上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サボってるぶんを順を追ってアップしてると、
下手すりゃ今週の最終話までに全く追いつかない可能性もありなので(爆)
ちょっと反則ですが、とりあえず、間を飛ばしてまず19話を先に。
(あとで抜けた間の数話、加えますから~ (((((^^;))

フィリップから、スホが自分の手術費用のためにチェハとなり、
決して自分を捨てたわけではなかったことを聞かされたウニョン。
スホとわかった時点で、チェハに対して拒絶した自分の態度を思うと
呆然としてしまう。
あまりにもイナに追いつめられて耐えられなくもなり、
突然姿を消したチェハの行方、
昔、二人がボートで流れ着いたあの老人夫婦が居た島ではないかと思いついたウニョン、さっそく島へ向かう。
島で老人と再会するが、しかし、チェハは一人で来たらしいが
既に帰ったと言われ・・・あてもなく島を巡っていると~。
やっとチェハとウニョンとして、お互いを理解した上で再会を
果たせた二人。
幼い日の思い出の島で、また誰にも邪魔されずにシアワセなひとときを
過ごす。
(それにしても、子供時代はともかく、大人になってからの
あのチェハの格好ってのは、かなり・・・レアですねぇ(爆))
ウニョンがチェハに会えたことを電話で知ったフィリップ、
彼女への思いがあるだけに、当然複雑ではあるはずだけど、
さすがに、彼は大人な態度デス。
それにひきかえイナは、チェハとウニョン、また二人揃って姿を消したことでヒステリックに、フィリップにも噛み付くし。
島で幸せな時間が流れている頃、スホ及びチェハの真相を探っていた記者により、チェハ父の誘拐疑惑なる記事が新聞に大々的に出てしまい大騒ぎ。
そんななか、島から手を繋いで戻ったチェハとウニョンでしたが・・。
政治家としての保身第一なチェハ父は、聴聞会前にチェハに記者会見を
させて事実無根を訴えるようにチェハに強いろうとするが、
一方、これまであれだけチェハに執着していたチェハ母は、
もう全てからチェハを自由にさせてあげたいと・・・。
そんなチェハ母の変化もチェハへの思いがあってこそなのだけれど、
やはりイナは全て自分中心、このスキャンダルを解決するためにも、
チェハの窮地を救えるのは自分だけだからと、ウニョンに身を退かせようと示唆する。
そして、チェハの記者会見が始まり、そこにはスホ父の姿も見えたが・・。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bibidrama.blog55.fc2.com/tb.php/100-55b4174e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。