上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リアリティ番組でクアンティコの基地に入隊中の三人のスーパーモデルのうち、テイラーが鉄条網に吊り下がる形で死体で発見される。
その頃、NCISの本部では、表彰式が行われているが、表彰者なギブスの姿はなく、メダルを片手に全身に怒りが現れてますよ・・・局長ジェン。(爆)
せっかく代理で受け取りに出てきたディノッゾなど無視されてるし。
髪型、イメチェンですねーー妖精カット?とか言われてましたが、うーーーん、老けて見えない?
(ま、どうでもイイんですけど~ (((((^^;))
表彰式をすっぽかしたギブスは、直前に入ってきたクアンティコのモデル変死の連絡を言い訳にしてたけど、彼の前で髪をわざとらしく触るジェンの仕草には無頓着。(爆)
事件が事件だけに、報道陣が殺到することが予測され、出掛けにギブスにもめ事を起こさないように釘をさすジェンでしたが・・・・。
残る二人に事情聴取するのに、スーパーモデルと聞いて大乗り気なディノッゾは、ギブスが全く接触を認めてくれませんでした(笑)。(それでもしっかりマクギーに自分あてのサインを依頼してるところが抜け目ない^_^;)
残るハンナとナタリーのうちの、ハンナって、実際にスーパーモデルみたいですね。
(お顔のほうは、CSIのサラをうーーーんと美しくした感じ、睨み具合と額のシワ寄り具合も似てた(笑))
ダッキーによる検死結果で大量の麻薬摂取で錯乱状態となり発作が起きての死亡が判明・・・”小型の水牛を殺せるほど”・・・って。
しかも注射痕も無く、肺への残留物も無し、錠剤で摂取したなら残るはずの薬品も無し・・・ってことで
胃の残留物から摂取方法をケーキに混入ではないかとアビーは予測し、ラボに色鮮やかなケーキの山が~。
番組製作者のクローリーは、実はテイラーの父親だった。
かつては薬中だった娘も今はしっかり克服していたはずで、この入隊企画も本人のアイデアだったと嘆く。
数日前に基地を元恋人でやはりセレブなノアが訪ねていたこともわかるが、テイラーの死亡した頃とほぼ同時刻に死亡したと思われるノアの死体が近くのモーテルで発見される。
一見すると今度は注射によるヘロインの過剰摂取での死亡と思われるが、摂取の前に激しく殴打されており自分では注射も打てない状態、気絶している時に打たれての摂取と判明する。
彼女達を担当する基地のマクマニス二等軍曹にも容疑がかかり、ジヴァが尋問するが・・・
彼は、テイラーの現在の恋人で、番組終了後には結婚の約束をしていたらしい。
尋問中、次第に彼の様子に異変が~。大量に麻薬が混入してたのはケーキではなく、噛み煙草と判明。
尋問中に口にしていたマクマニスも錯乱状態となり危険なほどに大暴れし、ディノッゾなどはじき飛ばされるものの、これを取り押さえたのは、やはりジヴァ。(拷問抜きでの尋問は初めてと言うほどのジヴァの力、発揮だったかも(爆))
結局は、娘が海兵隊員と付き合うことに反対な父親が、元恋人、現在の恋人を始末しようとして自分の娘まで殺してしまったらしい。
まぁでも、犯人像としては、あまり冴えなかったね。
そそ、で、それより、ショックだったのは、見終わるまで、マクマニスが、あの”チャーリー・ジェイド”だと全く気付かなかったこと。髪型がスッキリとネービーカットだったせいもあるか~(爆)。
ま、チャーリー・ジェイド自体だって、攻略を途中でリタイアしちゃったしね~ (((((^^;)
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bibidrama.blog55.fc2.com/tb.php/339-fcfc8065

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。