上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
店の近くの美容室の子、ディラン少年が線路で遊んでいるところに遭遇したメリンダ、慌てて叱って危険を回避させる。ディランはケニーと言う男の子と一緒だったのだが・・・。
迷子の時はその場で待っていること~っと言う母のいいつけを守ってその場に留まっている事故死したケニーだった。
メリンダの話を聞き、ディランもケニーの姿が見えていたのは?っと素朴な疑問のジム。(そうそうっ!)
子供の場合はたいてい霊の姿が見えるのだそうな・・・(メリンダ談)。
ケニーの母が勤める書店を訪ねるが、今日は彼女は休みをとって裁判所だと聞き向かう。
裁判所からケニーの父と母が失意の様子で出てくるところを見かけるメリンダ。
ちょうどジム母が新居を訪ねてくる日。ジムが駅で出迎えメリンダの店に行き約束どおりランチに行こうとするが、メリンダはケニーの件で大忙し。
ケニーの家を訪ねて母親と話をするが、当然すぐには相手にされない。
さらに店には父親が二度と近付くなと怒鳴り込んで来る。
(ケニー父、SATCのスティーブですねーー、ちょっと老けたけど(爆))
やがて、自分の死を認識するケニー。自宅に戻り母や父の様子を確認する。
深く悲しんでいる両親だったが、父が銃を手にしているのに驚くケニー。
そして、ケニーの気配を感じた母親はメリンダに連絡してくる。
ケニーが父の様子が変だったことを話し、また母親からは事故の様子を聞き、
買った車が不良でたびたび調子が悪かったこと、事故の踏み切りでも止まって立ち往生してしまい、
ケニーを車から降ろし、赤ちゃんであるケニー妹を抱き、車から離れた母親だったが、市場で買った蜘蛛の飾りが気になって一人車に戻ってしまったケニーがそのまま事故で・・・っと言う事実がわかる。
車の売主が、その車の状況を偽っていたことを訴訟にしていたが、退けられたこともあり、
ケニー父は、銃を持って、売主宅へ。
なんとか父の行為をとめようと心痛めるケニー。
駆けつけたメリンダとジムで間に入り、ケニーが、怒りをおさめるように父から習った言葉をメリンダが告げ、思いとどまるケニー父。
母にも別れを告げて光の中へ旅立って行くケニー。一緒に遊んだディランへもママを大切に~っと言葉を残してねー(;_;)ウルウル
せっかく来たのに変な様子のメリンダらに振り回されたジム母。
さらにメリンダのごまかしから妊娠と思い込んで赤ちゃんグッズを買い込んできてみたりしてたし、
普通なら最悪の状況・・・・だけれど、メリンダが子供を亡くした友人のために忙しくしていたことを話すと、
ジム兄のダンや夫を既に亡くした経験を持つジム母、ちゃんと理解してくれました。良かったね。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bibidrama.blog55.fc2.com/tb.php/315-6286e163

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。