上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第14話 完全なアリバイ

海軍少佐が処刑スタイルで殺害される。
冒頭で故障車に近付いたのが彼よね。ってことは犯人は女性?
銃で殺害された後、後ろ手に拘束されていた。
現場の地元女性保安官が、えらくギブスにご執心♪
ケイトとディノッゾは驚きながらも呆れ気味。
少佐の自宅を調べるとランチボックス収集マニアではあったが~。
さらに同様の手口で、基地職員が殺害される。
そしてまた、次の殺人も。
いずれも同じ弾での殺害だった。
3人目の被害者の離婚調停中の妻ローラに容疑がかかるが、
彼女には犯行時刻のアリバイが銀行の監視カメラにあり・・。 
現場に残された尿のDNAなどの証拠もあがるが、否定。
逆に利用できる主治医に疑いがかかったりもするが・・・。
結局は、彼女には双子(一卵性のそっくりのねー)が居て~っと言う
なんかほぼ反則気味な結末~ (((((^^;)

第15話 不可解なものたち

ミレニアムのワッツ、いや、最近ではLOSTのロックですねーのテリー・オクィン登場。
ライアン大佐だって。彼ってたしかJAGにもチョイチョイ出てたけど、それとは別の役柄?
イラクで任務中のライアン大佐がフセインの隠し金を持ち逃げし極秘帰国した容疑が
FBIからかかっていると情報が入る。
ライアン大佐は、ギブスの旧知らしく、彼からギブスあてとみられる小包も届き
ギブスの心当たりの隠れ家をあたるが、大佐の姿はなく、別の死体が。
さらに爆弾がしかけられていて、避難より少し間があったが爆発。
ギブスに直接大佐から連絡が入る。FBIとみられる尾行をまいて大佐と接触するギブス。
保護をうながすギブスに政府組織に黒幕がいるため、まずは証拠を掴むことが優先と
ギブスに小屋での撮影テープを渡し再び身を隠す大佐。
NCISには、ギブスの行動に怒ったFBIのファーネルも登場。
小屋の爆発で死亡していたのは、彼の部下と判明。
さらに大佐に追随する中尉の存在が確認されるが、
彼はギブスの記憶では既に戦死していて・・・。
フセインの隠し金の一部や大量の武器を用意している大佐。
全ては軍の黒幕への闘いのためらしい。
大佐の逃亡ほう助容疑でギブスにもFBIの逮捕状が出されるなか、
テープの修復で小屋の襲撃犯が元陸軍大佐と判明する。
ライアンは、その大佐が経営する会社へと襲撃をかけ、
追うギブスとさらにそれを追うファーネル。
どうやら2年ほど前より、ライアン大佐は妄想症となっていたらしく、
既に中尉の戦死を目の前で確認しているギブスは、
この点については、早くから確信があったのかな~?
大佐の目を通してのみ姿が現れていた中尉の存在が驚きデシタ。
でも、小屋襲撃犯なあの元陸軍大佐の件は、事実なんだよね?
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bibidrama.blog55.fc2.com/tb.php/230-26f86ab2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。