上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4400聴聞会で、自分が指示しやってきたこと、
生還者たちへの抑制剤投与に関しての釈明をするライランド。
そして、抑制剤投与がなくなった今、それぞれの生還者たちには
いろいろな能力が顕著に現れていて・・・。
そしてその3週間前には、リチャードとリリーの娘イザベルが
なんといきなり急成長してショーンの前に姿を現した。
・・・っと同時に、リリーは急速に老化、いきなり50年近く加齢したようで老女となってしまっている。
バーコフ博士の診断も受けるが、もちろん元に戻す方法はわからずにいる。
そして再び、ライランドの聴聞会。
彼の背後につめかける記者のなかに、何やら怪しい動きをする者が・・。
突然場内に異音が響き、ライランドの弁護士がまるで操られたように
彼に襲いかかる。

シーズン2第11話「内なる憎悪」でNTACに潜入してきて
ノイズを発生させ職員らを操り凶暴化させたあの生還者のひとりアジア系女性、TJキムだった。
トムがその場ですぐに気付きTJの後を追い発砲する(腹部に命中)が、車で逃げ去ってしまう。
急成長を遂げたイザベルは若くて美しい女性となっているが、
急速加齢したリリーは、一気に体調に老人特有の病状が出てきて
ショーンが治癒の力を使うが、これはたいした役に立っていない模様。
イザベルは、知識を補おうと百科事典まるごと勉強し始める。
TJに襲われたライランドは一命をとりとめるが、
彼のプロジェクトメンバーが次々と襲われ変死する。
そして防衛隊を名乗る生還者グループ(ノヴァグループ)から犯行声明が届く。
シーズン2の第3話「ノイズ」に登場したゲイリー・ナバロが
今回のテログループの捜査のため協力を要請されトムらに同行する。
ゲイリーの能力で判明した場所から、ハウザーと言う生還者の犯行関与らしきものが浮かぶが・・。
マイアも登場。なんだか微妙に大きくなった感が・・・子役の成長だもんねー(爆)
ショーンのところには、トムの銃撃を受け瀕死のTJをグループのダニエルが連れてくる。
メンバーを守ってくれるということでショーンが
このグループに資金を提供していたらしい。
捜査に協力をしていたかに見えたゲイリーは実は・・・。
リリーのこれ以上の老化を防ぐには、自らの命を絶つしかないと感じたイザベルは屋上から身を投げる。

イヤー、再開したと思ったら、初回から次々と・・・
怒涛の展開のシーズン3です!
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bibidrama.blog55.fc2.com/tb.php/121-fbd924c4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。