上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第11話 スパイ衛星

衛星での監視業務を少々逸脱して海辺の裸のお姉さんを覗いていた監視員、
その付近での殺人事件らしき様子を目撃。
匿名での通報によりギブスのチームが出動。
犠牲者は民間企業と技術開発の機密任務にあたっていたイーガン少佐だった。
発見現場の満ち潮のために、作業を急ぐ彼ら。
状態保存のために、思わず自らが潮のバリケードになってズブ濡れなディノッゾ~^_^;
調査に使っていたと思われる機材も消えていて~。
匿名の通報がCIA絡みとあって、さっそくCIAに情報提供をギブスが求めるも
冷たく拒否される。(24のブキャナンね~♪)
アビーのチャット友達のNASAのアシュトンの活躍で通報者であるCIAの監視員が割れ、
CIAに再度ゆさぶりをかけ、監視衛星の映像ゲット。
居合わせていた裸で焼いていたジーナの情報も役に立ち、
女性海兵隊員が現場から去ったこともわかる。
機密任務と企業に絡む事件と思われたが、結局はイーガン少佐の浮気を
妻が知るところとなり犯行に及んでいた。

第12話 歩かない脚

廃品回収業者が切断された片足を発見。
海兵隊員の足とわかり、ギブスらが出動。
地元警察でギブスを案内したのは、LOSTのソーヤよね~。
足首の人工関節のシリアルナンバーよりその足の持ち主(?)が判明、
ドーン一等兵。しかし彼は、2年前に死亡していた。発見された足は、死後24時間以内。
ドーンの死因は心筋梗塞。遺体を異母姉が確認したものの検死されずに火葬されていた。
彼女に聴取に行くギブスとケイト。
なぜか彼女はギブスに興味津々、ギブスもいつもより上機嫌、愛想が良い。
彼女がギブス好みの赤毛なせい?(ケイト考(爆))
ドーンの保険金が絡んでいて、2年前に死亡したのは、ドーンの同僚で別人。
偽装し保険金を搾取した上、当のドーンを殺害し遺体をバラバラにし捨てていた。
しかも義母姉の単独犯行ではなく、最初にドーンの死因を聴取に行った元検死医の老女が
彼女の母親であり、犯行の黒幕。なんとも恐ろしいねぇ~顔色ひとつ変えないし(>_<)

第13話 一発心中

ゲームセンターで遊ぶ若者を釣っての海兵隊への入隊勧誘を事務所で行っていた軍曹が
彼らの目の前で狙撃され死亡する。
撃たれた弾丸は貫通し、隣の店の人形倉庫に入ったようだが、
その時倉庫に置かれていた荷物は既に運び出されたあととのことで・・。
(倉庫の若い男カール、BONESのホッジンズね)
届いたその時の荷物、何体もある人形を並べてアビーが検死解剖(?)するのが
気味悪かった~(>_<)(爆)
弾道からかなりの遠距離でライフルによる狙撃と判明。
誇張した勧誘を行っていた軍曹だったらしく彼への書簡を調べ容疑者を探す。
ほとんどが感謝の書簡だったが、唯一疑わしい脅迫文を送ったバーンズが浮かぶ。
軍曹の勧誘が虚偽だったため恨んでいたが、犯行は否定。
そしてまた次の勧誘員への狙撃が起こり、現場にはFBIも出動してくる。
バーンズのアリバイには嘘があったが、それは不倫を隠すための嘘。
犯行とは無関係だった。

志願するも勧誘で断られた人物が恨んでの凶行と予測。
ギブスが偽勧誘員となる囮作戦を実施。
ギブスとケイトは海兵隊の制服、ディノッゾは電柱での工事員の格好、
3人ともにコスプレ風~(爆)

次々と事務所に訪れる入隊希望者をチェックしていくが・・・。
実際に犯行に及んでいたのは、その下見で現場に現れていたミネラルウォーターの配達員。
狙撃手を希望していたが、反社会性人物とみなされ却下されて恨んでいた経緯があった。
ギブスへの狙撃は強固な防弾ガラスで遮ることができ、
狙撃現場から逃走中の犯人をディノッゾが銃撃、FBIが確保する。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bibidrama.blog55.fc2.com/tb.php/229-08668a78

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。