上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CTUには、狙撃犯と思われる人物の画像が届いていた
監視カメラに映っているその狙撃犯とは、なんとジャック!
死亡とされていたのに、現れたら狙撃犯とは、国防省から応援に来ていた元恋人オードリーも呆然。
ジャックは、クロエの協力を得ながら、狙撃現場に行き、真相をつかもうとする。
現場でウェインと遭遇してしまうが、協力を得て、
原稿に隠された暗号を発見。
その場をクロエを替え玉にしてデレクを連れて逃げ切るジャック。
迎えに来させていたダイアンに空港でデレクを引き渡す指示を出す。
ロシア大統領到着時のテロが心配されたが、そこは無事到着。

一方、ダイアンと会うことができ、身分を隠していたことと
息子を事件に巻き込んでしまった謝罪をして二人と別れるジャックだったが、
ちょうどその直後、怪しい男たちがジャックが向かった空港に入っていくのを目撃したデレクは、ジャックへ知らせようと思わずあとを追って行ってしまい・・。
目当ての空港の関係者は自ら毒を飲んで自殺、
直後に、怪しい男たちによって空港は多くの人質とともに占拠されてしまう事態となる。もちろんその人質のなかには、ジャックを追ったデレクも。
空港占拠のグループに指示する謎の男とともに、
ローガン政権のなかにも内通者が!
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bibidrama.blog55.fc2.com/tb.php/32-7fee3b98

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。