上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人権団体からの殺人予告がなされていたため海軍作戦部長の警護をチームで一丸となって行っている最中、裏口の安全確認に当たったマクギーが不審者と不審車両を離れた地点ではあったが発見、名乗った後の発砲に応戦する形で発砲するが、現場から車両は逃走、残されたのは被弾した男の死体。彼が所持していたと思われる銃はなく、丸腰な相手を殺してしまったかも~ってことで凹むマクギーにさらに追い打ち、死んだ男は覆面捜査中の巡査ベネディクトだと判明し~。
さっそく所属する市警の警部と相棒だったアーチャーが乗り込んでくる。
アーチャーの話によると、ベネディクトは当夜非番のため銃も所持していなかったらしい。
何度となく表彰もされてるというベテラン巡査だったということもあり、マクギーの証言に疑いを抱く市警側は、マクギーの誤射を主張。局長室でにらみ合うギブスと市警陣。
現場ではまだ微妙に新人扱いなマクギー、次第に自分の証言にも自信を無くして凹むばかりなのだが・・。
マクギーの優秀さをなんら疑うこともなく信じるギブスと、凹むマクギーを励まそうとする、アビーやディノッゾ。(やはりここらでは、新規加入でまだ親しさの伝わらないジェンやジヴァは、何気に薄情~な感じが否めない。)
車両と署内からの通話記録からの該当でハリガンという人物がヒット。
ハリガンと言う人物、ベネディクトの相棒アーチャーによると、麻薬の元締めらしい。
豪邸に住み高級車を何台も所有するハリガンらしく、既に海外へ逃亡?
ハリガン逮捕の状況を銃撃により奪ったのではないかとさらに自信喪失なマクギー、
市警警部の尋問を受けることになり、過失致死で起訴され、このことを猛然とジェンに抗議するギブス・・・。
まぁジェンも警部の説得にあたりマクギーの身柄は戻されたあとだったらしいが~。
アビーの分析がまた役に立ち、ベネディクトに先に発砲したのは不審車両内から、
そしてベネディクトの銃は、車両の中にたまたま落ちたために、発見されていないと予想された。
結局は、相棒アーチャーがハリガン側に裏切っていて、その件を知ったベネディクトが始末される現場にマクギーが遭遇したことが判明。
マクギーを連れてアーチャーに聴取と家宅捜査に向かったギブス、アーチャーの反撃に遭い彼を射殺する。(これまたいち警官には不似合いな高級車で戻ってきてたしねー)
致命傷となる銃弾は誰からのものかが判別できなかったのが、マクギーの気分を晴らすまでには至らなかったが~。
終始、ディノッゾとジヴァの会話で、話に挿入された形の、ディノッゾが学生時代に精子バンクに登録していたことからの連絡云々なんて、まーーーったく事件に絡まなかったわけで、けっこう鬱陶しいだけでした。
ただ、結局は悪人だった相棒警官なアーチャー。
見てる間は、誰だっけどっかで見てる顔だーーーっとずっと気になっていたのですが、
「ダークエンジェル」のザックだった!!ローガンだったディノッゾと(爆)ダークエンジェル同窓会でしたね(^^)v
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bibidrama.blog55.fc2.com/tb.php/336-91e7d541

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。