上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カンザス州ローレンス。
どうやら新しい家に引っ越してきて間もない母子たち。
しかし娘のほうは、何か部屋のクローゼットに異様におびえていて、
眠る前にも母に点検させ、クローゼットの扉の前には椅子の背もたれで
ロックする・・・。
まだ引越しの荷物もそのままなこの家、どうやらディーンたちが昔家族で住んでいた家、そう、母親が天井に張り付けになって焼かれた
まさに故郷の家だった。
ちょうどその頃、サムは、故郷の家の悪夢を見る。
ジェシカのときもそうだったように、何か起きる前に悪夢を見ることを
確信したサムは、現在のあの家の住人に危険が迫っているかもしれないこと、予知夢のことをディーンに告白。
当時まだ赤ちゃんだったサムとは違い、そのときの怖い光景を記憶するディーンは、故郷の家を訪ねることに気が重い。
父の携帯に、たとえ繋がらなくても~っと言う思いで、
その留守電にメッセージを吹き込むなど、珍しく泣き言も見せるディーン。
その家では、原因不明の現象が起きていたが、
家の老化もあるのだろうと、現在の住人の母娘たちは気を紛らわせながら暮らしているようだったが・・。
台所の配管のつまりに業者をよぶと、なんと業者の腕はディスポーザーに・・・(>_<)
家のことを再確認するために、昔の父の様子などを聞きまわるディーンとサム。
母の焼死事件のあと、父が近くの霊能者に相談していたことがわかる。
父のあの手帳にもその霊能者ミズーリの名が記されていた。
彼女を訪ねると、すぐに自分たちのことがわかり、
一緒に家の霊を調べに行く。
除霊を3人で命がけで行い、ほとんどポルターガイスト状態になっていたその家は安全になったのかと思われたが・・。
霊の磁場となっていたその家、亡き母の霊と他の霊が存在していたらしい、全てをその家から追い払うために、最後に姿を現した彼らの母メアリーの霊。
そして、自宅に戻った霊能者ミズーリが話す相手は・・・。
久々に登場の兄弟の父ジョン。
ミズーリには見えていても、極めて強い力を持っていると彼女が認めたサムに見えなかったってことは・・・?
全てが解決するまで会えないとジョンが嘆く理由は~?
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bibidrama.blog55.fc2.com/tb.php/136-9c841f67

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。