上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いよいよシーズン1の最終話!

ジョンの携帯にメグが出たことから、父が捕まったことを覚悟した兄弟。
サムは不服そうだったけれど、ここは一旦退いてジョン奪回のために
策を練る必要があると決断するディーン。
リンカーンの倉庫を探すために、さらには助けがいると、やはり父の旧知のボビーを訪ねる。
(この終盤にきて、まぁ次から次へとジョンの知人が登場するねーー(爆))
ボビーの持つ魔術書に悪魔を封じ込める防御円を見つけたり話を聞いているうちに、
なんとメグのほうから到来。(爆)
天井にもしっかり描かれた防御円のために、メグを部屋中央に閉じ込めることに成功する。
捕らえたメグに悪魔祓いの呪文を浴びせるサム。
悪魔が彼女の身体から抜け出た後には、ビルから転落もしてたし
銃でも撃たれてたし、瀕死の人間の女性メグが残る。
一年前から悪魔にとりつかれていたのだった。
ジョンの監禁場所、川の側のサンライズ・・・っと言う言葉を残し
メグは息絶える。
その言葉通りの建物を発見し、中にジョンが監禁されていると見越したディーンとサム、火災報知機を鳴らし、住民を外に出し、
自分たちは消防士の格好をして中へ。
ベッドに縛られ監禁されていたジョンを救い出し外へ出るが、
そこに脇から現れたのは、前回登場のメグの仲間!
サムをボコボコに打ちのめすところを、ディーンが例のコルトで一発。
悪魔封じをした車のトランクにサムの指示で隠してきたのは
やっぱり偽コルトだったのねー。ディーンのことだから、そうだと思った(爆)
それにしても、今回の再登場はあっても、ほとんどセリフと言うセリフもないまま、倒されてしまったよ・・セバスチャン氏。
これで出番終了?名前すらも明らかになってなかったような~。
監禁場所から救ったジョンを連れ、身を隠すディーンとサム。
コルトの弾を使ったことをジョンが責めなかったことで
ディーンは敏感にジョンの身の異変を感じとる。
聖水をかけて試してはいたけれど、そんなものでは効かない悪魔が
ジョンの身体に取りついていた。
他の悪魔たちは目が黒く変わるけど、こいつは金色っぽくなるのね、
さすが親玉?(爆)
コルトを一度は悪魔の取り付いた父ジョンに向けていたものの撃てず、
ディーンもサムも彼に動きを封じられる。
メグに取りついていたのは(悪魔の)娘、路地でサムに殴りかかりディーンに撃たれた男(セバスチャン氏ね)に取りついていたのは
(悪魔の)息子だったと告げる。
挑発してくるディーンに怒り彼の身体にダメージを与える悪魔。
サムがなんとか能力を使って悪魔の封じ込めを解き、
さらにコルトを向け、悪魔が取り付いたジョンの足に一発。
トドメを心臓にもう一発撃ちこめと言う父の言葉だったが
ジョンをも殺すことになるため躊躇しているうちに、
身体から悪魔が抜け出て行ってしまう。
残された瀕死状態なディーンと父ジョンを連れ、サムが車で病院へ向かおうとしているが・・・横からトラックが~。
3人とも車中で血まみれ状態での次シーズンへ・・・グェェ~~(>_<)(爆)
8月レンタルですぐ続き見なくちゃじゃないの~~ (((((^^;)
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bibidrama.blog55.fc2.com/tb.php/166-c3fce834

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。