上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第9話 逃亡者トニー
護送車のドライバーが急病で苦しみだし、その隙に囚人が脱走。
そのうちの一人はなぜかディノッゾで・・・。
もう一人の囚人、ホワイトが白状しない盗んだ美術品の隠し場所を探るため、
わざと仕組んだ護送車からの脱走事件だった。
ホワイトと手錠で繋がれ逃亡劇を演じる囚人ディノッゾ。
眼鏡で小男で、どちかと言うと気弱そうで、共犯者がレーンが悪党で
ともかくその共犯者レーンのところへ導いてくれれば・・・っと言う囮捜査だったわけだが、
やがて合流したイカツイいかにも~悪党っぽいオヤジは、
ホワイトに惨殺され、ホワイトこそが極悪犯で、
ブツの取引が終われば、ディノッゾの身が危ない・・・・
なんたって背後からノドを切り裂くらしいし~(>_<)
真相が判明し、急行するケイトとギブスの前には、
車中での一騎打ち(?)にからくも勝ち無事なディノッゾの姿で良かったねー。
留守を任されたマクギーが、国務次官とのTV会議で、
捜査に関してキツイ非難をされるわけだが、
最初はオドオドしてた彼が、やがて拍手喝采を受けるくらい堂々たる応戦ぶりとなるのが
なかなか頼もしかった。

第10話 偽りの情事
海兵隊基地内の住宅、侵入者に襲われかかり逆に被害者ローラが犯人に発砲、
犯人は重体で病院へ。
基地内と言うことで、戸締りにもぬかりがあったわけだが、
侵入した犯人と被害者ローラが、ネットで知り合いの可能性が浮上する。
任務で留守がちな夫なため、出会い系サイトで寂しさを紛らわすうちに、
かなり濃厚なメールのやりとりをする関係に?・・・・っとここまでは、
被害者も絡んでの痴情のもつれ的な事件かと思いきや、
ローラのメールが何者かによる偽造と判明し、より多くの情報が必要となり、
サイトにアビーが潜入捜査する。
偽造に関わる犯人の位置を割り出すが、そこにあったのは目玉をくりぬかれ、
ノドを海兵隊風に切り裂かれた男の死体・・・っと、隠しビデオ。
ビデオにその犯行の一部始終が映っていて、解析後ようやく判明すると~。
襲われたローラも微妙に怪しげな雰囲気だったし(彼女は単純に正当防衛で撃っただけだったのね・・)
もちろん犯人も、そしてその妹と称する女も何か怪しげ・・・
結局は、侵入者とその自称妹の二人組みが、実行犯グループだったわけだけどねー。
目玉繰りぬかれた共犯者(?)なパソコン野郎がいたから、ややこしいわ、
気色悪いし~(爆)
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bibidrama.blog55.fc2.com/tb.php/248-415318bf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。