上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ボヤーっとした背景に猫が動き、
さらに人の気配に女性が”誰?”っとたずねる夢を続けて見るアリソン。
さらに、今度はその女性が、気配から近付いてきた顔のボヤけた男に
キスされる夢・・・。

今朝のデュボア家の様子は何か違う。
ジョーがどうやら連日、職場で激務のようで、
かなり疲れ果てた顔をして、ヨレヨレと寝不足のまま出勤。
アリソン、夢のことも話す暇もなし~。

アリソンはデヴァロスと、仮釈放審議会での面談に立ち会うことに。
どの受刑者も、口先で反省の弁を述べる~っと、デヴァロスが言ってたとおりだったが、
その中の一人、サム・エルキンの犯行の供述に何かを感じるアリソン。
犯行を否認し続けていた彼は、仮釈放審議に際して、急に罪を認めたらしい。
デヴァロスなどは、そんな彼に対して、まだ仮釈放は妥当ではないとするが・・。

そしてまた見た夢は、前と同じ女性が人の気配に起きると、
男がベッドの側にいて、キスをしてくる・・・この男の顔が
今度は、サム・エルキンス。
ジョーのズボンを会社に届ける途中、アリソンは、夢の女性とスレ違う。
この二人の夢を続けて見たことに何か意味があると感じるアリソン。
また、サムはどうもわざと罪を認めているとしか思えず、デヴァロスに相談するが相手にされず、スキャンロンを訪ねたところで
刑事にずっと待たされているその女性を再び見る。
彼女キャスリンは、視覚障害者だった。それで背景が・・・。
キャスリンの申し出は、部屋に人の気配がすると。
さらには、妙な音がすることもあるし、キスもされたということだった。
”見えない”侵入者に関して、ほとんど乗り気ではなかったスキャンロンだが、アリソンの強引な頼みもあり、キャスリンの部屋には警護が付くことになる。
キャスリンを演じるのは、20年くらい前には、おそらく青春スターだったモリー・リングウォルド。
(そういえば、彼女の「素敵な片想い」って作品を観てたよ~)

そのキャスリンではなく、別の女性(目隠しをしてる)が、やはり人の気配を感じている夢を見たアリソン。
サム・エルキンスが殺したとされる元恋人アマンダではないかと、
彼と面会し、事件の詳細についてサムが語る。
警護が付いているはずのキャスリンのところに、また早朝、男が侵入している夢を見たアリソンは、驚きスキャンロンに夜中に連絡を取るが
異常なしとのこと。
アマンダを殺害した真犯人とキャスリンの部屋の侵入者が同一人物だと
察知したアリソンは、いったん警護を解いて、犯人をおびき出す方法を
デヴァロスたちに提案するも却下される。
しかし、ちょうどその話をしていた時間がキャスリンの背後に侵入者を見た時間で、アリソンのキャスリンへの急報で助かり、
真犯人であった隣人の男逮捕へと~。
途中、キャスリンとサムとの(友好的な?)キスシーンが夢にあったのは、彼らのこれからの関係の暗示ってことになるのかしらね。

そうそう、職場のコンペでの激務でボロボロなジョー。
後輩にもその地位を狙われて危機・・・っと言うことだったが、
そこもアリソンの夢が示したとおり、むしろ野望をもつ後輩エドリックのピンチを救うことになり安泰。
そしてさらに昇格でハッピー~♪
エドリック役のJamison Yangもよく見かける俳優さんよね。
ただし、今回は、日本の俳優、八嶋智人さんに、やけにソックリに見えたっ!
眼鏡のせいかしら~?(爆)
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bibidrama.blog55.fc2.com/tb.php/185-eb1dd1f0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。