上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回のアリソンの冒頭の夢は、真っ赤な背景のなか音楽に合わせて歌い踊るアリソン。音符を蹴ったり一緒にダンス・・・
っと、朝目覚めても、なぜかアリソンの耳にだけは同じ曲が
ガンガンと鳴り響いていて~周囲の音も聞こえない。
なんとかしようと、シーズン1の列車の夢で登場のカードウェル博士に相談にしようと大学に訪ねるアリソンだったが、彼は学会出席のためにあいにく不在。
さらに鳴り響く音楽の歌詞が指図するかのようにアリソンの進む方向を示し、校内の植栽のなかに血痕のついたiPodを発見する。
(この録画を観てるときに、ちょうど側で画面は見ずに別のことをしていた娘に、TVの故障かと聞かれたもの、何度も何度も、”違う”だの
”行け”だの、繰り返されてうるさいくらいだったものねー(爆))
校内でビラも配られていた行方不明の学生イザベル・ナバロの物だった。
アリソン家は、週末にはジョーの姉妹の結婚式出席のためにソルトレイクシティへの旅行を控えていて、
飛行機で行くことにし、はしゃぐアリソンだったが(飛行機が好きらしい(爆))、続いて見た夢になぜか田舎道で運転中に目前で炎上する飛行機の胴体着陸(?)シーンが登場してしまい・・。
飛行機はキャンセルし車で陸路向かうことを提案するアリソンに納得いかないジョー。乗っていた夢ではないのだし・・っと。
検事局にイザベルの父と神父がアリソンにお礼を言うために現れる。
そこで司祭に手を握られてまた例の音楽が鳴ってしまうアリソン。
そのため神父がイザベル失踪の事件に関わっているのではと直感したアリソンにデヴァロスは激怒。彼にはアリバイもあり聖職者であり信頼のおける人物だとアリソンを否定する。
神父の教会を訪ねたアリソン、懺悔室で思わず神父に質問をぶつけるのだったが・・。
ジョーの助言もあり、どうやら彼が犯人だというのではなく、
イザベル誘拐犯の懺悔を聞いていて何か知ってはいるものの、
神父の立場上、話せないのではないかと考えてのことらしいが、
神父は全面否定。
家族で教会でのイザベルの無事を祈る集いに参加したアリソンだったが、そこでの神父の言葉が、犯人に向けられていると察知する。
しかし、神父はアリソンに多くを語ろうとしない。
翌日、検事局からスキャンロン刑事の電話が入る。
イザベル誘拐犯が判明したものの、彼は銃で自殺したとのこと。
犯人が自殺してしまい、いぜんとして発見できないイザベルの身を案じるアリソン。
ソルトレイクシティへの旅は、アリソンに加えてブリジットの怖い夢での反対もあり急遽車となる。さすがに二人の霊能者に揃って墜落後の
木の上での悲惨な姿を見られてしまったひにゃ、ジョーもおれるしかない(爆)
乗るはずだった飛行機はどうやら無事に着陸していたらしいし、
ではアリソンらの夢の意味は・・・。
途中、末娘の急な発熱のために薬局を探しに車で向かったアリソン、
車が故障し近くの納屋に立ち寄るが~まさに夢での田舎道。
イザベルの発見のために、陸路をとらせるための夢だったのね。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bibidrama.blog55.fc2.com/tb.php/123-baa46e31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。