上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「トランスフォーマー」で格好良かったジョシュ・デュアメル君の出演作として、この”ラスベガス”の名を聞いた時には、
全くどんなものなのか知らなかったし、
はたして日本で観れるようになるドラマなのか・・って感じだったんですが、
意外に早く放映となってくれて嬉しい限り~(^^)v

ベガスのカジノの監視チームの活躍がメインなドラマなのかな~。
ジョシュ君演じるダニーは、その監視チームのボスであるエドの娘デリンダと、もちろん彼の娘と知らずにお熱くベッドで・・・(*^_^*)
そして、しっかりとエドらに目撃されてしまってのスタート。
エドには、名優ジェームズ・カーン。
その場で部下ダニーを抹殺しかねない勢いで頭に血がのぼったエドだったが、そこはなんとか堪え(爆)
その代わり、次々とダニーに過酷な指令を与えたり、
大反対なのかと思いきや、娘はもちろん、妻もまじえてのディナーに
有無を言わせずダニーを招いたりと、
ん~けっこう気に入ってる?(エド妻の言うとおり?(爆))
テンポ良いし、サクサク~っと楽しく見せてくれそうな印象の初回デシタ♪

各回、カジノを訪れる一癖も二癖もありそうな客達が、次々と個性的なのかな?
初回は、他で楽しんでてなかなか到着しない常連客や
不正に儲けようとしてる良からぬ客や
なぜかラッキーな妙な風貌のホームレス客などなど・・。
特にラッキーなホームレス君。
最終的にはチョット儲けただけ・・・になっちゃいましたが、
カジノを出てから、儲けた金で身なりを新調して小ざっぱりしたのね、
別人のようになった彼の背中のあのスリッパ(?)に笑えました。

そうそう、ダニーの父には、LOSTのジャック父でしたねーー。
ここでも、なにやら確執のある父子っぽい(爆)。
家業を継ぐのをはねつけて・・・なダニーみたいだけど、
実家の家業って何なの?
そして、ダニー父も幼なじみなマリーも、しきりとダニーに電話したのか~?って確認してた相手。
彼が冒頭とラストで砂漠で倒れてる人ですよねーーー。
いったい何者?事件?

まぁともかく、ここまでメインな活躍をジョシュ・デュアメル君がしてるとは思ってなかったので(失礼~^_^;)
次回からもこの調子なら、かなり楽しめるドラマですねーー(^^)v
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bibidrama.blog55.fc2.com/tb.php/217-c667d7dd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。