上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NYのケイン家、ふだんどおりの朝をむかえ、
長男のレオポルドは、ボディガード付きで車で学校へと向かう。
今朝は友人のアルフレッドもその車に便乗。
早朝の風景が一転、複数の男達によって車は襲撃を受け、
車の運転手やボディーガードのヴァージルも撃たれ、
そのまま何もなかったように車ごとレオポルドらは連れ去られる。
その後、彼らが学校に到着していないと言う知らせを受け、
事件が発覚し、やがて同乗していた友人のアルフレッドが
犯人のメッセージを持たされて解放され現われ・・・。
この冒頭の襲撃事件発生の一瞬。
ちょうどダコタ嬢とデンゼル氏の映画「マイ・ボディーガード」を
彷彿とするものがあった。
(でも、あれだけ派手に銃撃戦しといて、いくら早朝だからって、
周囲に目撃者とか無し?事件公にならないわけ?)
警察に知らせるなと言う犯人の要求に従い、
さらに警備会社や当のケイン家の都合もあって、事件は隠されたまま、
人質救出のプロ、ナップに依頼される。
(タイトル、キッドナップってのが、誘拐よね?で、主人公の名もナップ?わざと?^_^;)
ナップらが調査を始めるも、消息が不明になったヴァージルの身を案じる妻が、その知人のFBI捜査官ラティマーを訪ね、FBIも事件を知ることになる。
このラティマー捜査官は、デルロイ・リンドーなわけだけれど、
彼は引退をすぐに控えているらしく、
捜査の指揮をとる(アンディだっけ)のは、ライナス・ローチ。
そして、犯人から身代金の要求が。
犯人グループのリーダーと思われる人物には、ダグ・ハッチソンがいたりと、かなりこれ俳優メンバー豪華!

お互いに相容れない立場のFBI捜査陣とナップだが、
意に反してほぼ合同捜査のような形で進んでいくわけだけれど、
肝心の金の受け渡し時、犯人の巧みな罠により作戦失敗に終わってしまい・・。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bibidrama.blog55.fc2.com/tb.php/108-e999ae47

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。