上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夫が急病と救急車を要請し、駆けつけた救急隊員を銃で脅して縛り付けてストレッチャーごと崖から突き落とし、救急車を奪う・・・・なんてヒドイ犯行だ~っと思ったら、今回の冒頭はお馴染みのテキサスのプッシュ警部の夢で~。しかし翌日のニュースでフェニックスで実際に起こった事件として紹介されデヴァロスが会見していた。それを見たプッシュ警部は、アリソンに連絡してくる。
もちろん自分の夢だということは伏せているのだが、崖の場所をアリソンに伝え捜索させると、救急隊員の遺体が発見される。
次にプッシュ警部は、前出の救急車強盗の二人組みが倉庫を襲い警備員を撃って爆薬を強奪する夢を見る。
犯人の顔まではっきりと見たプッシュ警部は、もうたまらずアリソンを訪ね、アリソンが夢を見たことにして前歴者リストから探させようとするが、該当する人物は見つからなかった。
さらに殺害された救急隊員の写真を見ると、二人ともプッシュ警部が見た救急隊員とは違う。
そうゆうこともよくある・・・っと、さすが”夢”のベテランのアリソンになぐさめられる警部だったが~。・・・ってだいたい、いつから警部、霊能力が?アリソンの力が伝染したか?心臓が悪いのだからその異常で尋常じゃない力が現れてるんじゃないだろうなーーっと心配にもなったり。
さらに警部は、爆薬が奪われた会社の看板を夢で見る。まさしくそのとおりに爆薬が奪われていた。現場を捜索したスキャンロンなどは、いつも同様アリソンの夢の手がかりと思っているらしいが。
救急車と爆薬を手に入れた犯人は何をしようとしているのか?なんだか自爆テロでもありそうな雰囲気すらしてくる。夢と細部は異なっているが、大まかなところで事件と符合していることにアリソンは注目するが、警部は自分の夢やその力に半信半疑。
以前プッシュ警部が手術で入院した病院からの連絡があり彼のペースメーカーに異常があり、すぐに手術が必要となる。その前回の入院時、警部本人は昏睡状態だった時間が長かったために覚えていないのだが、担当した看護師達と再会。なんと、警部が救急車強盗、及び爆薬強盗の夢を見た男女の犯人が彼らだった。しかし彼らは事件の時も夜勤だったし、全く事件と関わりのある人物ではなかった。

学校でドラッグの勉強会(?)に参加したブリジットは、どうやらジョーが昔ドラッグを使ったことがある夢を見たらしく、そのことをジョーに問うと否定したため、さらにショックを受ける。
ジョーはただただ驚くばかりだったが、アリソンはウソをついたことが良くないとむしろジョーにお説教。
そんなブリジットのジョーに対して芽生えた不信感を、プッシュ警部がブリジットと自分の父親、そして母親がその父親のことでついた嘘の話をしてなだめてくれる。うーーーん、なんかあの話でブリジットのジョーへの気持ちが元通りになるのか~?ってのは、少々理解不能だったが、まぁともかく、大好きなジョーに飛びつくブリジットになったのだから、良いか。(で、しかも、この警部がブリジットにした話そのものも作り話らしい(爆))

アリソンは、前回プッシュ警部が手術で入院し昏睡状態だったとき、受刑者で定期健診にきていたギャングのセルゲイとその共犯の警備員が病院の爆破計画をしている夢を見る。病院の爆破の隙に、一味が奪っていた救急車で逃走すると言う計画だったらしい。
そしてまさに今回の手術がこれから行われようとするときが、その計画の実行日だった。
アリソンも病院に駆けつけ、プッシュ警部も、実は自分は昏睡状態だったときに、彼らの計画の話が聞こえていたのだということを手術前に気付く。
既にアリソンから連絡の行ったスキャンロンたちが配置済で、セルゲイたちは計画実行前に捕まる。
無事ペースメーカーの手術を終えたプッシュ警部はテキサスへ帰って行くが、もちろん身体を労わってまたたまには登場してきてアリソンとの名コンビぶりを見せて欲しい♪
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bibidrama.blog55.fc2.com/tb.php/375-c29cccd2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。