上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シーズン1にも2にも登場したウォーカー再びっ!
ウォーカーがその妻モーラの出産に立ち会っているが難産でなかなか生まれない。
このままでは危ないと医者がモーラの腹を切り裂いて(帝王切開というものではないのね(>_<))赤ちゃんのみ取り出すがモーラは絶命。男の子だったが、ウォーカーはモーラを失った悲しみにくれる・・・っと言うのがアリソンの夢。目が覚めてなぜか一緒に寝てる(爆)ブリジットがアリソンをヨシヨシと・・・^_^;
夢の意味が知りたくてアリソンは、同じく霊能者であるキャサリン(やはりシーズン1に登場済)を訪ねる。
アリソンはまたウォーカーが誰かを操って人を殺すのではないかと怖れていたからなのだが、
キャサリンは、見る夢には必ず意味があり、それが自然にわかるまで待つのみだ~っと告げる。
料理するキャサリンにすすめられスーパーに立ち寄ったアリソン、彼の声を聞き、防犯ミラーにも彼の姿を見たため、慌ててスキャンロンを呼び出す。ウォーカーが狙っているのはアマンダと言う学生らしい。なんとかスキャンロンに訴えて、彼女の身辺を警官に警護させることを頼む。
そして次にまたアリソンは当時のウォーカーが痛みを訴える若い女性(アマンダと同じ人)にメスを振りおろす夢を見て・・・。
思わず直接アマンダに接触するアリソンだったが、その場になんとウォーカーが現れ驚き、
警護中の警官に彼を取り押さえさせる。
男はウォーカーはウォーカーでもジャック・ウォーカー。殺人鬼チャールズ・ウォーカーの子孫だった。
調べると、アマンダがジャックの車に衝突事故を起こしていて、ジャックはアマンダを知人の医者に診せ、アマンダは修理代と治療費をジャックに毎月返済しているとのこと。
結局誤認逮捕ということなのだが、ジャックは訴えもしないし、人は誰でも間違えるものだと理解ある反応を示す。
次にアリソンは、チャールズの母親が霊能者で、妻モーラの霊がチャールズがなぜ若い女性を襲うのかと聞くのと、チャールズは彼女を失った寂しさをそうすることでしか忘れられないと告げている夢を見る。再びキャサリンに相談するアリソン。現在の子孫のジャックにもその能力が受け継がれているのではないかと・・・。ジャックに”声”が聞こえるのではないかと確かめに行くアリソン。もちろんジャックは素直に応じないが~。
さらに、殺人犯として捕まり絞首刑を待つチャールズが、観念してモーラの側に行ける・・っと母親に告げるが、母親が同じところへは行けないことを話すと、それなら留まることをチャールズが主張する夢をアリソンは見る。
そしてデヴァロスに相談中に、検事局に自らアリソンを訪ねてジャックが現れ、ずっと声に悩まされていること、凄絶な声の様子を無視するために酒を飲んでいることを告白する。
そして、その夜、なんと学生アマンダが殺害され、容疑者として一緒にいたジャックが逮捕される。
アマンダに呼び出されたジャックが、一緒にドライブをし、彼女とゲームをしているうちに、ゲームの罰で酒を呑んでいたのだが、気を失い、目覚めると傍らでアマンダが死んでいたと。しかしジャックには記憶が無かった。
失意のアリソンがまた夢を見る。チャールズが操っていたのは、アマンダだった。衝突事故を起こさせジャックに接近させたのも全て偶然ではなくチャールズが操っていたから。
酒で気を失ったジャックの傍らで自らの腹にナイフを突立てたのは、チャールズに操られたアマンダ本人であり、ジャックは無実だった。
ジャックの容疑は晴れ釈放となるが、しかし、三日間拘留されアルコールを絶たれたジャックの体に、チャールズがのり移っていて、アリソンを殺すために店に呼び出して襲いかかる。
間一髪、モーラの霊のエネルギーが電気をショートさせ、チャールズを退治、ジャックは正気に戻る。
アリソンに夢を見せていたのも、子孫をチャールズから救おうとするモーラだった。
イヤ、それにしても、チャールズに殺されそうになったアリソン、首は絞められるは殴られるは床に頭打ちつけられるはで鼻血まで出して痛々しい・・・・迫力あったけど。
ともかくも無事で何よりデシタ。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bibidrama.blog55.fc2.com/tb.php/319-756bd6dc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。