上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8月からのシーズン3放映を前に、今はシーズン2の再放送も行われていますが、なんせシーズン2のアップがトビトビで放置状態なので、少しは順不同ででも埋めておこうかなぁ・・・っと思っています。(爆)

ERからの呼び出しに仲良く駆けつけてきたのはガブリエルとダニエルズ(デート中だった?)。
病院内の現場に向かうのを別ルートで競争(?)したものだから、先に到着したのがダニエルズ。
簡単な内視鏡手術中に息子が殺されたと母親が大声で叫んでいる。
病院側の管理責任者ピアースがダニエルズに患者が死亡したのは事実だが事件ではないと主張し、非協力的な態度を取ったために、ダニエルズのスイッチが入ってしまい(爆)、手術室を犯罪現場とし即刻封鎖の宣言をする。(少し遅れて到着したガブちゃん、呆然)
そこへ晩餐会から急行したドレス姿のブレンダとお伴のフリッツ。最初はダニエルズの処置をやや行き過ぎかな・・っと感じた風なブレンダだったが、ビデオとカルテの提出、担当医師らからの聴取をピアースが拒否した態度から、今度は手術室どころかその階全体の封鎖を言い渡す。
そして今度はブレンダの取った処置にやり過ぎ~を主張するポープだったが、同席して事情を話すピアースの態度に、今度はポープのスイッチが入り・・・地区検事を呼び出し大陪審に召喚する勢いに。
次々むしろエスカレートしていくのが笑えました~(爆)。
さすがのピアースも、そうまでされては困るらしく、医師の聴取とビデオ提出を認める。
(管理責任者ピアース、あのハンニバルのチルトンですからねぇ・・・なかなかのクセモノ風~(爆))
ビデオを見ながら医師も立会いの検証。タオが元医学生らしく、医療知識の解説役となり活躍。
内視鏡検査開始時には既に出血が認められたと。
さらには、病院側は、母親メリッサがこれまでに何度も息子ニコラスを来院させていて、情緒不安定だし故意に病気にした疑いがあると主張する。”ミュンヒハウゼン症候群”の線もあるとする病院側。
病気に仕立て上げる虚言なのだと。
もともとは元気な息子だったが、父親が死んでから様子が急変したというメリッサ。
さらにブレンダは、ニコラスの身体に複数のアザがあったことから問いただすが~彼女は全面否定。
さらにニコラスが通っていた学校で話を聞くブレンダ、母親の異常なほどの過保護ぶりが明らかになってくる。またニコラスの友達タイラーに話を聞くと、彼らが激しいプロレスごっこをしていたことがわかる。身体のアザはその時のモノか?日頃からきつく注意もしてくるニコラス母にタイラーも怯えていて、死んだのは自分たちのプロレスごっこのせいではないかと泣き出す始末。
また亡くなった夫の両親を呼んで聴取すると、メリッサの異常ぶりとともに、ニコラスには信託財産がありその相続にメリッサと彼女の新しい恋人の存在があると言う事実も出てくる。しかし、彼は既にメリッサと別れていたのでこの線も消える。
ポープからは、強盗殺人課から協力の要請が来ているのでニコラスの件にかかりきらずに特捜班からも応援を出せと強く命じられるブレンダだったが・・・。
遺体の再検査に向かったタオから緊急連絡、遺体が無くなった、医学生でもあるメリッサが大学に送ったのだと。ダニエルズと大学の解剖室へ駆けつけるブレンダ。メリッサは、ニコラスの遺体を自ら再解剖していた、しかもビデオ撮影しながら。
病院側が主張したミュンヒハウゼン症候群はむしろ虚偽で、ニコラスには血管障害の疑いも見られた。さらにメリッサは自分が解剖しながら撮ったビデオと手術ビデオを検証させ、病院側の処置に疑問を投げかける。処置ミスとその後の偽装が明らかになる。管理責任者ピアースは、この時点で医師らの責任として退出。しかし検事は、違法行為によって提出されたビデオ等だけでは証拠とならないと立件は不可能を主張する。あとは、担当医師らがした故意の殺人と証明されれば・・・っと検事。
ブレンダが二人の医師を尋問することになるが、手術ミスと、それに伴う術後の判断から救命を行わなかったことは証言を得られるが、殺人を行ったという証拠には至らず検事の判断では無理とされる。
司法の限界をメリッサにわび、捜査は終了となるが・・・・メリッサは駐車場で、自分の手で息子の救命を行わず死に至らしめた医師へ銃撃による罰を与える。これなら起訴は簡単だろうと。
結末も異常な事態となったわけだが、結果的には、殺人罪を被ることになったメリッサの情状酌量って言うのもなされそうな気もするけどねー。それにしても大変な事件でした。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bibidrama.blog55.fc2.com/tb.php/388-e0e606fc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。