上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
捕らえたジャックから、CTUの空港への突入計画を聞き出す犯人グループ。
次の処刑者の用意をしながら(でもなぜか一度犠牲者の選択を変える)
大統領が声明を出さないとわかると、ジャックに突入計画の変更指示を出すよう命令する。裏をかいて逆に迎え撃つつもりらしい。

慌しいCTUに初めてやって来たのはホビット!(爆)
あ、失礼^_^;、大統領指示で調印前の早期突入事態解決を託されて本部からリンが到着。
さっそくブキャナンにも上下関係を誇示する。
ジャックの犯人グループに強制された指示のまま
突入経路を変更しようとした現場だったが、
計画変更を告げるジャックの指示のなかに犯人に拘束されている暗号を発見したのは到着早々に皆に鬱陶しがられているリンだった。
声明を出さない大統領も突入作戦の失敗となればあきらめるだろうと言う犯人グループのワナだったが、
直前に察知できたため、もとの計画で突入、
逆に裏をかかれた形の実行犯グループは制圧される。調印も終了。
ジャックは、人質となっている間、その人質のなかに、
犯人グループと繋がると思われる怪しい男が一人いて(一度処刑を選ばれすぐ免れた人物)
何かカードを渡されていたのも見逃していなかった。
(この男、なんと、あの”S.O.F”のメンバーの”CJ”だった人だよねっ)

制圧後、その男の姿が消えているのに気付き、探そうとするジャックだったが、
リンにより連行命令が出たため、カーティスに任せCTUへ向かうことになる。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bibidrama.blog55.fc2.com/tb.php/34-84056022

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。