上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロースクールの受験勉強をしながら、検事局でインターンをしている主婦アリソン。
検事局で見かける事件の資料にも一瞬で明らかになっていない事件の背景が浮かんできたり、たびたび見る夢には、何かの事件に絡む人物が登場してきたりと
どうやら生まれながらの能力とは言え、アリソン本人も少々対処に困っている様子。
見るに見かねてか、夫ジョーが、彼女の夢を記録して関係のありそうな捜査機関にファクスしてみようと提案。
すると、さっそくお呼びがかかったのがテキサス!
テキサスレンジャースの車列のお出迎えを受けたアリソンだったが、
彼女の能力を疑い弁護側が勝つために打った手段と考える担当警部。
犯行現場も、未だ見つかっていない遺体の場所もアッサリと言い当てるアリソンなのだったが・・・。
誰も知らないはずの心臓手術の件にもアリソンが触れてきて
頑固警部も彼女の能力をようやく認めたらしい・・
しかし、急なハリケーンの襲来によって、死体遺棄現場も発掘を待たずして一夜のうちに流されてしまい~。
霊能力に関わることなら、すぐに感じ取れるのに、ハリケーンのことなど全く予測できなかった自分に苛立つアリソン。
しかし、彼女の機転から、容疑者が収監されている隣房の男の証言を引き出すことに成功し事件は立件されることになる。
司法には向いてないと検事局を辞めようと決意したアリソンだったが、
上司は彼女の言い当てた事件の背景などを認め、能力を生かして引き続き働くことを勧める。

冒頭のアリソンの夢で、供述調書を取られる男が最後に登場。
”夢”の正体(オチ?)が毎回のエピソードにあるのかな。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bibidrama.blog55.fc2.com/tb.php/3-2bd17262

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。