上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ショーンとイザベルは、あっさりとそうゆう関係に・・。
知らぬは父親ばかりなり~って感じで、リリーから引き継いだセンターの資金の使途不明金についてリチャードがショーンの部屋を訪ねてきたりとニアミス寸前なのにね。

センターの一般開放に、アラーナとやってきたトム。
以前その事件を担当したへザーと再会。
センターで教師として働いていたが、アラーナもそこに誘われていることを知る。

出かける用意をしているダイアナとマイアのところに、
マイアの妹サラだと名乗る年配の女性が訪ねてくる。
既にマイアの身内を調べた段階でその妹サラの存在は判明していたが
連絡しても現れなかったサラが何故今頃になって・・っと警戒するダイアナ。

ショーンのところへは、彼を裏切り者だと非難するノヴァグループの嫌がらせが始まっていた。
センターの活動への支障を心配するマシューは、リチャードとともに
事情をショーンに説明させる。
ノヴァグループを過激なテロを起す集団だと思わず、資金を提供してしまったと告白するショーン。

DNAテストの結果、現れたサラはマイアの妹ではないことが判明するが、
既に友人の家からマイアは消息を絶っていた。
サラが連れ出していたのだった。
マイアが何気なく言っていた言葉"ママは私を忘れる"と言うのも気にかかるダイアナ。

ショーンだけにセンターを任すには荷が重過ぎると、リチャードに協力を求めるマシュー。
マイアの日記に何か手がかりが書かれていないかを調べるダイアナたち。
懐かしさを感じる家にサラに連れて来られ喜ぶマイアだったが
それもすぐ閉じ込められたことに気付く。
他の子供達とともにどこかの場所に監禁されている模様。

リチャードに協力を要請するとともに、イザベルにショーンを魅了させるように仕組もうとするマシューの動き、なにやらやはり怪しい。

監禁されたマイアは、さらに薬を強要されそうになるが、
一緒に捕らえられている子供達のパワーの協力もあり、
なんとか逃げ出そうとするが・・。
一方、マイアの日記に書かれた手がかりなどから一軒の家にたどり着くダイアナたち。踏む込んでみたが、そこにはマイアの姿はなく~。
監禁場所から逃げられたと思ったマイアの前に現れた場所は、
前にトムが踏み込んだりした部屋?(アラーナが横たわってたりしたよねー)
マイアに、サラを名乗る未来人(?)は、自分たちの実験が失敗しかけている、成功させるためには、さらにマイアを別の次元、
失踪した時よりさらに過去の次元に送る必要があると、
過去を変え破滅を防ぐ必要があると告げ、なにやら処置が始まる。
それまでのマイアに関するダイアナの記憶も痕跡も消え去るのだと告げる。
そして、ダイアナの家から、次々とマイアの痕跡が消えていくのが
スゴイ~。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bibidrama.blog55.fc2.com/tb.php/138-6a94bd75

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。