上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
次にサムとディーンは、ウィスコンシン州の湖にやってくる。
そこでは、続けて3人も、湖に引き込まれるようにして消息を絶っていたが、遺体はあがらず・・。

保安官を訪ねるが、彼の娘の夫も同様に湖で不審な事故死をしていて
息子ルーカスだけが、助かっていた。
その事故以来喋ろうとしないというルーカスが描く絵に
事件のヒントを発見したディーンたち。
妹に続き、自宅の流しで不審な溺死をしてしまった湖の犠牲者の兄。
彼らの家もルーカスの絵に既に描かれていて・・。
次に起こるかも知れない事件をルーカスの描いた絵から探すディーンとサム。
たどり着いたのは教会の近くの黄色い家。
しかしその絵に描かれた少年ピーターは、35年前に行方不明になっていた。
当時の彼の写真の横には、娘、息子と不審死を遂げたビルが映っていて、ビルもまたボートを湖に出して襲われてしまう。
次には、保安官の娘、ルーカスの母が自宅の浴室で引き込まれようとするが、
間一髪で駆けつけたディーンとサムにより救われる。
彼女は、”一緒に遊んでよ”っと言う声を聞いていて~。
ルーカスが突然指し示した裏庭には、ルーカスが絵に描いていたピーターの赤い自転車が埋められていた。
35年前の事件には、ビルとともに保安官も関係していて・・。
湖から復讐のために、彼らの身内を引き摺り込む少年の霊。
ルーカスも再度襲われたが、保安官が自ら湖に入って~。
一瞬映る少年の霊がかなり怖かった・・・(>_<)
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bibidrama.blog55.fc2.com/tb.php/114-9db6d67f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。