上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回のアリソンの冒頭の夢。
療養施設に院長を訪ねて待っていると思いきや、
実は入院患者とみなされていて、しかもアリソンではなくて、
べヴァリーと言う女性患者となっている。
取り押さえられて怖そうな治療をされるところで目が覚め、
オープニング・・・っとなるのだが、
実は、まだコレが目覚めてたのではなくて~。
そのあと、いつものように検事局に出勤したアリソンは
通行証は無いわ、携帯もないわ、あげくに検事に連絡を取ってもらおうとしても、そんな者は居ないと門前払い、
停めたはずの車も無いし、警備の人たちに家に送られても、
家には別人が・・・・で、また前出の療養施設に逆戻り!
しかも時は1959年となっていて、ようやく、お目覚め。
ジョーや娘たちの朝の様子も、その前に(夢で)一度見たものそのままで・・。
(ブリジットって、そんなにミントが好きなの?(笑))
また今回も出勤時に通行証がなく同様に困るのかと思えば、
今度は顔パスでOK(爆)

アリソンがデヴァロスに呼ばれた事件は、両親を惨殺したと思われる容疑者との面会。
マギーと言う女性弁護士は、医師の鑑定により彼の解離性同一性障害を主張しているが
デヴァロスは納得できず、アリソンに彼を見せたかった。
収監されている施設で彼と面会するのだったが、
その壁にかかった創設者の写真に驚くアリソン。
夢に登場して、べヴァリー(アリソン)に治療をする医師だった!
施設の古い資料にべヴァリーの記録を見つけるが、
その古い(8mm?)映像では、さらに彼女が、当時なのに、
自分が”アリソン・デュボア”だと主張していて、時は、2005年だと言っている。ちょうど前のアリソンの夢と逆パターンで符合していて驚き!
その件を帰宅後、寝る前に夫ジョーに話してるのだけれど、
二人で仲良く一緒に歯磨きねぇ・・・この夫婦、バスルームに一緒のシーンって多々あるけど、え?コレって普通?
まず考えられない~ 一緒に歯磨きなんてします~?(絶対ヤダ!)(((((^^;)(爆)
次に見た夢は、べヴァリーが赤ちゃんを抱いて橋から飛び降りる、まさにその瞬間。
彼女をひきとめようとしている夫とべヴァリーの妹キャロルがいて、
その妹キャロルの今を訪ねてみるアリソン。
彼女の話から意外な事実を知る。
夫の正体をその悪夢によって見抜いてしまったべヴァリーだった。
自分と同じように霊能力を持っていたものの、
当時誰にも相談できず、また信じてもらえなかったために神経症になり
さらには遺伝性の肝臓疾患で亡くなってしまっていた。
アリソンがジョーに現場となった橋の上から電話して話してるのだけど、職場で数式とともに、話ながら、水の流れる川の上の橋に?付き♀マークを描いてるジョー・・・にビックリしたんですけど!
あれってただ説明を受けてるから?ジョーにまで能力が?

ブリジットがお喋り人形をお風呂に水没させてくれたおかげで
アリソンは、実はべヴァリーが抱いて飛び込んだのは人形だったと知る。夫からの被害を受けないで済ませるためにわざと仕組んだ事件だった。そしてもちろん、べヴァリーは精神疾患ではなく正常だった。
・・・っとなると、本物の彼女の娘は?
それが今回の担当事件の弁護士マギーに繋がっていたなんてね。
べヴァリーからのメッセージをアリソンが受けていたわけだったのね。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bibidrama.blog55.fc2.com/tb.php/124-c3bb61d2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。