上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
センターに戻ってから、すっかりジョーダンがイザベルをあやし慣れているのに戸惑うリリーとリチャードではあった。
そんなとき、マイアがジョーダンが誰かに殺されるという予知を見たと言う。
万が一に備え、彼に警護を申し出るトムとダイアナだが、
各国から生還者が集うイベント、再会パーティーを控えたジョーダンは、自分の身は自分で守ると拒絶。

パーティーの準備に追われて忙しいショーンのところに、
前回出会ったホームレスメンバーのリヴたちが、また彼の力を使って欲しいと押しかけてくるが、断るショーン。

暗殺を予知されたことを知っての確認か、ジョーダン自らマイアに会いにくるが、マイアは驚き退く~。(手土産は、PSPだったねぇ(爆))

実の母が近くに戻ってきたことを知り、リリーの娘ハイディが会いにやってくる。喜ぶリリーは、リチャードやイザベルにも紹介するが・・。

警護は断られても、もちろん放ってはおけないトムやダイアナは
ジョーダンを恨む者に会って警戒する。
ショーンも、ジョーダンに危険だとわかっていてこのイベントへの出席を中止すべきだと忠告するが、ジョーダンは聞こうとしない。
不安には違いないようで、イザベルに今一度、自分の将来のビジョンのようなものを確認し、成功者となっている様子に安心するのだったけれど・・・。
やはり、今回も、例の記憶がとぶ発作に襲われているカイルがまず不気味。
ショーンのところに、何度もおしかけてくるリヴも、かなり勝手な様子で、彼女自身もドラッグ中毒。それでも優しくセンターに迎え入れているし・・・ショーン。そこまでしてあげる必要は?
(あとでは、センターのキーも渡されていたようだしねぇ)

”ノイズ”で登場した武器商人ドラヴィットが雇ったと思われる暗殺者の情報を得たトムたちは、その暗殺直前に取り押さえることに成功するが~。
再会パーティー当日、建物の屋上から、(予知どおり)ジョーダンは狙撃されてしまう。
実際にジョーダンを狙っていた者は・・・最後に武器を海?に捨てて立ち去って行った彼だよねぇ~やはり(爆)

ショーンはパワーを使ってジョーダンの蘇生を試みるが
「成し遂げろと言われたが、あの子は嘘をついた・・」と謎の言葉を残し絶命。
一方、昨日まで元気だったはずのハイディがいきなり原因不明の脾臓破裂で入院したと聞かされ、リリーは、イザベルの力ではないかと当惑。

さらに、安置されていた遺体が無くなってしまう。
入り口にはトムたちが居たと言うのに・・・。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bibidrama.blog55.fc2.com/tb.php/29-cdc88457

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。