上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
産科の医局(?)でハウスがドラマを見てサボっているとき耳にした話から、珍しくその患者である新生児のところに飛んで行くハウス。
付き合わされたウィルソンがハウスすすんで診断しようとしていることに驚く。なぜなら患者が赤ちゃんで喋らないからだと・・・なるほど(爆)
2人の新生児の症状からすぐさま院内感染を疑うハウス、
カディに患者の隔離と産科の閉鎖、消毒を提案するが取り合ってもらえない。
そのうち患者が増え・・・ついにカディも閉鎖を認める。
発症している2人の新生児には抗生物質の投与を開始するが・・・。
効果のある抗生物質の投与に関して特定するために
2人に別々の薬の投与を決断するハウス。
そのうちの一人の男の子の新生児は、死亡してしまう。
抗生物質はひとつに絞られた形だったが、もう片方の症状も改善されず・・。
皆を帰して一人ハウスは、亡くなった新生児の解剖を。
心臓へのウィルスが原因とわかり、さらに母体の抗体の有無が
発症に影響していると判明。快方にむかう。

亡くなった新生児の親への報告にあたり動揺を隠せなかったキャメロンにハウスは彼女の個人的な経験を予想する。
キャメロンも否定しなかったみたいだし、過去に同様な経験があるのかな~?

人からしか感染しないウィルスと判明し、しかも感染源にも症状が出ているはずなのに、全員検査したはずの職員には該当者がいない。
謎の解明に悩んでいたハウスが見たのは・・
アレはそれぞれの赤ちゃんに縫いぐるみ(?)を届けるオバサン。
(そういえば、それぞれ縫いぐるみを持ってたよねぇ)
えぇぇ~~彼女の感染が、これだけの事態を招いたってこと?
怖すぎる~(>_<)
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bibidrama.blog55.fc2.com/tb.php/19-cc64c964

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。