上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミンギらがスヒョンの窮地を救い、無事韓国に戻ってきた御一行さん。(爆)
休暇と養父ヨンギルにウソをついていたジウだが、ヨンギルはお見通し。
さらに実父のところへ戻りたいなら・・っとすすめるが、ジウは迷わず断る。
彼女にとっては、実父マオはもう思い出だけなのね。
そして、スヒョンにはチョン部長が接触。
彼の気持ちを利用するかのように提案した作戦は、スヒョンとしての人生を絶ち、
チンパンに別人として潜入すること。
任務成功後には情報院への復帰可能をほのめかす。
(どうもこの人が提案すると、胡散臭いんですけど・・・)
スヒョンは決意したが、このことを知った養父ジュンホは、あまりに危険な任務のため
チョン部長に大反対、撤回を申し出る。
そこで、チョン部長、スヒョンに情報をミンギが流したことをとりあげ、
ほとんど脅し状態・・・やっぱ、なんか悪代官っぽいぞ~(爆)
もちろん、その件ではジュンホは処分に甘んじるつもりだったのだが、
今回のスヒョンの任務は、あくまでも本人の希望次第と言われ・・・。
結局、事の真相を知るのは、チョン部長とジュンホだけで、ミンギやミンギ母やジウらも
何も知らないまま、スヒョンの偽装事故死が。

そして、2年後。
スヒョンの死を受け入れられず、ぽっかりと穴が空いたままな状態のジウと
やはりその亡霊に勝てず、葛藤するミンギ。ジウに近付きたくてもかえって避けられているような状態。
ミンギもスヒョンのことを実の兄弟のように愛してやまないだけに、ツライのは同じだろうしねー。
一方、バンコクで名も”ケイ”と替え、潜入中のスヒョン。
初めて現地に到着した時のあの案内の男に兄貴と慕われていた。

ミンギは、かねてからの希望のスヒョンがいた海外第1チームに配属される。
初の捜査で、元情報院なピョンを使っての任務に力を発揮し結果を出す。
そのことで、今度は、またチョン部長、潜入後にまだ結果を出さないスヒョンの件を
ジュンホにネチネチと・・・。
マオと接触することもないまま、チンパンの下っ端状態なスヒョンも苛立ってはいたのだが~。
・・・って、既に情報院時代の任務、そのせいでクビになった接触の時に
スヒョンってマオに顔は見られてなかったんだっけ?傷めつけられただけだったっけ。
いくら名前を変えて、チンパンの下っ端として接触できても、即行でバレないもんなのかねぇ、
・・っとまず疑問に思うのだけど、ま、いっか。(爆)
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bibidrama.blog55.fc2.com/tb.php/270-a7e3c7d5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。