上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ともかくも、アリソンの長い長い”金曜日”デシタ(爆)。

まず、1回目。
エンドルフィンがどうちゃら・・っとジョーがアリソンにベッドで迫るが、明日ね~っとアリソン拒否。
朝、アリエルはクラスメートのことで問題があり登校を渋る。
なんとか説得して行かせるが、アリエルが保健室に逃げ込んだ(?)ことでアリソンはお迎えに・・・
なんとその途中、衝突事故に遭ってしまい、アリソンは重傷を負う。
気を失う寸前に目の前の車のトランクには、何やら死体らしきモノを一瞬見るアリソン。
病室には自分のせいだと嘆き悲しむアリエルやブリジットが来ていたり、ジョーは、たとえ何があっても愛してるから~っとかなりの悲劇を思わせる、事故で命は助かったものの、アリソンは両足を失っていて・・・・

2回目。目が覚め、足がなんともなかったことにまずはホッとするアリソン。
またしてもエンドルフィンが云々でジョーが迫るが、アリソン無視。
前回同様、アリエルが登校を渋るので、繰り返してることに気付き、
アリエルには保健室行きを禁じ、事故現場にタクシーで向かいスキャンロンを呼びつける。
案の定、不審車両と遭遇しスキャンロンに職質をかけさせるが、相手がホイットマン連邦判事と言うことでトランクを検めることが出来ないまま・・・
保健室からの連絡でアリエルは不安的中殴られていて。
迎えに行く前に、急遽レストラン人質事件にスキャンロンと同行することになったアリソン。
出てきて撃たれてしまった武装犯人は実は人違いで人質の一人だった・・っと判明する悲劇。

3回目。目覚めて、撃たれた人質の手当てに使った上着がなんともないことを確認するアリソン。
さすがに繰り返される3回目となると、イラつき度も強まったのか、登校を渋ることなどアリエルが何も言わないうちに、まずは攻撃あるのみっ!やり返せ、ワルになれっ!っとけしかけるアリソンに一同呆然。
そして、デヴァロスとスキャンロンの二人を並べても、レストラン事件が起きる前に捕まえることを訴えるが、さすがにデヴァロスたちは応じることはできない。
じゃぁ~っとホイットマン判事にスキャンロンと会いに行き捜査絡みで車のトランクを見せてもらおうとするが、前回の夢に登場した判事とは別人だった。
保健室からの連絡、今度は殴られたのではなく、アリエルがクラスメートを殴ったとの校長からの報告。
まずは食事と、スキャンロンとレストランで食事。事件発生の時間となり、やはり武装犯人が現れてしまう。いったんは犯人を制圧したのだが、その直後に反撃にあい、なんとスキャンロンが撃たれてしまう。
そして、4回目。(・・・っと言うか、今回が現実モード。)
前回の夢により、気になるレストランの集合してる客のメンバーが、ホイットマン判事を含む郡の判事全員の予約だったことを確認したアリソン。
アリエルには問答無用で学校を休むことを命じ、ハウスクリーニングの電話攻勢は、受話器を末娘マリーに渡す(笑)。(マリーちゃん、美人さんよねぇ~(爆))
デヴァロスに判事達全員が人質に取られた場合の不都合を聞く。
当日の審理に影響するため、度重なる延期を強いられもう翌日には延ばせない罪状認否が中止になり、クリーガー事件の被告が釈放されてしまうことがわかる。
そう、最初の夢でアリソンがデヴァロスに共犯者の存在を訴えるもとりあってもらえなかった事件だった。前回の夢でスキャンロンを撃った男が、マイケル・ウィリアムズ。事件の共犯者だった。
夢のとおりレストランに押し入ったマイケル・ウィリアムズだったが、アリソンの指摘を受けたデヴァロスが命じ、スキャンロン以下、既にレストランには警察が待機していて、見事取り押さえる。
(本人は、何で待機してる?だったろうねぇ(爆))

そして、目が覚めるも、長かった金曜日は終わっていて、今度はちゃんと土曜日に。(笑)
最後には、またラブラブなアリソンとジョーでした(*^_^*)
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bibidrama.blog55.fc2.com/tb.php/312-ee6b6e0e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。