上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第1話 硫黄島の記憶

ギブス出勤の際に、ちょうど元海兵隊員の老人が、古い銃を所持し、
仲間の海兵隊員を自分が殺したから逮捕してくれと申し出に来る。
老人アニー・ヨーストには、名優チャールズ・ダーニング。
硫黄島での日本軍との戦いにおいて名誉勲章を受けているヨーストだったが、
妻の死後、度々911に通報していたり、かつて仲間を殺したという自白についても
支離滅裂で不明な部分も多く困惑するギブスら。
と、同時にヨーストが自ら硫黄島での犯行を告白する手紙を送っていたことから、
時をさかのぼっての捜査対象となる。
ヨーストが殺したと言うキーンの死体を墓から掘り起こし頭部の損傷を確認。
まさにヨーストの銃による殴打の痕だったわけだが~。
コールマン少佐がヨーストを軍法会議にかけるべく身柄を引き取りに来るが、
ギブス行きつけのスシバーの老日本人、マッチの硫黄の匂いの力を借りて、
ヨーストの当時の記憶を蘇らせるギブス。
年老いた名誉勲章受賞者から勲章や残りの人生を奪わずに済んだ。

第2話 歪んだ愛の行方

閉鎖基地の老朽家屋解体現場の地下からミイラ化した死体が発見される。
ウェディングドレス姿で監禁され拘束され、傍らには”良妻のたしなみ”と言う古い本。
被害者の身元はすぐに判明し、一年半前から失踪中のフィギス兵曹だった。
犯人は女性に理想を求め監禁し、失望後放置して殺害した。
そしてまた連続して犯行を重ねるおそれがあると思われ・・・。
次の失踪者と基地家屋の異常から踏み込むが麻薬栽培を発見しただけで~。
監禁現場の再現を試みたり、詳細な分析を行い、
基地の従軍牧師の犯行と判明、まさに聞き込みをした直後だった。
再度急行した教会で犯人は自殺。次の被害者の監禁場所は・・・。
犯人の部屋でディノッゾが発見した隠された写真から判明する。
さらにディノッゾが踏み込むと拘束された被害者に殴打されると言うオマケ付きではあったが
無事に身柄確保。
基地で捜査協力する女性捜査官、どこかで見た覚えが・・・っと思ったら、
「レベル9」のアニーでした。

第3話 闇に潜む誘拐犯

ワトソン大佐の妻と娘が誘拐され、大佐のもとには、
特殊作戦資金200万ドルを引き出す命令が犯人より届く。
ワトソン大佐は、U-571などのデビッド・キース。
その盲目の娘サンディには、リトルミスサンシャインなどのアビゲイルちゃんね。
そしてどうやら怪しげな誘拐犯には、LOSTのイーサンか・・・。
空調の壊れたNCISは蒸し風呂状態に。皆汗だくだし、気も立ってる~(爆)。
犯人の監視の目をかいくぐって部下にNCISに助けを求めるメッセージを託した大佐。
部屋から出れず、犯人の要求どおり資金を調達する作業を行うしかない大佐だったが、
”変装”したギブスがバレないように大佐に協力する返信メッセージを。
さらに”変装”したディノッゾが大佐に盗聴器を届け、
ギブスの作戦による強行な指示で、娘サンディが無事駅で解放される。
(つくづくアビゲイルちゃん、上手い子役だよなぁ・・)
さらにサンディの聴力が捜査に大いに役立ち、妻の監禁場所も判明し踏み込み無事救出。
あとは送金されてしまった大金の回収・・・っとなるが、実はワトソン大佐こそが黒幕で
中国の口座からワシントンに戻った大金をゲットしたところで、ギブスらに捕まる。
この回(シーズン2の実際の初回エピだったのね)にて、マクギーが正式にチームに加入。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bibidrama.blog55.fc2.com/tb.php/241-1e5dda05

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。