得の一名、予想的中でした。
可愛かったんですけど、”やる気”を感じさせなかった、っと言うか、こうゆうバトルでは、負けるでしょ、やっぱ~でした。

実は、FOXライフは、うちの契約の弱小ケーブル局のラインナップにも入ってないし、後で追加した衛星視聴のぶんでも未契約なチャンネルなんですが、これもあるし、そのもとになるアメリカ版の一挙放送もあるらしいので、娘の依頼もあり(笑)、追加契約しようかなーーー(^^)v


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆UK's Next Top Model

2009年10月10日(土) 21:00~ FOXライフにて スタート! 



ドレスアップする季節がやってきた!

10月のFOXライフは"ファッション・マンス"と銘打ち、1ヶ月間まるまるファッション番組満載でお届けします。「UK's Next Top Model」などファッション関連のリアリティショー&ドラマが続々登場。またFOXライフが発信するミニ番組"FOXlife TREND"もスタート。秋・冬の最新情報をお送りします。

 《http://tv.foxjapan.com/life/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


そして、2本目は、BONES シーズン4。
(スイマセン、前も試写会でシーズン3を、しっかり早々に観させていただきましたが、その時、カテゴリーをやっと作っといて・・・・アップは、それだけ~(爆)。また約一年ぶりに新シーズンで~になりますね (((((^^;)、っと言うよりも、そのシーズン3も、かなりトビトビトビトビ・・・(笑)しか攻略済んでもないと言う~(爆))
でも、ちゃっかりとシーズン3のラスト付近は眺めてますので(ヾ(・・;)ォィォィ)、なんて衝撃的な・・・ってのも、ちょっと部分的に目撃済みなんですが、このシーズン4は、第1~2話ではロンドン出張(?)にブレナンとブースが。そして、もちろん留守番部隊とともにまた事件解決に挑みます。
(先のUK's Next Top Modelとともに、今回は、イギリス特集な試写会だったのですね♪)
たまたま二人の滞在時に発生した事件で、さっそく地元警察と捜査協力もしていくわけですが、
イギリス警察の女性刑事役の女優さんは、前にWOWOWで観たUKドラマ、”内部告発”でのメインの弁護士カップルの人で、なかなかキレイな人です。
あと留守番部隊は留守番部隊で、あのアンジェラが”結婚してしまっていた”夫君が、ようやく登場!
ホッジスとの対決!が繰り広げられるわけですが・・・・まぁね、そりゃ肉体美は、そうなんでしょうけど、彼なら、私、多少ああでもホッジスのほうが、もちろん好きです~(笑)(夫君、顔と髪型?苦手系・・・私の意見など関係ありませんけどね(爆))
シーズン4は、もう少し真面目に(笑)ため込まずに観ようかなぁ・・・・ (((((^^;)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆BONES シーズン4

10月16日(金)23:00~ FOXにてスタート!



大人気!”骨“を頼りに事件を解決!ブレナンと相棒のブースの絆はさらに深まる!

学者肌で超理論派、法人類学者のブレナンと、直感的で体育会系のFBI捜査官ブース。この全く異なるタイプの2人が現場に残った被害者の“骨”から証拠を見つけ、事件を解決へと導くドラマ。二人の恋の行方は?!

 《http://tv.foxjapan.com/fox/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。