上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リプリーが現場で待機中の車中からキャメロンに連れ去られる。キャメロンにとってリプリーが必要だからその命は無事であるはずだと主張するルーサーだったが、実際の心中は穏やかじゃないはず。
そんなリプリーを縛り上げバーナーで拷問のように痛めつけるキャメロン。あんた何てことをするのっ!!(>_<)
そしてリプリーの携帯を使ってその拷問での悲鳴をルーサーらに聞かせるキャメロン。
グレイらは彼の挑発に動揺するが、相手にしてしまうと彼の狙い通りになると無視を貫こうとするルーサー。署内に重い空気が漂う。他の被害者同様な犠牲者をさらに続いて出さない為に早く彼を捕まえることだと、それまでリプリーは無事に生かされているはずだとルーサーは願いにも似た読みを主張する。
そしてそんな非常時に、あの娘ジェニーを保護することを頼んだキャロラインから呼び出しが・・・。行ってみると、部下らを引き連れた老女(で、誰この人?)がルーサーを待ち構えていて、自分の孫にとってやっかいな証人の証言をさせないようにと脅してくる。そもそもそれがあって、キャロラインにジェニー奪還をルーサーに頼ませたらしい(なんだかよくわからないけど^^;)それにしても、いきなり呼びつけて、ルーサーの手にあんなことしちゃうなんて、どうゆう人達なの?そしてまぁ、ともかくも、ルーサーは、指示通りに(?)その証人の証言を取り下げさせようと保護されている隠れ家へ向かう。ここでもちゃんとマークに協力させてる、何気にいいコンビ(爆)。でも、マークはルーサーが何をやっているか詳しくは知りたくないらしい、そりゃそうでしょうね(笑)。
キャメロンの動きを先に封じるため、彼に偽造書類を売ったらしい男を尋問するのはマーティン。ルーサーが彼の尋問なら間違いないと確信するほどで、静かに攻める尋問にキャメロンの動きが読み取れてくる。その時キャメロンは、リプリーにビニール袋をかぶせ次の犯行へと向かっていた。キャメロンの購入した物が明らかになり、爆弾テロを起こすのではないかと焦るグレイに、彼の本質を読み解き、狙いは子供達にあるとするルーサー。スクールバスの運転手になりすましたキャメロンの姿が~。一方、拉致されていたリプリーは、自力で脱出、すぐに連絡を取りルーサーと合流。スクールバスで子供達をさらったキャメロンはバンに乗り換えて動いていることはわかったが子供達も不明。キャメロンが放置していた彼の車のナビを分析しその直前までの動きをリプリーが解析、廃墟となっている工業団地に頻繁に通っていたことから子供を運んだ行先はそこだとルーサーらは急行する。(白いシャツにベッタリと赤い血の染みが痛々しいんですけど・・・リプリー、でもすぐに働かされてます。)
キャメロンが子供達を乗せたバンに排気ガスを引き込み始末しようとしているところにギリギリでルーサーらが到着、無事救出し、キャメロンを逮捕する。ここでもマスクを剥がされたキャメロンには何も出来ないとのルーサーの読みどおり。
ジェニーを母キャロラインのところへ連れて行くルーサーだが、この母娘の様子はどうもギクシャクとかみ合わない。ともかくも放置して家に戻ったルーサーを出迎えたのは、アリス!あの病院から脱走してきたのね、まぁルーサーの手引き済みだもの。一緒にメキシコやらどこやらと行こうと誘うアリスに無理だと言うルーサー。アリスは去って行くし(S2後半戦の出番無みたいだから、これでアリスは終わり?(T_T))、キャロラインのところからジェニーを連れに戻るルーサー。どうやらしばらくは居候させるらしい。今シーズンは、アリスじゃなくてジェニーがルーサーの側に居るのか・・・。でも、なんだか不思議なところが、アリスにしてもジェニーにしてもルーサーの好みっぽい(爆)。
スポンサーサイト
第7話
前シーズンで同僚リードをアリスやマークと協力して倒したルーサーだけど、実質リードを撃ち殺したのはアリスだけど、その後彼らはどうなってるのかなーっと思ったら、やはりルーサーはしばらく停職(?)してた模様、そしてやっと仕事に復帰することができるらしい。(そういえば、前シーズンの最初もそんな感じの始まりじゃなかったっけか?)まぁいろいろと抱えるものの重すぎるルーサーなんでしょうね。
そして、やはりルーサーに協力してたこともあり、相棒リプリーは制服警官に降格(?)されていたが、今回のルーサー復帰でルーサーみずからが、リプリーを招集に行く。そして、今回のチームのボスは、前シーズンで一緒だったベテランのマーティン。あの迷惑な女性ボスは責任を取ってやめてたみたい、そりゃ良かった。(爆)
今回の事件は、連続女性絞殺惨殺事件。犯人はマスクをし、堂々と現場から監視カメラに犯行を主張するサインを送るなど挑発的異常者。リプリーも戻ったチームに新たに女性刑事グレイが加わってるが、前の女性ボスほどじゃないけど、何かとルーサーとはかみ合わない感じで、うーん、今度は邪魔なのはコイツか?っと思ったら、何やら以前にルーサーが扱った事件の犯人の妻らしいキャロラインと言う女性が署に、その非行娘をなんとか救って欲しいとルーサーに頼みにくる。(唇が妙にプックリ、コラーゲン注入系なオバサン(失礼(^_^;))、この人もどうも今シーズンのトラブルメーカーっぽいな。)
そうこうしてるうちに、また同様手口で若い女性が犠牲に。
現場検証時に即座にルーサーは野次馬の中に怪しい人物を発見、咄嗟に尾行し追い詰めるが、用意周到な犯人は逆にルーサーに反撃をくらわし難なく逃亡する。
しかし、ルーサー、襲われながらも犯人に咬みついてそのDNAを調べさせようとするなんて凄すぎ。
そそ、アリスは、厳重警備の病院に収監されてる模様で、ルーサーは面会に行く。彼女は病院で何度も自傷行為に及んでいるらしく手首の包帯は痛々しいものの、久々のルーサーとの対面には嬉しそう。そして、むしろ刑事の職務を続けるルーサーを心配しているほど。で、そのままルーサー引き上げか・・・っと思ったら。まぁどうやってあっさりとあのカードキーを手に入れたんでしょうね(爆)。やっぱりアリスの強い味方らしい、ルーサー。
キャロラインに頼まれ、その娘ジェニーを保護しに行くルーサー。拒絶するジェニーに一旦引き上げようとするが、やっぱりココは放っておけないのがルーサー。やっかいな少女(?)を抱え込むことになるのもルーサーらしいし、協力をあのマークに頼むところも、彼らの微妙な関係が続いてるのね。
犯人はDNAからキャメロンと言う若い男と判明、彼の住まいをリプリーとともに調べに行くルーサーに、またキャメロン本人から電話が入り、次の犯行を予告する。さらに夜には、犯行現場からライブ映像を送りつけ、ルーサー達に見せると言う異常さ。キャメロンの元恋人を聴取後、彼女を安全のため家に送り届けるグレイとリプリーだったが・・・。彼女についてその部屋の点検に入ったグレイじゃなく、狙われたのは外で車で一人待機していたリプリーだった!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。