上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マーサ、マイク、ピアース、そしてジャックの見事な連携プレーで、
ローガンを運ぶヘリに偽乗務しているジャック。
機内で、たとえ護衛官が同乗していても、ジャックならば
余裕でローガンの身柄を確保、彼に全てを自供させるために
工業団地内の閉鎖された工場へと連れ込む。
そして、そこには、クロエから運んでジャックに渡すのを頼まれたモリスが。
大統領拉致とあれば、速攻で捜索部隊は出されており、
ジャックがローガンを自供に追い込むために残された時間は
あと10分足らず・・・のはず。
現役大統領にまさかジャック得意の拷問でもするのかと思ったら、
これまでの容疑をローガンに確認するも、もちろん彼が認めるわけもなく・・
ローガンに銃も向けるが、アっと言うまに時間切れ、
捜索部隊にジャックは投降。
そして、無事に何事もなかったかのようにヘリで到着したローガンを
出迎える報道陣やマーサやマイクを含めてスタッフたち。
その場所には、パーマー元大統領の棺の移送も行われていて・・
半狂乱になるマーサを連れ格納庫に入ったローガンは、
彼女のジャックの陰謀への協力を責め、暴言を吐き続け・・・。
大統領到着後すぐさま追悼式のスピーチが行われている。
その頃、CTUでは、クロエが司法長官も召集しての
電話会議のスタートをカレンやブキャナンに告げている。
彼女が聞かせたい重要な録音とは・・・。

何も知らずに壇上で華々しいスピーチを続けるローガンに
司法長官から連邦保安官に命令が下る。

そう、格納庫でのローガンとマーサの会話の一部始終の録音を
ジャックが仕掛けたローガンへの盗聴装置
(救出時にローガンがポケットにしまったペン)
によって全て録音され、そして司法長官との電話会議に流されたからだった。
追悼式後、移送されるパーマー元大統領の棺と
逮捕護送されるローガンの姿がスレ違い対照的。

全てが終わり傷の手当もされながら、駆けつけたオードリーと
ジャックがホッとひといき・・・もつかぬまに~~。
娘キムからの電話と言って呼び出された先には・・。
(だから、最後に油断しちゃマズイのよぉ~(爆))

既に痛めつけられたジャックを乗せる船の行き先は
先の総領事殺害の恨みから・・。
ジャックの手配をローガンがうつと言ってたのは、このことなのねーー。

・・っと、アップをサボっていたシーズン5の終盤のエピアップを
なんとか駆け足で行いました~フゥ(^。^)疲れた(爆)

また次シーズン6の地上波放映まで、きっとこのぶんだと一年近くかかるのでは?
それまで待てますか~?
シリーズの出来具合としては、イマイチと評価のシーズン6。
たしかに、これまでの焼き直し感が強いデス。
でも、シーズン5の登場キャラも引き続き多く繋がって出ているし、
だいいち、あの船上のジャックの身柄も気になりません?
(ま、どうせ不死身デスけど(笑))
FOXの放送もずっと足踏み状態が続いているし、
レンタル鑑賞(あ、もちろん購入でもどうぞ~(爆))
オススメしまーーす♪少なくてもこの11月初めにはシリーズ完結します。
(その後は知らないけどね^_^;)

でも、他のアップもたっぷりと滞ってるので、
シーズン6のエピアップは・・・・私はまだ少し先かな~ (((((^^;)
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bibidrama.blog55.fc2.com/tb.php/200-aa5cc598

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。