上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第21話 潜入捜査

”人間パチンコ”なんておバカなことに興じる少年達が偶然発見した海兵隊員の切り株串刺し死体(>_<)。
既に死体となってから串刺しとなったようで、体には武器(ミサイル)で空いた穴があった模様。
例の解剖室から逃走した犯人の難航する絞込み、ダッキーの意見により英国人と思われ
マクギーがさらに絞込みを始める。
発見された死体は、クワンティコの兵器担当のグリム軍曹と判明。
彼のパソコンは初期化されていたが、アビーがデータを復元、
自室で大量の武器を撮影していたことがわかる。
どうやら武器密売をしていたらしくディノッゾが潜入捜査することに。
取引を行っていたと思われる武器店の娘と言う女性ストーンと対峙するディノッゾだったが
彼女もATFの潜入捜査員で・・・。
今度は彼女と組んでギブスが武器ディーラーに扮することになったが~。
共犯者との繋がりを確認するための、一芝居。
まぁ、ギブスがいとも簡単に撃たれ倒れるわけにはいかないものね(爆)

第22話 転落の真相

崖からの降下訓練中、装置が壊れ特殊部隊大尉が転落死する。
アビーの分析により、壊れた部品カラビナは、大尉のが強度に欠けるアルミ製だとわかる。
部隊の任務がCIA絡みの極秘救出任務で、しかも実行まで時間の猶予がないとなり、
何者かが装備部品に手を加えての事故となると、任務中止も余儀なくされるため、
早急に解明が必要となる。
大尉が特に厳しく注意を続けていた部下に容疑がかかったり、
大尉の妻にも疑いがかかったりするが・・・(大尉の妻、ロズウェルのトポルスキーでしたねー)。
ケイトへやけに熱い(?)視線をおくる神父も何かありそうに見えたりもするしねー。
しかし、結局は、大尉が厳しい海兵隊の家系にも関わらず同性愛不倫に走っていて
さらに妻に目撃もされ責められた経緯もあり、将来を悲観して(?)の覚悟の自殺とわかる。
アルミ製の粗悪部品自体も大尉自身がそのために作っていた。
捜査に行き詰まった時、降下体験をすると状況の把握ができるかも~っと一言漏らしたケイトを降下体験させようとするディノッゾとギブス・・・まぁ結局、これが役に立ち、
大尉が部品の軽さを掌握してなかったのが不審だとわかったのも事件解決に役立ったわけだけど、あれはどう考えても少々ふざけてるよね(爆)
デート中にもめて喧嘩状態となってるアビーとマクギーが、渋々ハッキングで組んでいるうちに
仲直りできて良かったね。

第23話 目覚め

シーズン1最終話。
16話「それぞれの悪夢」以来、ずっと謎の男の身元究明にかかっているわけだが、
今回の冒頭のギブスの悪夢(?)、解剖室の死体袋を開けるとケイトの・・・・っと言うのがショック。
(・・・っと言うのも、シーズン2の最終話の最終シーンを目撃した後だと、なおさらに~(>_<))
ランニングトレーニング中のディノッゾ、追い抜いて疾走する金髪女性に、またデレデレと
ついてランニング~。
ギブスは、ケイトをコーヒーショップまで追いかけ、
取り逃がした謎の男の分析をさせる。
その謎の男、レース用(?)のバイクで疾走して登場したかと思えば、
何やら発射実験をさせている。
そして男達を集めて計画を説明しているのは、キャンプデービッドへ向かう大統領専用ヘリを威嚇発射で緊急着陸させ、着陸したところを襲うという計画らしい。
さらには、ディノッゾやダッキーとランチ後、ケイトが信号待ちしているところにバイクで現れ、
わざと顔を見せ挑発。ケイトは慌てて後続車を停めて乗り込み彼の追跡をしようとするが、その車自体が彼の配下の者の車で、ケイトはアジトに連れ去られてしまう・・。
謎の男究明のために、ギブスのイライラは限界に達しているようで、
今回は特に誰かれかまわず厳しいアタリ具合(>_<)。
そして、ダッキーが、彼は解剖に詳しかったことを思い出し、絞込み対象が医学部卒まで狭まりやっと身元名前がアリだと判明する。
そして、ケイトも彼に誘拐されたと察知するが、
アリ自身もケイトに真相を話していたわけだが、
FBIのファーネルがギブス宅に現れ、アリは諜報部員で組織への潜入中につき
これ以上関わらないように指示してくる。

アリの行き過ぎたやりかたに不満を抑えられないギブスは、
条件として一人アリと解剖室で対峙することを求める。
アリの肩に自分がされたと同様一発撃ち込む。これでアルカイダも疑わないだろうと・・・。
とりあえずこの場は、これで収拾ってことになるのだろうが、
ハァ、それにしてもシーズン2はねぇ。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bibidrama.blog55.fc2.com/tb.php/240-0249e556

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。