上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
冒頭のアリソンの夢は細切れ・・・パジャマ姿らしい男(?)がバスルームで襲われ、側にはパソコンでポルノサイトが映るなか、ズボンはおろされて吊るされて、さらに引き摺られて・・・。
かなりヒドイ風邪気味なジョーは具合が悪くて眠れない。そのせいで嫌な夢を見ただの、嫌らしい夢を見たか?とアリソンには疑われてみたりと、相変わらず気の毒なジョー。(爆)
翌朝、シャワーを浴びてる最中には、助けを呼ぶ少年っぽい声を聞くアリソン。
検事局に出勤すると、デヴァロスにライコフ州議会議員宅への同行を求められる。昨夜就寝中に死亡したらしい。要請で救急隊が向かったが何か不審死らしく現場にまだ残っているとの連絡が入ったらしい。遺体の首には就寝中の自然死にはあり得ない外傷があった。
まさにアリソンが夢で見たパジャマ姿の人物がライコフ議員だった。
夫人を追及すると、ライコフは梁にガウンの紐を通して首を吊っていたところを発見したため、その尊厳のためにベッドに戻して通報に至ったのだと釈明する。
夫人に頼まれて遺体をおろしベッドへ移動させたと言う第一秘書のケイシーはポルノサイトが映っていたことやパジャマのズボンがおりていたことから、自殺ではないと主張する。
そしてまたアリソンは、助けを呼ぶ少年の声と、今度はどこかの深い穴に落ち、よじ登ろうとしながら助けを求める少年のビジョンを見る。
少年の失踪の件をスキャンロンに調べてもらおうとするが、該当する報告はない。
ライコフの一件では、遺体から性欲抑制剤が検出される。通常は性犯罪者に使われるような薬らしいが・・・。
また穴の少年の夢を見るアリソン。穴全体が緑色に光っていたことをジョーに語ると燐が大量に含まれる”生きた洞窟”だと地図を示される、さらに夢で列車の音も聞いていることから、該当する地域の穴を単身調べに向かうアリソン。いくつか穴を探すうち、少年ジミーを穴の底に発見し救難のヘリを呼ぶが・・・既に白骨体だった。ヘリ要請の費用など聞いて、またジョーの風邪悪化しそう~。
発見された白骨から少年の身元は割れたが、既に捜索していた少年の両親はなく・・。
だが、この少年ジミーとなんとライコフ議員との繋がりを夢で見たアリソン。
小児性愛者であったライコフ議員の犠牲になったジミーが逃げ、さらに議員の指示で彼の後を追った若き日のケイシーが口止め目的でジミーの自転車を穴に放り入れたことからジミーがその穴に転落すると言う事態になっていたことがわかり、夢が繋がった。
ジミーの白骨と一緒に穴からはケイシーの物と見られるお守りも見つかっていて、彼の関与を問いただすのだが、もちろんケイシーは認めない。ライコフの首を吊ったことでは出来ない圧迫痕のことも追及するが証拠もなく、彼の政治上の後継者となる自分があえて殺す必要はないと言い張り否定するが・・・。
行き詰まったときは、ともかくしっかり寝るのが一番っと言うジョーのアドバイスが効いて(爆)夢を見るアリソン。
ライコフ議員が引退を撤回し、後継者となる時期がさらに延びたことを告げられるケイシー。不服を申し立てると過去のジミーの一件、証拠となるケイシーの指紋が付いたジミーのバッグを金庫に保管していることを持ち出し脅し、言うとおりにするようケイシーに強要するライコフだったのだ。
そしてこのままでは~っと言う思いが、ケイシーのライコフに対する殺意を生んでいた。
まぁ、おそらく、ジミーより前にケイシー自身もライコフの犠牲となっているだろうことは想像が付くし、
長年のライコフとの繋がり、それは彼にとっての利点はあっても並々ならない苦痛でもあったはずだろうが・・・。ジミー少年の悲劇が結局は全てを導き出してくれたってことなんだろうね。
でも、できたら、ライコフ議員、いくら有力者であったにしても、生存中にそのスキャンダルや性癖を公にして失脚させて欲しかったって感じかな。
ま、ともかく、夫人が望んだように尊厳と名誉のある死とは、いかなかったはず。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bibidrama.blog55.fc2.com/tb.php/351-985e0618

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。