上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
セオの命を自ら奪うことになったりもして、自分の力不足を嘆き神器を封印して天に戻った(?)
けっこう身勝手な・・っと言うか情けないガンダルフ風なヨン様・・じゃない、
神の子ファヌンが去ったあとの世界。
王の誕生を告げると言う伝説のチュシンの星の輝くのを火天会の大長老は見つめ、
封印された神器を配下の者に探させ集めてこさせようとする。
その星の輝きと同時に陣痛が起きている女性が別々に2名。
一人は、現王の妹であるヨン夫人。(王となるべく男子を産む気、満々)
もう一人は、やはり現王の弟の妻のようだったが、こちらは山奥へ逃げるように・・。
そうして、どうやら二人の男子がほぼ同時に生まれた模様。

さらに、大長老の指示で、各神器を奪いに各地に走った部下たち、
神器を守る村の者たちを惨殺したり・・・するなかで、
あのセオがかけていた(もともとはカジンが~だったか)赤い玉(朱雀の神器)を母親から渡され生まれたばかりの妹とともに床下に隠れた少女(キハ)は、火天会に連れられてくる。
赤ん坊の妹のほうは、キハの機転でさらに隠されていたのだが・・。
現王は、病で死ぬ間際、後継者として弟を使命。
自分の生んだ男の子が次の王だと信じる王の妹であるヨン夫人はご立腹。
どうやら山中に身を隠すようにして生まれた男子が、伝説の継承者らしく、
現王の最後の瞬間に成長した少年を弟が連れてきて、ご対面。

で、大長老役がチェ・ミンスなのだけれど、これまでがすごーーい醜いほどの超老人と言うか
仙人なような特殊メイクの老けっぷりで、もったいなかったわけだけど(爆)
キハが自分の手中に入ったことで、あら~不思議、若返りマシタ(笑)
そして、そのキハ少女は、大長老の使命を受けてか、宮廷へ。
そこで、キハやら将来の王らしきタムドクやら、
そのライバル(?)となりそうなヨン夫人の息子(ヨン・ホゲ)と出会うんですねー。

そそ、初回に登場してたコムル村の間寛平、あ、失礼^_^;
ヒョンゴに連れられたスジニは、一緒に占いの客引きしてましたっけ・・
これがどうやら、キハが守った(隠した)赤ん坊だった妹よね。
街なかで、二人がすれ違ったものの、もちろん双方そうとは気付けず。

2話目の今回は、まだ少年期とあって、ヨン様の出番なし。
ヨン様ファンには、その登場まで待ち遠しいかな?(爆)

間を置くと、また果たして見る気が起きるかどうか自信がないため(笑)
サッサと録画ぶんを観ましたよ。
あ、でもほぼ2倍速で鑑賞。このくらいで攻略しないと無理かも・・・ (((((^^;)
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bibidrama.blog55.fc2.com/tb.php/218-f84a3c22

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。