上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イスに縛られて(?)助けを請う若い男を部屋に入ってきたディーンが
銃で・・・ってのが、今回の冒頭のサムの悪夢。
(そんなディーンはお気楽にビール抱えてモーテルに帰ってきたけど(爆))

サムの悪夢をたどってリバーグローブと言う町にやってくる。
まずはディーンが撃ったイスの男を捜すことに。
他にも夢に出てきた人が手がかり。
そして途中で電柱に刻まれた住民全員失踪事件の印のような物も発見する。
これは手強いかも~っと言うことで、エレンやボビーに協力を求めようとするが、携帯も町の電話も不通・・。
しょうがなく二人で教えてもらったイスの男ドウェインの家を訪ねるが
彼は不在で、その父と弟が居たが、アヤシイ~。
裏に回って覗くと、中では、さっきの父親と弟で母親をイスに縛り、
弟は自分の腕をナイフで切り、なにやら儀式のようなものを始めていた~。咄嗟に撃って中に入る兄弟。
父親を射殺、弟は逃走する。母親を町の病院へ運ぶ。
女医が父の血液を調べると彼は未知のウイルスにおかされていて、
さらに硫黄に似た残留物もあった。
連絡が町では全く取れないので隣町へ向かったディーンだったが
町境では、男たちが封鎖していて、その中には、さっき逃げた弟もいて・・。
連れて来た母親も既にウイルスに感染してる模様、
診察途中で急に凶暴化し取りおさえる。
ディーンが病院に戻ってくる途中、最初にドウェインのことを教えてくれた男に遭遇し、彼もはやり周囲が皆、急に変になったと気付いていた。
ディーンらも病院に戻り、安全なのは、この中だけかも?状態に。
硫黄成分のある血によってウイルス感染をさせていたこともあり、
悪魔により細菌兵器攻撃か・・・っと、ほとんどゾンビ映画状態に。
そしてサムの夢でディーンが撃ったドウェイン本人が逃げて病院へ。
さっそく彼の血液を調べるが結果が出るには時間がまだかかる。
まずは確認ができるまでイスに彼を縛って・・っとどんどん夢のとおりに。
ディーンはドウェインに銃をかまえるも撃てなかった。
感染者の攻撃に対抗するために薬品を加工して爆薬を作る兄弟だったが~。
実は看護士が既に感染していてサムが襲われ血液感染をさせられる。
まずはサムの始末を~っと言う提案をディーンが許すわけもなく、
武器を手に、兄弟以外に町から逃げることを提案。ディーンはサムと残る決意。
二人を残した彼らが外へ出てみると・・・もう全て他の者は消えていた。住民失踪~なわけね。
襲ってくる者が居ないのならと、ひとまず戻り、サムの血液検査の結果には感染は見られない。どうやら彼には免疫があるらしい。
女医は後始末報告に残り、兄弟、ドウェインたちもそれぞれ車で町を離れる。
・・・が、ドウェインは突然同行の曹長を襲う~。
前の悪魔の娘がとり付いていたメグちん状態。
曹長の首に切りつけた血で交信。
その内容は、サムの免疫が確認できたと・・・
(>_<)コイツも悪魔だったのね。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bibidrama.blog55.fc2.com/tb.php/204-4dd8be00

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。