上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メリンダの店でアンティークなウエディングドレスを買ったリサの結婚前のパーティーが行われているなか、メリンダはウエディングドレス姿の霊を見る、そしてその直後パーティーは霊の仕業により怪奇現象が起き邪魔される。さらに店でもリサの自宅でも彼女に霊はつきまとい、メリンダはウエディングドレス姿の霊がリサにとりついていることを話す。リサには心あたりがあり、その霊はセリーナだと言う。結婚相手マークの前妻であったセリーナは、結婚式当日に教会を出た車が交通事故に遭い亡くなっていた、マークだけが助かったらしい。
日頃からセリーナの霊はリサにつきまとい体調不良や怪奇現象を引き起こしていたらしい。
さらに結婚式を挙げる教会でも、まさに邪魔をするかのようにセリーナの霊は現れ、リサやマークを困らせる。
メリンダは、もう一人、男性の霊の後姿も何度も見かけているのだが・・・。
きれいだけど(厚化粧でもあるが(爆))傍若無人なセリーナの霊に振り回されているせいもあり、ジムに昔の恋人とのことでやつ当たりしてみたり、メリンダも大変。
結婚を前にセリーナの両親とマークとともにセリーナの墓参りをしたリサ。
マークの墓での様子を勝手に解釈し、また日頃つきまとうセリーナの霊の力にほとほと疲れたのか結婚を取りやめる決心をしてしまう。
まだそれを知らないセリーナの霊は、今度はメリンダやジムのところにまで現れ悪さし放題。
リサが結婚をやめて出て行ったとマークは失意。
マークにセリーナとのいきさつを確認するメリンダ。結婚式当日、彼女が流産のことをマークに話さなかったことから口論になり、披露宴に向かう車のなかでももめていたこと。セリーナとともに事故で亡くなった親友であり付添い人のジョシュのほうが彼女を理解していて、その車中でもなだめられていたことを語り、マークはマークなりに苦しんでいた。
マークの話を聞き、自分達の結婚が自然の成り行きでそうなってしまったこと、今のリサへのマークの気持ちが深いこと、そして自分にももっと自分を理解してくれていたジョシュがいたことを知ったセリーナの霊だったのだが・・・。
荷物をまとめているリサのところでまた派手に怪奇現象を起こすセリーナ、驚いたリサにメリンダが呼ばれる。なんでもそれでもセリーナはリサに謝りたかったらしい。メリンダを通じてリサとマークの結婚を許し謝るセリーナの霊。
無事二人の結婚式となったところで、まだ光が見えずウロウロしているセリーナの霊を事故当時からずっと彼女を探していたジョシュが迎えにきて一緒に光の中へ旅立って行く。
好き勝手放題で暴れまくったセリーナの霊だったけれど、けっこう面白い存在だったかな(爆)。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bibidrama.blog55.fc2.com/tb.php/372-ebacffbd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。