上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第15話 テープに残った真実

シェナンドー公園でキャンプ中の軍曹ムーアが、崖から転落死する。
さらに死亡したあと現場でコヨーテに襲われたらしく、無惨な死体。
彼は妻と友人の3人でキャンプに来ていた。
ビデオ撮影中、崖から足を滑らせての転落事故死と現地の警備員は主張するが
検死で、彼は木製バットで殴られた上で転落死していた。
現場付近で発見されたムーアのビデオのテープを復元するとともに、
前夜彼らが同じキャンプ地のトレーラーの酔っ払い男ルニオンと、
その騒音について争った事実もあり、
暴行の前科もあるルニオンの犯行も疑われ・・・。
ルニオンを聴取するが、彼は犯行時刻には少し離れた駐車場に居たと
アリバイを主張する。
さらに、ビデオには、ムーアの妻と、友人の親しげな様子をムーアが盗撮してるシーンもあり、
彼ら、またはどちらかの犯行の可能性も。
互いの気持ちのズレが微妙にあったらしく、個別事情聴取と二人一緒にしての部屋で
ムーア妻と友人は大もめになっているものの、殺人に関してはシロ。
最後に復元された転落時のテープの映像に、やはりルニオンの姿が映っていて、きまり。
再逮捕に向かったギブスらに銃で攻撃してくるルニオンは、ギブスが彼の飼い犬だけ呼び寄せ(爆)
ドカン~っと爆死した模様。(まぁ大胆な、それでイイんか・・ギブス。でしたけどね^_^;)
現地捜査でウルシかぶれの状態になっちゃったマクギー、お気の毒。
トニーと命名されたあの犬は、チームでケイトが飼うことになるのかな?
ディノッゾの帽子が餌入れになってね(爆)

第16話 ポップスター

解剖中のダッキーのところにまで侵入してきて派手に痴話(?)喧嘩中のディノッゾとケイト。
毎度のことだと思うけれどその勢いにあきれて、夫婦喧嘩と言うか、
父親の愛情の奪い合いな兄妹喧嘩・・・っとの分析、なるほど(爆)
もちろん、父親って・・・ギブスなわけね(笑)
事件は、バーテンのテイラーが目覚めると、傍らに女性の死体。
死体はマンダ・キングと言う女性兵曹と判明するが、テイラーは寝ていたのは別の女性だったと主張。
仕事後、駐車場で知り合った女性マンダと帰宅したが、
そのマンダは兵曹とは別の女性だと言う。
ギブスらは、マンダの入院中の父や付き添う妹にも事情聴取する。
彼女の鼻腔から覚せい剤が検出され、真の姿を調べたかったわけだが~。
さらに血液型も違い、テイラーの証言どおり別の女性が連れで偽装だとわかる。
麻薬の過剰摂取が死因で、死後にナイフで刺され、刺殺を装ってテイラーの傍らに置かれた模様。
では誰が?テイラーのライバル店を経営するイアン・ヒッチに容疑が。
さらにダッキーが続けた検死によりマンダは自身での過剰摂取ではなく、
無理に鼻腔に流し込まれての死と判明。
テイラーが同伴した女性の顔を調べるため、ディノッゾとケイトでヒッチのクラブにカメラを仕込んで潜入。
サマーと言うダンサーが判明する。
そしてヒッチの店にはマンダの妹サマンサがジェイドと言う名で歌手として登場していた。
聴取翌日、ダンサー、サマーはひき逃げされ死亡。ヒッチにはアリバイがあった。
姉のこともあり、続く事件とヒッチの力に怯えるサマンサだったが・・・・
実際は、ヒッチの用心棒と組んでのサマンサの仕業。
姉やヒッチ、邪魔な存在を葬り、死期の迫った父の遺産を相続して歌手デビューの魂胆。





関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bibidrama.blog55.fc2.com/tb.php/254-b019bebd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。