上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シェナンドー国立公園でクマに食べられたと思われる水兵ライリーの死体が発見される。
クマに食いちぎられたと思われる悲惨な死体で発見されるのだったが・・・。
しかし実際はクマの餌になる前に、彼は心臓をナイフでひと突きに刺され死亡していたことが判明。
さらに彼には女性の同伴者がいたらしい。
彼の車が停められていた近くの山小屋風の店で聴取するディノッゾら。
女性はまだ公園内にいると思われ付近全体の捜索も行われる。
そして同公園では2000年以降、同じタイプの女性(20代白人、小柄でブルネット)が他にも3人死亡している事実をマクギーが発見。いずれも事故死として処理されていたのだが~。
さらにアビーの調べでライリーの同伴者ジェシカも同様なタイプであることがわかる。
これは連続殺人事件で犯人は地域にとけこみ、山に精通するものだとされる。
ライリーの所持品からはジェシカの指紋とともに店でなかなか怪しげな雰囲気だったジェイソンの指紋も発見される。しかし彼にはアリバイがあった。だが犯人を知っているらしいと、ギブスはジヴァに尋問を命じる。ジェイソンは店のローワンを指摘し、ジェシカが彼を捨てたからだと言う。
ローワンは、ジェシカと別れ彼女から接近禁止命令も受けていた。そんな彼が彼女に似たタイプの女性を殺害していたのか・・・。
また、アビーが現場で見つかっているラインストーンは、簡単に衣服から外れないことから、ジェシカが目印に撒いていると予想する。彼女はまだ生きていて、どこかに監禁されているらしい。
山で捜索をするギブスら、犯人を生きたまま捕獲するために、ジヴァをギブスは外し(爆)
監視官ランディスの小屋でひと休みするジヴァ。
仮眠から覚めたジヴァが小屋で発見したのがラインストーンの粒。そしてそこに監禁されたジェシカが。
ギブスらが周囲の異変に気付き用心し進んでいる時、突然の銃声。
ランディスがローワンを撃っていた。
ともかくもランディスの小屋へ運ぼうとしたとき、ランディスが正体をあらわし、ギブスと取っ組みあいに。そして、逃げるランディスをしっかり元スナイパーなギブスがライフルでオシリに一発命中させてました。
結局、ローワンは、ジェシカの捜索をしていただけ?連続殺人犯(しかも襲ったジェシカで27人目ですって?)は、ランディス。
じゃぁ、ジェイソンの証言って何?ランディスはただの異常な連続殺人犯?
その27人が全部同じタイプでその周辺で殺害されてたわけ?ずっとその犯人は野放しにされてたわけ~?冒頭の水兵ライリーは、ただの巻き添え?
・・・・っと、事件は解決しジェシカは発見され保護されたみたいだけど、なんだかよくわからないエピソードでした。
それより、この事件の忙しさに紛れてしまって、いつものように誕生日前夜にギブスと食事~っと言うのをすっぽかされてしまった(ギブスは徹夜で山の捜索だったからねー)アビーが、かなりご機嫌斜め。(格好もいつものソレより、ちょっとお洒落っぽい服だった)
次々とアビー好みのプレゼントが届くなかで、ギブスからひと言もないのがまたさらに・・・。
たまらず、本人に不満をぶつけると、ちゃんとギブスはプレゼントを用意していつのまにか机に。
嬉しそうに箱を開けてたけど、何やら光を放ってたけど、プレゼントは何だったんだろう~?
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bibidrama.blog55.fc2.com/tb.php/384-7e436cd0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。