上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アンドレアのアパートで一緒に楽しく食事中のメリンダとジム。その上階に住む一人暮らしの女性が薬を飲んでバスタブに浸かり自殺を図るが、上階からの水漏れに気付いて駆けつけ、一命をとりとめる。(さすが救命士ジム、蘇生に成功!)
彼女と一緒に居た男の姿はメリンダしか見えてないことから、霊なのだとわかる。
担ぎ込まれた病院に付き添うメリンダ達。場所は病院ですものねーーそこらじゅうに霊が見えて目があい話しかけられてしまうメリンダ。(アリソンと一緒ねぇ (爆))
トライアスロンのレースに出場中の事故で婚約者コナーが亡くなり失意のグウェンはそれ以降ずっと落ち込み死を選ぼうとしていたらしい。
そしてコナーの霊もまたグウェンを一人にさせられずにずっとこの世にとどまっている。
コナーには、グウェンのこと以外にもう一つこの世にとどまる理由があり、それは自分が死んだ時、臓器移植で心臓を提供したのだったが、その移植をうけた者がどんな人か様子を知りたがった。
なんとか病院で、霊の力にも助けられ調べることができ、コナーの心臓を移植された男、クリフを訪ねるメリンダ。

彼は写真店を営んでいて、心臓を得られたことを感謝はしているものの、せっかく与えられた人生を楽しんでいない様子。メリンダは、そこでグウェンと引き合わせる。
肝心のコナーはクリフには少々不服らしいのだが・・・。
クリフは初対面のグウェンに前に会ったような気がしたり、彼女の香水もかいだことがあるような気がしたり・・・グウェンもまた、クリフのテーブルのパンくずを集めて持っているコナーと同じ癖に驚く。
クリフはグウェンと出会ったことで新たな人生と向き合う力と勇気に目覚め、
グウェンもまたクリフに懐かしさを感じ、生きる力を得られたようだが、コナーの霊と一緒の生活に満足はしていて・・・。
メリンダの助言もあり、このまま彼女の側にとどまり続けても良くないとわかったコナーは、彼女の新しい人生を祈りながらグウェンに別れを告げ、ようやく旅立って行く。
”心臓(ハート)”の力で引き合い、新しいスタートが踏み出せたグウェンとクリフだった。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bibidrama.blog55.fc2.com/tb.php/321-417264f6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。