上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まずは血まみれで下着姿にコートを羽織った若い女性が、早朝の街を彷徨う衝撃的なシーンからスタート。
警察に保護されたその女性は、一枚の名刺以外所持品はなく・・・。
そして、時が遡ること半年前。冒頭の女性・エレン・パーソンズは、弁護士事務所で、
高待遇での採用~っとの提示のなか、実はもう一つの候補パティ・ヒューズ事務所の面接が決まっていたため・・・。
巨額賠償金絡みの大きな訴訟専門の鉄腕弁護士として誰より有名なパティ・ヒューズ。
今も大会社フロビシャーを相手取り、巨額賠償金請求の訴訟の渦中にいた。

パティ・ヒューズには、超ベテラン女優、グレン・クローズ。
映画女優な彼女も近年「ザ・シールド」のレギュラー出演などもあったが、
今回の主役、そして、そのプロモーションのための17年ぶりの来日と言うのも、
なかなか異例な感がある。
1シーズンは全13話と比較的短めだが、初回を見た限りでも、じゅうぶん重厚そうで、
かつこの初回のタイトルにもあるような”謎”めいたサスペンスドラマみたい。
対立する弁護士事務所や、いかにも疑惑ありげな訴訟相手の大会社、
そして勝つためには手段も作戦もいとわないパティ。
そんなところに急に関わることになってしまった駆け出し弁護士のエレンだったが、
そうなったのも実は偶然ではなく、彼女の姉ケイティが念願のレストラン開店にむけて
フロビシャーとの縁があったから・・・っと言うことが判明したり、
その非情な圧力なのかと思いきや、さらに上手をいくパティの作戦があったりと、
初回だけですら、衝撃的。
冒頭のエレンの血まみれの原因は、バスルームの婚約者デービッドの惨状のせいみたいだし、
パティをはじめ、もうどっち側も、クセモノ揃いな面々なため、
どう繋がってどう流れていくのか・・・なかなか読めない展開みたいねー。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bibidrama.blog55.fc2.com/tb.php/281-a4645374

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。