上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
車を盗んで解体中の3名の海兵隊員が追跡したギブスらい逮捕される。車のトランクの中から、切断された生首が発見されたからさらに大変。車の盗難は認めても生首への関与は否定する彼ら。
首を見つめ、いつになく固まっているジヴァの様子。その昔、仲間が潜入にバレ、その首が送りつけられてきたことがあったそうな。
ギロチンのうんちくを語りながら、頭部だけの検死がダッキーによって行われる。死亡後に切断されたものであることはわかる。
マクギーのハッキングにより盗難車の登録者が判明しエプソロン社所有の車でショーン・オリバーと言う女性顧問弁護士が応対に出る。
DNA検証により、生首が4ヶ月前に心筋梗塞で海軍病院で死亡したパーカー・ウェイン大佐と判明。
死亡時に検死を行った検察医のロス中佐も呼ばれて確認する。その後葬儀場に遺体は送られたとのことで葬儀場をあたる。遺族である妻が本人の遺言で遺灰を海に撒きたいと火葬になっていたが、担当した火葬係は無断欠勤をしていて、彼の部屋を調べると怪しい品は次々と。ブードゥー教の信者らしい。
また、ギブスはウェイン大佐の家を訪ね、検証のため遺灰を預かる申し出をする。
そしてアビーの調べで遺灰は偽物と判明。
ギブスが不審がる家族から遺骨を借りるための手段として仕事上でミスをしたために新局長から新人がやる仕事を押し付けられた・・・っと大佐の妻に語ったため、その後NCISへ散骨日程が早まってしまったことを告げにきた夫人とジェンが鉢合わせし、ジェンに事情がバレバレ・・・(爆)。
エプソロン社所有の倉庫を調べるとそこには切断された遺体の一部と思われる物が大量に。
そもそもエプソロン社の社長は前出の顧問弁護士ショーンであり、火葬になる遺体を解体しては医療研究目的にとは言え違法売買していた。
バラバラに解体された遺体は全て同じ人物により切断されていると見られ、しかも医療経験のある左利きと判明。さらに解体遺体の中から火葬係のモノと見られる遺体も発見され~。
解体役は、これまた前出の検察医ロス中佐だった。ショーンともどもロス中佐も逮捕。
ギブスはウェイン大佐の妻子との約束を守るべくまずは探し出せた彼の遺体をダッキーと一緒に火葬して、遺灰を妻子に届ける。(とりあえず彼らの犯行を問える証拠は、他の遺体が山とあるので良しってことよね、きっと。)
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bibidrama.blog55.fc2.com/tb.php/365-a635907a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。