上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
休暇中だった海軍少佐ウィルカーソンが、自ら誘拐されたと携帯で通報してきて連絡が途絶える。
こちらも休日中だったNCISのメンバーも、それぞれ呼び出され休日出勤となり・・・ギブスは格好イイ~スーツ姿(ディノッゾに結婚式?って言われてたけど、結婚式ではないだろう~(爆))だし、
ディノッゾもジヴァもアビーも皆、出先から私服で召集。アビーは、ボランティア活動からの直行だったらしいが、いったい何の~?(でも可愛い(^^))
ウィルカーソン少佐が核燃料輸送のルートを知るメンバーの一人だったため、緊急事態となる。
さらに通報の音声をアビーが分析し、少佐は車のトランクに幽閉されたままであることが予想され、生存可能な時間にも限りがあることがわかる。
輸送ルートの作成担当が少佐だったわけだが、彼女は直接その輸送時には関わらず休暇を取っていた。念のため輸送は中断され万全の警備態勢が取られる。
呼び出しからだいぶ遅れてマクギーが到着。さっそくディノッゾがファッションチェック(爆)。
ツイードのスーツのポケットには見せかけのパイプ?(作家の集いですか?^_^;)
しかも、アビーが誰よりマクギーに対して機嫌が悪かったのは、彼女と一緒にボランティア活動に参加する約束をすっかりマクギーが忘れていたことにあったらしい。あらあら~。
マクギーが少佐のパソコンより誘拐直前のスケジュールを発見。誰かと会う約束になっていたことがわかる。さらにやはりゴルフ中の呼び出しを受けたダッキーの調べで、少佐が誘拐数日前に気管支炎を患っていたことがわかり、生存可能時間がさらに短くなる。
さらにマクギーの調べで少佐がPBJと言う組織の場所から前夜に何度もメールを送っていることが判明。
さっさくそのPBJへ向かうディノッゾとジヴァ。”PBJ”ときて、ピーナツ、バター&ジャム!っと真顔でその代表に言ってるジヴァに笑えた (((((^^;)
PBJ、何でも”性倒錯者告発協会”と言う性犯罪者を摘発する団体らしいが、少佐もその団体のメンバーであり、ただ過剰行動に問題があったと代表は指摘する。
少佐はスケジュールでの約束後、現場から拉致され車のトランクに閉じ込められているわけだが、防犯カメラ映像より車両がわれるが、盗難届けを出されていた車で、さっそく持ち主を訪ねるが~。
少佐の携帯が回りまわって直接事件と関係のない若者に使われその場所に急行してみたりもするが、結局、少佐をトランクに閉じ込めたのは、PBJの代表。彼女の過剰行動を少しこらしめるためだったらしい。
携帯を使ったことでNCISに連れてこられとっちめられることになった少年達の一人に、あら、けっこう今をときめく(?)ザック・エフロン君がいるなんて。しかもディノッゾをオヤジ呼ばわりしてるし(爆)。
少佐が接触を試みていた変態オヤジは、閉じ込められた車の持ち主ではあったものの、その場から逃げ出していたため、彼女の誘拐とは無関係。ただし、もちろんギブスがそのまま放っておくはずもなく、自宅から慌てて逃亡しようとしていた空港で御用となる。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bibidrama.blog55.fc2.com/tb.php/354-80c95573

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。